概要

この記事では、Microsoft Azure Backup と Microsoft Azure Site Recovery サービスの両方で Azure にデータを転送するために使用される、Microsoft Azure Recovery Services (MARS) エージェント バージョンを 2.0.9227.0 に更新する重要な更新プログラムについて説明します。

重要な機能強化

MARS エージェントに対するこの更新プログラムには、AzureOfflineBackupDiskPrep ツール の壊れるシナリオの修正が含まれています。

更新プログラムの情報

ダウンロード情報

この更新プログラムを適用するには、Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Azure Recovery Services エージェントをダウンロードしてインストールします。

ダウンロード アイコン Azure Recovery Services エージェント更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

 Microsoft Azure Recovery Services エージェントのこの更新プログラムのバージョンは 2.0.9227.0 です

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

複数のサーバーに更新プログラムを適用する

Azure Portal から複数のサーバーを更新するには、次の手順を実行します。

  • このセクションのリンクから更新プログラムのインストーラーをダウンロードします。

  • サーバーが登録されている Recovery Services コンテナーに移動します。

  • 左側の [バックアップ] ブレード設定、[管理] セクションで [バックアップ インフラストラクチャ] を選択します。

  • [管理サーバー] で [保護されたサーバー] を選択し、[バックアップ管理の種類] として [Azure Backup エージェント] を選択します

保護されたサーバー

  • 表示されるブレードで、エージェントのバージョンが 2.0.9227.0 より前のサーバーを選択します。

  • サーバーの詳細ブレードで、[サーバーの詳細] Connect。 これにより、サーバーへの接続に使用できるリモート デスクトップ接続ファイルがダウンロードされ、ダウンロードしたエージェントがサーバーにコピーされて更新されます。

Connectサーバーへの接続

  • 更新が完了したら、2.0.9227.0 より前のバージョンのエージェントがある他のサーバーを選択し、それらのサーバー上のエージェントを更新できます。

再起動に関する情報

Windows Server 2008 (SP2 および R2 SP1、任意の SKU) を使用している場合は、この更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。 MARS Agent を他のバージョンの Windows Server にインストールしているユーザーは、この更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要が生じしません。

必要条件

System Center 2016 Data Protection Manager (SC DPM) を使用する場合は、System Center 2016 Data Protection Manager 以降のバージョンの更新プログラム ロールアップ 1 を適用することをお勧めします。

System Center 2012 R2 Data Protection Manager (SC DPM) を使用する場合は、System Center 2012 R2 Data Protection Manager 以降のバージョンの更新プログラム ロールアップ 12 を適用します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×