KB5003142 - 修正: SB-Messaging が送信メッセージのメッセージ コンテキスト プロパティで設定された ContentType を使用しない

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

送信ポートで SB-Messaging アダプターを使用して、Service Bus にメッセージを送信しています。 送信メッセージのコンテキスト プロパティの値を設定して ContentType の仲介されたメッセージ プロパティを設定する必要がありますが、Service Bus にメッセージを送信する間、値は適用されません。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 

 この修正プログラムには、WindowsAzure.ServiceBus パッケージ バージョン 6.0.3 以上が必要です。

解決策

この問題は、次の累積的な更新プログラムで修正BizTalk Server。

この修正プログラムでは、送信ポートで ContentTypeによって仲介されるメッセージ プロパティの既定値を構成するために使用できる新しいプロパティ ContentType も追加されます。

関連情報

Microsoft サポート技術情報のサービス パックと累積的BizTalk Serverの一覧については、次の記事を参照してください。

2555976 サービス パックと製品の累積的な更新BizTalk Server

修正プログラムの詳細BizTalk Server、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。

2003907BizTalk 修正プログラムと累積的な更新プログラムのサポートに関する情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×