現象

仮想マシンで Microsoft SQL Server の自動バックアップを使用することを前提としています。 バックアップデータベースのサイズが 200 GB を超えていて、ファイルが複数のファイルに分割されている場合、各バックアップの [HEADERONLY の復元] 操作はバックグラウンドで失敗します。さらに、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。:

date time spid #エラー: 18204、Severity:16、State: 1。 日付と時刻の spid #BackupDiskFile:: OpenMedia: バックアップデバイス ' Backup file address ' を開けませんでした。オペレーティングシステムエラー 2 (システムで指定したファイルが見つかりません。)。

解決方法

この修正プログラムは、SQL Server の次の更新プログラムに含まれています。

SQL Server 2017 の累積更新プログラム13

SQL Server 2016 Service Pack 2 の累積更新プログラム5

SQL Server 2016 Service Pack 1 の累積更新プログラム13

SQL Server ビルドについて

SQL Server 用の新しいビルドごとに、以前のビルドで使用されていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 使用しているバージョンの SQL Server 用の最新のビルドをインストールすることをお勧めします。

SQL Server 2017 ビルドバージョン

SQL Server 2016 の最新の累積的な更新プログラム

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェアの更新について説明するために使用する標準的な 用語 について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×