KB4490141: DMV sys.dm_hadr_cluster レポートクラウド監視クォーラムの種類 "4" と quorum_type_desc "UNKNOWN_QUORUM" (SQL Server 2016 および 2017)

改善

Microsoft SQL Server 2016 および2017で、 クラウド監視クォーラムを使用して、Windows Server フェールオーバークラスター (WSFC) ノードの Always On 可用性グループを有効にすることを前提と します。動的管理ビュー (DMV) では、 sys.dm_hadr_cluster クラウド監視のクォーラムを "4" として報告し、"UNKNOWN_QUORUM" と quorum_type_desc します。

解決方法

この更新プログラムは、SQL Server の次の累積的な更新プログラムに含まれています。

SQL Server の累積更新プログラムについて:

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

参照情報

詳細につい   ては、terminologyソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する用語。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×