Microsoft 365 のプロファイル写真は Office.comから追加または変更できます。または、お使いのコンピューターまたはスマートフォンのブラウザーで、 Microsoft 365 のアプリケーションを使用します。 ユーザーの写真は、Microsoft 365 内のすべてのプロファイル写真用の円に表示されます。

プロファイル写真を Microsoft 365 for business に追加するには 

  1. 使用する写真を見つけて、コンピューターや OneDriveなど、入手可能なその他の場所に保存します。 写真は 4 MB 以下でなければならず、.png、jpg、または .gif ファイルにする必要があります。

  2. office.com で、職場または学校のアカウントで Microsoft 365 にサインインします。

  3. ページの右上隅にある、自分のイニシャルが表示された円を選択します。  

    既定の写真の画像が表示されたヘッダー セクション

  4. [アカウント] ウィンドウで、イニシャルまたは人のアイコンを表示する円を選択します。 表示されるポップアップ ウィンドウで、写真を変更します。

丸型の写真が表示された [マイ アカウント] ウィンドウ。マウス ポインターが合わさっている状態を示し、カメラのアイコンが表示されています
プロフィール写真を変更するオプションが表示された画面

注: 自分または IT 管理者が既にプロファイルの写真を追加している場合は、円に表示されます。 この写真は保存したままにしておくことも、指示に従って変更することもできます。

管理者: ユーザーの代理で写真を追加する方法

Microsoft 365 管理者である場合は、 Exchange 管理センター または Windows PowerShell を使って、ユーザーの代わりに写真を追加することができます。

を使用するExchange 管理センター

  1. Microsoft 365 管理センター に移動し、Exchange 管理センター を開きます。

    Exchange 管理センターを選びます。

  2. プロファイル写真を選び、[他のユーザー] を選びます。

    画像を選び、[他のユーザー] を選びます。

  3. 更新するユーザーを選び、[OK] を選びます。

  4. [アカウント] の [情報の編集] を選びます。

    [情報の編集] を選びます。

  5. [Change] を選びます。

    [変更] を選んで、アップロードする写真を参照します。

  6. アップロードする写真を参照して選び、[保存] を選びます。

    ユーザーの画像。

Windows PowerShellを使用する

  • Set-userphoto PowerShell コマンドレットを使用して、ユーザーの写真を変更することもできます。 たとえば、

    Set-UserPhoto "username" -PictureData ([System.IO.File]::ReadAllBytes("C:\Users\Administrator\Desktop\photo.jpg"))

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×