はじめに

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 8 があります。この資料では、修正プログラムおよびこの更新プログラムのロールアップに含まれる更新プログラムについて説明します。この更新プログラムのロールアップは、Microsoft Dynamics CRM 2011 でサポートされているすべての言語を使用できます。

詳細

この更新プログラムのロールアップの数とファイル名を作成します。

プログラムのロールアップ パッケージ

ビルド番号

ファイル名

ファイル名

Microsoft Dynamics

32 ビット バージョンの

64 ビット バージョンの

CRM 2011 サーバー

5.0.9690.2243

該当なし

CRM2011-Server-KB2600644-LangID-amd64.exe

Microsoft Office Outlook 用 CRM 2011

5.0.9690.2243

CRM2011-Client-KB2600644-LangID-i386.exe

CRM2011-Client-KB2600644-LangID-amd64.exe

CRM 2011 電子メール ルーター

5.0.9690.2243

CRM2011-Router-KB2600644-LangID-i386.exe

CRM2011-Router-KB2600644-LangID-amd64.exe

CRM 2011 のレポートの作成の拡張機能

5.0.9690.2243

CRM2011-Bids-KB2600644-LangID-i386.exe

該当なし

CRM 2011 の言語パック

5.0.9690.2243

CRM2011-Mui-KB2600644-LangID-i386.exe

CRM2011-Mui-KB2600644-LangID-amd64.exe

CRM 2011 のレポートの拡張機能

5.0.9690.2243

該当なし

CRM2011-Srs-KB2600644-LangID-amd64.exe

更新プログラムのロールアップの情報

Microsoft Dynamics CRM 2011 用の更新プログラムのロールアップ 8 は 2012 年 5 月 3 日で設置のお客様に表示されます。

オンラインのお客様インフラストラクチャの改善点は、CRM Online に対して行われます。このため、更新プログラムのロールアップされません適用されますサーバーへの機能強化が完了するまで。システムのメンテナンス] ウィンドウの [システム通知] ページで、使用はときに通知の組織は、新しいインフラストラクチャに更新されます。最新の更新プログラムは、その時点で適用されます。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download 2600644 パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2012 年 5 月 3 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。

119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

重要な注意事項Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 またはそれ以降のバージョンを使用して作成されたデータベースは、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 5 のまたは以前のバージョンの展開にインポートできません。このシナリオはサポートされていません。

Windows の更新プログラムのインストール自動的に Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 8 をインストールするには、Windows の更新プログラムを使用できます。Microsoft Dynamics CRM 2011 用の更新プログラムのロールアップ 8 は 2012 年 5 月 22日 Windows Update で利用できます。

推奨される更新プログラムを自動的にインストールする Windows を設定することもできます。この設定では、重要でない問題に対処でき、コンピューティング環境を向上させることができます。オプションの更新プログラムはダウンロードまたは自動的にインストールできません。

マイクロソフトが公開している更新プログラムの種類についての詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

自動更新のオンとオフを有効にします。

Windows のインストールまたは更新プログラムに関する通知を受け取る方法を変更します。Windows Update を使用して、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 8 をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 開始] をクリックし、更新、検索の開始] ボックスに入力します。結果の一覧では、 Windows の更新プログラムをクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、更新プログラムの確認をする] をクリックし、コンピューターの最新の更新プログラムは Windows によってチェックされるを待ちます。

  3. 重要更新プログラムは利用可能なまたは重要な更新プログラムを確認するように求めるメッセージが表示された場合は、表示およびインストールするのには重要な更新プログラムを選択します。

  4. の一覧で、任意の重要な更新の詳細についてをクリックします。をインストールする更新プログラムのチェック ボックスをオンにする] をクリックし、[ OK] をクリックします。

  5. 更新プログラムをインストール] をクリックします。

  6. 読み取りし、ライセンス条項に同意 (更新には、この操作が必要です) の場合、[完了] をクリックします。管理者のパスワードを入力するメッセージが表示されたら、パスワードを入力します。確認のメッセージが表示されたら、確認書を提供します。

手動インストールMicrosoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 8 を手動でインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 次の Microsoft Update カタログ web サイトに移動します。

    Microsoft Update カタログ

  2. [検索] ボックスでは、 2600644を入力して検索] をクリックします。

  3. 更新プログラムをバスケットに追加する追加] をクリックします。

  4. [ダウンロード] をクリックします。

  5. [参照] をクリックして、更新プログラムをダウンロードするフォルダーを指定し、[ OK] をクリックします。

  6. [続行] をクリックし、同意するマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意する] をクリックします。

  7. 指定した場所に更新プログラムがダウンロードされると、[閉じる] をクリックします。

Microsoft Update カタログの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。

323166の方法は、ドライバーおよび修正プログラムを Windows Update カタログから更新プログラムをダウンロードするには

インストールに関する詳細情報

  • この更新プログラムのロールアップをインストールした後、既存の CRM セッションを終了し、変更を反映する新しい CRM セッションを開始します。

  • 逆に言語パックを提供するとき、その言語を使用しているすべての Microsoft Dynamics CRM ユーザーの言語設定は、既定の言語に戻ります。再プロビジョニング プロセスは、ユーザーの言語設定を更新しません。したがって、Microsoft Dynamics CRM 2011 にログオンするとき、ユーザーは個人用オプション] セクションで、言語の設定をリセットする必要があります。

必要条件Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 (ビルド 5.0.9690.1992) この更新プログラムのロールアップを適用するためにインストールする必要があります。この更新プログラムのロールアップの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2600640 Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 が使用可能

再起動の必要性ダイアログ ボックスが表示されたら、更新プログラムのロールアップを適用した後、コンピューターを再起動します。

アンインストール情報Microsoft Dynamics CRM サーバーから更新プログラムのロールアップ 8 をアンインストールできます。ただし、更新プログラム ロールアップ 8 をアンインストールする前に、データベースをバックアップする必要があります。詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) web サイトを参照してください。

データベース全体のバックアップ (SQL Server) を作成します。

データベースのバックアップ (SQL Server Management Studio) を復元します。


更新プログラムのロールアップ 8 には、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 5 にリリースされた Dynamics CRM 第 4 四半期のサービス更新プログラムの機能も含まれています。Dynamics CRM 第 4 四半期のサービス更新プログラムの機能の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Microsoft Dynamics CRM: 今後のロードマップ




更新プログラムのロールアップ 8 には、以下の修正プログラムおよび更新プログラムが含まれています。

  • サービスの予定表を Microsoft Dynamics CRM 2011 では、予定が表示されません。
    この問題は、予定の期間が 0 の場合と、予定の終了日は、次の予定の開始日と同じ場合に発生します。

  • 次のような状況を考えます。

    • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントでは、予定を作成します。

    • Microsoft Dynamics CRM では、予定を追跡するためのオプションを選択して、予定を保存します。

    • 予定を開き、選択リスト内の値を変更するとします。

    このシナリオでは、選択リスト内の値は保存されません。

  • ロールの名前を変更するサービス マネージャーのロールをコピーすると、ユーザーを役割に割り当てる、サービス カレンダーは表示されません。この問題は、ポルトガル語の言語パックがインストールで Microsoft Dynamics CRM 2011 の新しい組織を作成した後に発生します。

  • データのインポート ウィザードは、Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM 2011 の読み込みの状態にとどまります。

  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントは、Microsoft Dynamics CRM 2011 に多くの複数行テキスト ボックスのフィールドを含むフォームのプレビュー ウィンドウが有効になっているときにクラッシュします。

  • W3WP プロセスは、Microsoft Dynamics CRM 2011 のスケジュール エンジン スレッドで処理されない例外でクラッシュします。

  • 多くのユーザーや備品がある場合に、および Microsoft Dynamics CRM 2011 のLeastBusyオプションが有効になっている場合は、サービス スケジューリング プロセスのパフォーマンスの低下が発生します。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の閲覧ウィンドウで添付ファイルをクリックすると、 [開く] ボタンが予期せずに有効です。

  • ソフトウェア開発キット (SDK) は、Microsoft Office Online でユーザーの逆シリアル化の例外を受信します。この問題は、 GetUserRealmの呼び出しから予期しない応答が原因で発生します。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 で stage.axpx.cs ページ内のドメインの入力規則はありません。

  • 新しい電子メールの種類の簡易キャンペーンを作成し、作成した新しいテンプレートを選択すると、警告のポップアップが表示されます。

  • レポート定義言語 (RDL) のセキュリティで保護された環境で Microsoft Dynamics CRM 2011 のレポートを実行すると、レポート内のイメージは切り捨てまたは読み込まれません。

  • ワイド エリア ネットワーク (WAN) 環境での Microsoft Dynamics CRM 2011 でフォルダーを切り替えると、パフォーマンスの低下が発生します。

  • "#Organizations"のパフォーマンス カウンターのパフォーマンス モニターのデータは記録されません。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 を適用すると、言語の準備ジョブが失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    1033 のジョブを再準備が失敗しました。

  • 電子メール アクティビティテンプレートの挿入をクリックすると、断続的に次のエラー メッセージが表示します。

    エラーが発生しました。

  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントで同期処理を実行した後は、ステータスの理由コードが閉じられている活動の既定の状態の理由コードに変更されます。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 のレコードに添付ファイルを開く] をクリックすると、[開く] ボタンは使用可能なファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで。

  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントで Microsoft Dynamics CRM 2011 のページをシームレスにアクセスできません。

  • 見積もりエンティティには、Microsoft Dynamics CRM 2011 のpriceperunit属性を"Xrm.Page.ui.controls"の名前空間から、 SetLabel関数を呼び出すことを想定しています。リスト外に製品の種類のオプションを設定し、見積もり製品] フォームを閉じて、次のエラー メッセージが表示されます。

    オブジェクトには、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 で、複数のユーザーが新しいウィザード内の信頼されたドメインの一覧を表示しようとすると、エラーが発生します。

  • 部署エンティティの新しい属性が追加された場合、同じ Microsoft Dynamics CRM 2011 の展開に組織をインポートすることはできません。

  • SDK を使用して Outlook の既定のフィルター テンプレートを更新することを想定しています。Outlook のフィルターのリセット処理を実行すると、別の fetchxml とが、同じ名前の 2 つまたは 3 つのフィルターが生成されます。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 で Outlook 受信トレイのエクスプ ローラー ビューで Microsoft Dynamics CRM の電子メール メッセージの追跡を解除することを想定しています。Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバーから、対応する電子メール活動を削除しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    認識されない GUID 形式です。

  • Active Directory スキーマ内の任意の管理グループのメンバーではないことを想定しています。動的ワークシートを Excel のワークシートにエクスポートするとき、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。

    [マイクロソフト][ODBC SQL Server ドライバー][SQL Server]オブジェクト 'fn_GetGuidsFromString' に select 権限が拒否されました。

  • Donotbulkpostalmailのアカウントの属性が編集可能ではありません。さらに、エンティティのフォームをデザインするとき、アカウントの属性は表示されません。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の予定を同期するには Microsoft Outlook のオンライン モード (キャッシュされていないモード) を使用して、Outlook で開催予定のすべての参加者になります。

  • 含まれている「または」の条件を高度な検索ビューを動的ワークシートにエクスポートすると、不正な SQL クエリの構文が生成されます。

  • クローズした見積もりを変更すると、次の警告メッセージが表示されます。

    このページから移動することを確認しているでしょうか。ただし、見積もりのクローズ フォームの上、改訂された見積もりフォームが開きます。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 で Java スクリプトを使用して定期的な予定のフォームで [保存] のイベントを取り消すことはできません。

  • Listmemeber エンティティのページング機能を使用してありますクエリを実行し、パフォーマンスを向上させるためにページング cookie を通過すると、すべての listmembers が返されます。いくつかのクエリは、データの 2 つの全ページを取得し、2 番目のページより多くのレコードがあることを示します。ただし、3 ページ目でレコードは返されません。
    注文タイプは"OrderType.Descending"は、 createdonまたはmodifiedon属性の OrderExpresion で使用される場合、この問題が発生します。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 でフォームを開くと、次のスクリプト エラー メッセージが表示されます。

    ディスクがいっぱいです。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 では、次のシナリオを検討してください。

    • 自分の仕事をクリックして、[活動] をクリックします。

    • 電話呼び出しをクリックして、デバッグ ツールを開きます。

    • 、左側にある [スクリプト] タブをクリックし、右側にある [コンソール] タブをクリックします。

    • をクリックする、の一覧に関連するフィールドです。

    このシナリオでは、次のようなエラー メッセージが表示されます。

    HTML1422: 無効な開始タグがあります。自己終了スラッシュを U + 003E 以上で従う必要があります-よりの不等号 (>)。
    lookupinfo.aspx、1018 文字 5434
    HTML1422: 無効な開始タグがあります。自己終了スラッシュを U + 300E 以上で従う必要があります-よりの不等号 (>)。
    lookupinfo.aspx、1018 文字 5440
    HTML1409: 無効な属性名の文字です。属性名に (') が含まれていない必要があります (')、(<)、または (=)。
    lookupinfo.aspx、1018 文字 5455

  • 指定されているポートを持つ SQL Server の名前付きインスタンスがあることと、SQL ブラウザー サービスを無効にすることを想定しています。SQL Server の名前付きインスタンスの Microsoft Dynamics CRM 2011 をインストールしようとすると、インストールが失敗します。さらに、Microsoft Dynamics CRM 2011 で SQL Server の名前付きインスタンスを使用して組織を作成できません。

  • プラグインを登録した営業案件エンティティに対する操作の後の段階で場合、プラグインが予期せず外で実行されるトランザクションです。

  • キャンペーン活動の配布エラーを Microsoft Excel にエクスポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    引数が無効です。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 で重複する連絡先から受信した電子メール メッセージを受信すると、電子メール メッセージはありませんが正しく追跡します。

  • クエリからのレコードで、日付などの動的な値は、地域の日付の書式設定] ダイアログ ボックスで、タイム ゾーンを反映していません。

  • 営業案件、企業、または取引先担当者を評価しようとすると、重複した居残りのダイアログ ボックスが表示されます。ただし、レコードを修飾することを継続すると、ダイアログ ボックスが応答を停止します。さらに、Internet Explorer のステータス バーに次のエラー メッセージが表示されます。

    ページでエラーが発生しました。

  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の他の部分で原因をキャッシュ] ボックスの一覧のビューが正しくないリストを表示します。したがって、グリッド コンポーネントを使用してダッシュ ボードをカスタマイズし、[グリッドのコンポーネントで使用できる特定のビューを設定して、すべてのビューが表示されます。

  • 一部のエンティティは、サービスのスケジュール設定のプロセスのパフォーマンスを向上させるためにキャッシュに追加されます。
    パフォーマンスの向上を有効にする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

    2651621サービスのスケジュール設定のパフォーマンスの強化の Microsoft Dynamics CRM 2011

  • Microsoft Outlook を Microsoft Dynamics CRM 2011 の予定を同期するときは、予定が会議出席依頼として生成されます。予定に記載されている出席者がない場合でも、この問題が発生します。

  • 取引先担当者エンティティに、Microsoft Dynamics CRM 2011 のテキスト フィールドの末尾にスペースが含まれていると仮定します。このような場合は、取引先担当者エンティティは Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントに継続的に同期されます。これは、取引先担当者エンティティにレコードが変更されていない場合でも発生します。

  • Edit.aspx ページ倍の負荷が予期せずします。



Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新プログラムを有効にするまたは手動で構成する必要がありますが含まれているは、この更新プログラム ロールアップ 8 にします。有効にする、または Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバー上でこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に指示します。

2651621パフォーマンスの低下を発生するには、Microsoft Dynamics CRM 2011 で利用可能な時間を検索を使用する場合修正プログラムまたは更新プログラムを有効にするまたは手動で構成する必要があります Microsoft Dynamics CRM 2011 用の更新プログラムのロールアップ 7 は含まれません。

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新プログラムを有効にするまたは手動で構成する必要がありますが含まれているは、プログラムのロールアップ 6 を更新します。有効にする、または Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバー上でこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に指示します。記事には、次の手順が含まれています PrincipalObjectAccess テーブルをクリーンアップするのには、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 をインストールした後。

CRM 2011 で PrincipalObjectAccess テーブルの増大を制御する方法を2664150固定されたビューを防ぐため、SQL Server CE のローカル キャッシュに情報を引き出してから、Microsoft Dynamics CRM 2011 の Outlook クライアントのレジストリ キーを設定できます。Microsoft Dynamics CRM 2011 の Outlook クライアント コンピューターに Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバーから送信されるネットワーク全体のトラフィックを削減するこのことができます。

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756の方法をバックアップし、Windows XP でレジストリを復元するにはこれを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Dynamics CRM 2011 の Outlook クライアント コンピューターに Microsoft Dynamics CRM 2011 の Outlook クライアントをインストールしているユーザーのユーザーとしてログオンします。

  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイルを指定して実行] をクリックして、「regedit」と入力してから [ OK] をクリックします。

  3. 見つけて、次のレジストリ サブキーをクリックしますHKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\MSCRMClient

  4. [編集] メニューで、[新規] をクリックし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックします。

  5. DisableMapiCachingを入力し、ENTER キーを押します。

  6. DisableMapiCachingを右クリックし、新規作成] をポイントし、[ DWORD 値] をクリックします。

  7. DisableMapiCachingを右クリックし、[変更] をクリックします。

  8. [値データ] ボックスで、 1と入力し、[ OK] をクリックします。

  9. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。


Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 5 には、修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります含まれません。

修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります、Microsoft Dynamics CRM 2011 用の更新プログラムのロールアップ 4 は含まれません。

Microsoft Dynamics CRM 2011 用の更新プログラムのロールアップ 3 には、修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります含まれません。

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新プログラムを有効にするまたは手動で構成する必要がありますが含まれているは、プログラムのロールアップ 2 を更新します。有効にする、または Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバー上でこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に指示します。記事には、次の手順が含まれている Microsoft Dynamics CRM 2011 のベータ版の機能を維持する場合は、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 2 をインストールする前にします。

2535245パフォーマンスの低下を発生するには、Microsoft Dynamics CRM 2011 で、大きなデータセットでありますクエリを実行するときMicrosoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 1 には、修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります含まれません。

以下のバグが修正され、重大なオンデマンド (COD) 修正で配信。

  • 1011 の Microsoft Dynamics CRM のハンガリー語のバージョンで多くのレコードを参照すると、アルファベットのクリック可能なインデックスとジャンプ バーは英語では。

  • Microsoft Dynamics CRM web サイトのアプリケーション プール id がドメイン ユーザー アカウントとして構成されていると仮定します。HTTPS プロトコル経由で Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントを構成するときは、一般的なエラーが発生します。

  • マルチバイト文字を含む名前を使用する場合は、Office 365 のプラットフォームで Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントを構成できません。

  • 既存の予定を変更する予定を保存すると、元の値と、フォームが再読み込みします。このため、加えた変更は表示されません。

  • 複数の Microsoft Dynamics CRM 2011 のツールバーは、Microsoft Office Word 2003 を使用して電子メール メッセージを編集するときにランダムに表示されます。

  • オフラインのときにも、ユーザー設定が保存されている共有されているビューは Microsoft Outlook でご利用いただけません。

  • Microsoft Dynamics CRM の電子メール ルーターアクセスのテスト関数を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    メールボックスを開いているときにエラーが発生しました。
    Microsoft.Crm.Tools.Email.Providers.EmailException: リモートの Microsoft Exchange 電子メール サーバーには、「(401) 権限がありません」というエラーが返されます。





ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×