改善

Microsoft SQL Server 2017 累積更新プログラム (CU) 11 では、ドメインコントローラーのネットワーク参照を実行する代わりに、/etc/krb5.conf の [領域] セクションで、レルムのキー配布センター (KDC) を使用するために新しい機能が追加されました。 この更新プログラムによって、新しい mssql-conf オプション enablekdcfromkrb5 が追加されました。

CU13 は、既定では、enablekdcfromkrb5 オプションが TRUEに設定されています。 既定では、SQL Server 2017 CU14 から開始します。 enablekdcfromkrb5 オプションは FALSEに設定されています。 したがって、krb5 の KDC リストに頼るのではなく、SQL Server は、enablekdcfromkrb5 オプションが mssql から TRUE に設定されていない限り、ドメインコントローラーのネットワーク参照を実行します。

解決方法

改善点は、SQL Server の次の累積的な u pdate に含まれています。

SQL Server の累積更新プログラムについて:

SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、すべて 修正プログラムと、以前のバージョンに含まれていたすべてのセキュリティの修正 累積更新プログラム。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

関連情報

詳細につい   ては、terminologyソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する用語。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×