KB960598-SQL Server 2005 Service Pack 3 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2005 ビルド

はじめに

この記事では、Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3) がリリースされた後にリリースされた Microsoft SQL Server 2005 ビルドの一覧を示します。

詳細情報

ビルド 9.00.4325 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2011年3月21日にリリースされました。   このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2507766 累積的な更新プログラムパッケージ 15 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド 9.00.4317 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2011年2月21日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2489375 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積更新プログラムパッケージ14

ビルド 9.00.4315 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2010年12月20日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2438344 累積的な更新プログラムパッケージ 13 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド 9.00.4311 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2010年10月18日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2345449 累積的な更新プログラムパッケージ 12 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド 9.00.4309 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2010年8月16日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2258854 累積的な更新プログラムパッケージ 11 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド 9.00.4305 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2010年6月21日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

983329 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラムパッケージ10

ビルド 9.00.4294 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは2010年4月19日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

980176 累積的な更新プログラムパッケージ 9 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド9.00.4290

このビルドは2010年4月12日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の hotfixe が含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

433034

SQL Server 2008 で、以前の有効期限が切れた通知をクリーンアップしようとすると、エラー8623および発生しないスケジューラエラーが断続的に表示される

ビルド 9.00.4285 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2010の Febuary。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

978915 累積的な更新プログラムパッケージ 8 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド9.00.4278

このビルドは、2010年1月11日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

386855392918

978791

修正: SQL Server 2005 または SQL Server 2008 での自動フェールオーバープロセス中に、データベースのミラーリングスレッドが長時間応答しなくなった場合に、データが失われることがあります。

392727

978947

発生する可能性のある問題により、SQL Server 2005 および SQL Server 2008 でデータベースミラーリングのフェールオーバーが発生する場合がある

ビルド 09.00.4273 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2009年12月21日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

976951 累積的な更新プログラムパッケージ 7 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

ビルド9.00.4268

このビルドは2009年11月4日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の hotfixe が含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

369894

977151

修正: SQL Server 2005 または SQL Server 2008 でマージパブリケーションのリパブリッシャーにサブスクリプションを追加したときに、エラーメッセージ "サブスクリプションがサブスクリプションデータベースに既に存在するため、サブスクリプションを作成できません" が表示される

ビルド9.00.4267

このビルドは2009年10月31日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の hotfixe が含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

368304

977007

修正: 計算スクリプトでの MDX クエリは、内部例外で失敗し、外部の DLL アセンブリへの関数呼び出しを含む複雑な計算の生成に使われたときに、SQL Server 2005 Analysis Services がクラッシュする原因になります。

ビルド 09.00.4266 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2009年10月19日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

974648 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラムパッケージ6

ビルド9.00.4235

このビルドは2009年9月24日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の hotfixe が含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

353209

973643

修正: SQL Server 2005 または SQL Server 2008 での初回の同期後に、Web 同期を使用するマージパブリケーションの同期が完了するまでに時間がかかる

ビルド9.00.4231

このビルドは2009年8月19日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

344124

974290

修正: SQL Server 2005 ピアツーピアのトランザクションレプリケーションで、複数のパブリケーションに一括して大量の行を挿入すると、すべてのピアツーピアのトランザクション配布エージェントに対して遅延が発生する

ビルド 09.00.4230 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2009年8月17日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

972511 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラムパッケージ5

ビルド9.00.4229

このビルドは2009年7月30日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

337269

972687

[FIX] SQL server 2005 Management studio または SQL Server 2008 Management Studio を使用して SQL Server 2000 データベースを復元すると、"要求されたダイアログボックスを表示できません" というエラーメッセージが表示される この要求のデータを取得できませんでした (SmoEnum) "

ビルド 09.00.4226 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2009年6月15日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

970279 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積更新プログラムパッケージ4

ビルド9.00.4224

このビルドは2009年5月22日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

314351

971409

修正: SQL Server 2005 で重複した結合条件を含むクエリを実行すると、エラーメッセージ "内部クエリプロセッサエラー: クエリプロセッサでクエリプランを作成できませんでした" が表示される

ビルド 09.00.4220 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは2009年4月20日にリリースされました。 このビルドに含まれる SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムの詳細については、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

967909 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積更新プログラムパッケージ3

ビルド9.00.4216

このビルドは2009年4月1日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

293163

967101

修正: SQL Server 2005 で大量のトランザクションログのアクティビティを生成するデータベース保守ジョブを実行すると、データベースのミラーリングのパフォーマンスが低下します。

ビルド9.00.4213

このビルドは2009年3月6日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

285471

ProcessUpdate 処理オプションを使うディメンションを処理すると、SQL Server 2005 Analysis Services サービスがクラッシュする

ビルド 09.00.4211 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2009年2月16日にリリースされました。 このビルドの親ビルドは09.00.4207 です。 このビルドに含まれている SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムをさらに informationabout するには、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

961930 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラムパッケージ2

ビルド9.00.4208

このビルドは2009年2月12日にリリースされました。このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 以降の修正プログラムが含まれています。

VSTS バグ番号

サポート技術情報の記事番号

説明

273920

クエリでインデックスビューが誤って使用されることがある

ビルド 09.00.4207 (累積更新プログラム)

この累積的な更新プログラムパッケージは、2008年12月19日にリリースされました。 このビルドの親ビルドは09.00.4035 です。 このビルドに含まれている SQL Server 2005 Service Pack 3 の修正プログラムをさらに informationabout するには、次の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

959195 SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラムパッケージ1

ビルド 09.00.4035 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

これは、2008年12月15日にリリースされた SQL Server 2005 Service Pack 3 のビルドです。 SQL Server 2005 Service Pack 3 に含まれている修正プログラムの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

955706 SQL Server 2005 Service Pack 3 で修正されたバグの一覧注 SQL Server 2005 Service Pack 3 は、Windows Internal Database にも適用できます。Windows Internal Database の詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc754405.aspx

参照情報

SQL Server の段階的サービスモデルの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

935897 SQL Server チームが段階的なサービスモデルを利用して、報告された問題の修正プログラムを提供する SQL Server 2005 Service Pack 3 を入手する方法については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。 informationabout

913089 SQL Server 2005 の最新の Service Pack を入手する方法 SQL Server 2005 Service Pack 3 の新機能と改善点の詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=131442 SQL Server 2005 および SQL Server 2008 に適用される Microsoft サポート技術情報の記事の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

957826 Sql server 2008 以降にリリースされた SQL Server 2008 ビルドと、sql server 2005 Service Pack 2 以降にリリースされた SQL Server 2005 ビルドの詳細については、こちらを参照してください。 SQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

822499 Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラムパッケージの新しい名前付けスキーマ ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×