Microsoft Dynamics 365 9.0 の Service Update 0.10

はじめに

Microsoft Dynamics CRM (オンプレミス) 9.0 のサービス更新9.0.10 を利用できるようになりました。 この記事では、Service Update 9.0.10 に含まれている修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

詳細情報

更新プログラムパッケージ

バージョン番号

Microsoft Dynamics CRM (オンプレミス) 9.0 のサービス更新プログラム0.10

9.0.10.10

組織にこの更新プログラムが適用されているかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認します。 右上隅にある歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報] をクリックします。

更新プログラムの情報

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム0.10 が利用できるようになりました。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Dynamics 365 (オンラインおよびオンプレミス) 更新プログラム0.10 パッケージをダウンロードします。

Service Update 0.10 では、次の問題が解決されます。

Fix ステートメントの末尾にある (*) は、この修復項目が複数のサービス更新プログラムに組み込まれていることを意味します。

修復した機能

次の一覧では、機能していないダイナミクスで解決される項目を解決する問題について説明します。

Dynamics

  • サービスカレンダーで、あるユーザーの名前から別のユーザーの名前にサービスアクティビティを移動すると、この移動は1時間遅れ、サービスアクティビティは移動中に表示されませんでした。 *

プラットフォームサービス

  • アップグレードした後で、一部のユーザー定義エンティティフォームを開けませんでした。 *

販売

  • コマンドリボンは [割引リスト] フォームに表示されませんでした。

統合インターフェイス

  • 通貨フィールドの値を削除してレコードを保存すると、フィールドの削除前にフィールドの最後の値が表示されます。

  • 取引先企業を作成してアカウントを作成したときに、非同期ワークフローを設定してメールを作成した後、生成されたメールの本文が空になりました。 *

  • OQOI エンティティの製品サブグリッドで、[単位あたりの価格] & 延長金額の値が編集可能になり、割引 & 数量が変更されました。製品を追加または削除するときに、合計金額は更新されませんでした。

エラーメッセージ、例外、およびエラー 

次の一覧は、エラー、処理不能な例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害が発生する問題を解決するための解決策を詳しく示しています。

販売

  • [営業チーム] サブグリッドに同じユーザーを2回追加した後、重複検出エラーは表示されませんでした。

リリースリストに戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×