KB5000656 - 修正: SQL SERVER 2019 で UDF を含むクエリで DDM を使用すると、誤った種類のデータ マスクが適用される

現象

SQL Server 2019 でユーザー定義関数 (UDF) を持つクエリで動的データ マスク (DDM) を使用すると、正しくない種類のデータ マスクが適用されます。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題は、次の累積的な更新プログラムで修正SQL Server。

アプリケーションの新しい累積的な更新SQL Serverには、前のビルドに含まれているすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 使用しているバージョンのコンピューターに最新のビルドをインストールすることをおSQL Server。

SQL Server 2019 年の最新の累積的な更新プログラム

関連情報

Microsoft がソフトウェア 更新プログラムについて説明するために使用する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×