目次
×

この記事には、2016 Service Pack 3 (SP3) をMicrosoft SQL Serverする前に読む必要がある重要な情報が含まれている。 サービス パックを取得する方法、サービス パックに含まれている修正プログラムの一覧、既知の問題、製品の著作権属性の一覧について説明します。

この記事は、このサービス パックに関連するドキュメントを検索する単一の情報ソースとして機能します。 これには、以前にリリース ノートで見つけたすべての情報と、他のファイルReadme.txt含まれます。

  • この製品には、Xerox Secure Hash Function から派生したソフトウェアが含まれています。

  • この製品には、zlib 汎用圧縮ライブラリのソフトウェアが含まれています。

  • このソフトウェアの一部は、RSA Data Security、Inc. の制作物に基づいています。マイクロソフトは RSA Data Security, Inc. のソフトウェアを本製品に組み込んでいるため、同社のソフトウェアに付属している以下の文言を含める必要があります。

    • Copyright 1990, RSA Data Security, Inc. All rights reserved.

    • このソフトウェアの複製および使用の許諾は、このソフトウェアおよびその機能に言及するすべての文書において、ソフトウェアが "RSA Data Security, Inc., MD5 Message-Digest Algorithm" であると明記されているという条件で付与されます。 派生する制作物の作成と使用の許諾も、その制作物に言及するすべての文書において、それが "RSA Data Security, Inc., MD5 Message-Digest Algorithm からの派生" であると明記されるという条件で付与されます。

    • RSA Data Security, Inc., は、このソフトウェアの商品性および特定の目的への適合性について、いかなる表明も行いません。 ソフトウェアは現状有姿で提供され、明示的にも黙示的にも、いかなる保証も行いません。

    これらの表示は、このドキュメントまたはソフトウェアのいかなる部分の複製においても保持されなくてはなりません。

  • Reporting Services マッピング機能では、米国国勢調査局から提供されている TIGER/Line Shapefiles のデータ を使用します。 TIGER/Line Shapefiles は、Census MAF/TIGER データベースから選択された地理的およびカートグラフィック情報の抽出です。 TIGER/Line Shapefiles は、米国国勢調査局から無料で利用できます。 TIGER/Line シェープファイルの詳細については、TIGER/Line シェープファイル に関するページを参照してください。 TIGER/Line Shapefiles の境界情報は、統計データの収集と集計のみを目的とします。統計目的でのその描写と指定は、管轄権、所有権の権利、権利の決定を構成するものではありません。また、法的土地の説明は反映しません。 Census TIGER と TIGER/Line は、米国国勢調査局の登録商標です。

Copyright 2012 Microsoft. All rights reserved.

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×