Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

で rx 関数を使用する R または Python スクリプトを実行している場合 パラレルモード RevoScaleR/revoscalepy パッケージ付きの Linux SQL Server 2019 では、mpi のロジックがトリガーされることがあります。 Mpiexec を開始するには、path /opt/microsoft-openmpi-3.0.0_ * にアクセスする必要がありますが、既定では、パスは許可リストに含まれていません。 そのため、R または Python スクリプトでは、rx 関数の実行に失敗することがあります。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

SQL Server の累積更新プログラムについて:

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

回避策

この問題を回避するには、 /var/opt/mssql/mssql.conf を編集します。 パスへのアクセスを許可するには、次の手順を実行します。

高い

datadirectories =/opt/microsoft-openmpi-3.0.0-x86_64:/opt/microsoft-openmpi-3.0.0-amd64

参照情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×