Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

Microsoft SQL Server 2019 インスタンスで大量のデータベース トランザクションを実行する環境では、重大なスピンロック競合が発生する可能性があります。 一般に、競合は、新しい世代のプロセッサを使用するハイエンド システムで発生します。

重大なスピンロックの競合に関して、次の条件を確認できます。

  • 最新のハードウェア、特に Intel Skylake プロセッサでよく見られます。 また、他の最新のプロセッサでも観察される可能性があります。

  • 通常、多くのプロセッサを持つシステムで観察されます。

  • 環境には、ミッション クリティカルでトランザクション性の高いワークロードなど、より多くの同時実行ユーザーが含まれます。

  • 症状としては、予期せず CPU 使用率が高く、特定のスピンロックタイプのスピンとバックオフ イベントが多く、衝突あたりのスピン数が多くなります。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

スピンロックの機能強化は、2019 年SQL Serverの累積的な更新プログラム 2 で初めて利用可能になりました。 SQL Serverの次の累積的な更新プログラムで追加の機能強化が行われました。

この一覧の最新の累積的な更新プログラムを適用して、さまざまなスピンロック競合の問題に対処することをお勧めします。 

重要: スピンロックの問題を修正するには、この一覧のいずれかの CU を適用した後でトレース フラグ 8101 を有効にする必要があります。 
 

SQL Serverの累積的な更新プログラムについて

SQL Serverの各新しい累積的な更新プログラムには、すべての修正プログラムと、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムが含まれています。 SQL Serverの最新の累積的な更新プログラムを確認してください。

トラブルシューティング

スピンロックの競合のトラブルシューティングを行うには、SQL Server アプリケーションでの CPU とスピンロックの競合に関連する問題を特定して解決する方法の詳細については、次の記事を参照してください。 

関連情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

sys.dm_os_spinlock_stats (Transact-SQL) |Microsoft Learn

DBCC TRACEON - トレース フラグ (Transact-SQL)

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×