Microsoft Advanced Threat Analytics 1.9 の更新プログラム3の説明

サポートライフサイクル

Microsoft Advanced Threat Analytics (ATA) の メインストリームサポート は、2021年1月12日に終了します。延長サポートは、2026年1月13日まで継続されます。

はじめに

この記事では、Microsoft ATA バージョン1.9 の更新プログラム3で修正された問題について説明します。 この更新プログラムのビルド番号は 1.9.7576.49398です。

この更新プログラムに含まれる

機能追加

  • サポート性とセキュリティ更新プログラムを改善するため、MongoDB をバージョン3.6.18 にアップグレードしました。

  • セキュリティ更新プログラムについては、ブートストラップと jQuery npm のパッケージがバージョン3.4.1 にアップグレードされています。

  • ポータルのアクセシビリティ機能が改善されました。

  • 中央証明書の有効期限が切れる3ヶ月前の通知 (有効期限の前3週間前)。 この通知では、証明書の更新に失敗した場合の重要度をより明確に説明します。

  • ディレクトリサービス接続をテストするときに、資格情報確認エラーと共に提供される改善された情報。

  • パフォーマンスカウンター関連の問題がある場合は、エラーログに詳細情報が含まれるようになりました。

  • ゲートウェイの展開中に接続の問題が発生した場合は、展開ログにより詳細な情報が表示されるようになりました。

  • パフォーマンスの向上。

修正された問題

  • 一部の展開でセキュリティログのアクセス許可が正しく設定されていない問題を修正しました。

  • 一部の言語で一部の翻訳が見つからない問題が修正されました。

  • アカウントプロファイルページを参照するときにエラーメッセージが表示されることがある問題を修正しました。

  • 一部のアクセシビリティ機能が正しく動作しない問題が修正されました。

この更新プログラムの入手方法

Microsoft ATA の更新プログラムは、Microsoft Update または手動ダウンロードから入手できます。

Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update で入手できます。Microsoft Update の使い方の詳細については、Windows update を通じて更新プログラムを入手する方法を説明します。

Microsoft ダウンロード センター

この更新プログラムの単体パッケージを取得するには、 Microsoft ダウンロードセンターの web サイトにアクセスしてください。

 ATA v 1.9 アップデートパッケージをダウンロードします。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムをインストールするには、 次のいずれかがインストールされている必要があります。

  • 更新プログラム 3: ATA 1.9 (バージョン 1.9.7561)

  • 更新プログラム 2 (ATA) 1.9 (バージョン 1.9.7478)

  • 更新プログラム 2 (ATA) 1.9 (バージョン 1.9.7475)

  • ATA 1.9 の更新 1 (バージョン 1.9.7412)

  • ATA 1.9 (バージョン 1.9.7312)

  • ATA 1.8 の更新 1 (バージョン 1.8.6765)

  • ATA 1.8 (バージョン 1.8.6645)

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後で、コンピューターの再起動が必要になることがあります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、ata 1.9 (バージョン 1.9.7478) および update 1.9 3 (バージョン 1.9.7561) の更新プログラム2を置き換えています。

参照情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×