この累積的な更新は、Microsoft Lync Server 2013 のコア コンポーネントで問題の一覧を修正します。 この更新プログラムのバージョン番号は、 5.0.8308.1001です。

累積的な更新が含まれている機能強化と問題

この累積的な更新プログラムには、次の問題が修正されます。

この累積的な更新プログラムでは、Lync Server 2013 の以前のマイクロソフト サポート技術情報で説明されている問題も修正されます。

更新プログラムのインストール方法

Lync Server 2013 のインストールがインストールされている次の累積的な更新プログラムのいずれかの更新プログラムをインストールするには、1 とステップ 2 をステップ実行します。

  • 2018年 7 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.1001)

  • 2017年 7 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.992)

  • 2017年 3 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.987)

  • 2017年 1 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.984)

  • 2016 の 11 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.974)

  • 2016 の 4 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.956)

  • 2016 の 1 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.945)

  • 2015年 12 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.941)

  • 2015年 9 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.933)

  • 2015年 7 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.920)

  • 2015 年 5 月付累積的更新プログラム (5.0.8308.887)

  • 2015年 2 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.871)

  • 2014 年 12 月 31 日の累積的な更新プログラム (5.0.8308.866)

  • 2014 の 12 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.857)

  • 2014年 11 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.834)

  • 2014年 10 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.831)

  • 2014年 9 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.815)

  • 2014年 8 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.738)

  • 2014年 1 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.577)

  • 2013 年 10 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.556)

  • 2013年 7 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.420)

  • 2013年 2 月の累積的な更新プログラム (5.0.8308.291)

Lync Server 2013 RTM (5.0.8308.0) 用の更新プログラムをインストールするには、次の手順 1 ~ 5 をします。 重要シャット ダウンしたり、同時にすべてのフロント エンド サーバーを再起動しないでください。 この操作を行うと、サービスを開始するときに問題が発生する可能性があります。

手順 1: 累積的な更新プログラムをインストールします。

重要 機能の Lync Server 2013 の Enterprise Edition プールを維持するためにGet CsPoolUpgradeReadinessStateコマンドレットを実行すると、プールの状態の値が準備ができていると、適切であることを確認してください。Lync Server 2013 フロント エンド サーバーが実行されているの数です。 参照してください"をアップグレードまたは更新するフロント エンド サーバーとの「計画の「管理のフロント エンド プール」、状態の値を決定する前に、プールは、次の TechNet トピックの累積的な更新プログラムを適用します。

アップグレードまたはフロント エンド サーバーを更新します。

トポロジとコンポーネントがフロント エンド サーバー、インスタント メッセージングとプレゼンスの

累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーには、1 回の操作で適切なサーバー ロールのすべての更新プログラムが適用されます。 累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを使用するには、以下の手順を実行します。 注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 ユーザー アカウント制御 (UAC) がオンの場合は、すべての更新プログラムが正しくインストールされているかどうかを確認するのには管理者特権のアクセス許可を使用して、累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを起動する必要があります。 サーバーの累積的な更新プログラムのインストーラーをダウンロードします。

Lync Server 2013 のエンタープライズ プール

エンタープライズ プール内のフロント エンド サーバーは、アップグレード ドメインに整理されます。 これらのアップグレード ドメインは、プール内のフロント エンド サーバーのサブセットです。 ドメインのアップグレードは、トポロジ ビルダーによって自動的に作成されます。 、一度に 1 つのドメインをアップグレードする必要があり、各ドメイン内の各フロント エンド サーバーをアップグレードする必要があります。 これを行うには、オフラインのアップグレード ドメインに 1 つのサーバーを実行、サーバーをアップグレードし、再起動します。 アップグレード ドメイン内の各サーバーに対してこの手順を繰り返します。 どのアップグレード ドメインとサーバーがアップグレードされたかを記録しておくことを確認します。

アップグレードまたはフロント エンド サーバーを更新します。

フロント エンド サーバーをアップグレードするには、次の手順を実行します。

  1. プールでフロント エンド サーバーは、次のコマンドレットを実行します。 Get CsPoolUpgradeReadinessState プールの状態の値がビジーの場合は、10 分間待ってし、 Get CsPoolUpgradeReadinessStateコマンドレットを再度実行してください。 時間を少なくとも 3 回連続して試行の間で 10 分間待機するか、問題がある場合は、プールの状態の値をInsufficientActiveFrontEndsの結果が表示されたら後に、表示される場合に影響しているプール。 問題を解決できない場合は場合、は、マイクロソフト サポートに連絡する必要があります。 このプールは、障害回復トポロジでは、別のフロント エンド プールと共に場合、バックアップ ・ プールに、プールをフェイル オーバーし、このプール内のこれらのサーバーを更新してください。 プールにフェールオーバーする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

    Lync Server 2013 プールで障害が発生しました。 プールの状態の値が準備ができた場合は、手順 2 に進みます。

  2. Get CsPoolUpgradeReadinessStateコマンドレットでは、プール、およびアップグレードの各ドメインでは、フロント エンド サーバーについては、アップグレード ドメインに関する情報も返します。 アップグレードするサーバーを含むドメインのアップグレード用のReadyforUpgradeの値がTrueの場合は、サーバーをアップグレードすることができます。

  3. これを行うには、次の手順を実行します。

    1. フロント エンド サーバーへの新しい接続を使用して、停止、停止-CsWindowsServices-正常なコマンドレットです。

    2. アップグレード ドメインに関連付けられているフロント エンド サーバーをアップグレードするのには、UI またはコマンドを使用して、累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを実行します。 注: しなくても、手順 2 で、コマンドレットを実行するにはアップグレードするか、スケジュールされたサーバーのダウンタイムの間にフロント エンド サーバーを更新する場合、 、Gracefulパラメーター。 具体的には、 Stop CsWindowsServiceとして、コマンドレットを実行します。 この操作は、サービスをすぐにシャット ダウンし、サーバーが各既存のサービス要求が満たされるまで待機しません。 注:UI には、更新プログラムのインストールをクリックすると、どの更新プログラムがインストールの明らかな兆候が用意されています。 インストーラーを実行するには、次のコマンドを実行します。   LyncServerUpdateInstaller.exe

    3. 次の箇条書きでは、 LyncServerUpdateInstaller.exeコマンドで使用できるパラメーターについて説明します。

      • /silentmode ・ スイッチには、バック グラウンドですべての適用可能な更新プログラムが適用されます。

      • / Silentmode / 表示されませんスイッチでは、バック グラウンドで適用可能なすべての更新をまとめて適用および、必要がある場合に、自動的にインストール プロセスの最後にサーバーを再起動しています。

      • /extractall ・ スイッチは、インストーラーから更新プログラムを抽出し、更新コマンドを実行したフォルダーに抽出された名前付きのサブフォルダーに保存します。

    4. サーバーを再起動し、新しい接続を受け付けているかどうかを確認します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×