Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新プログラム 3

はじめに

Microsoft Dynamics CRM オンライン 2013 のオンライン サービスの更新の 3 があるようになりました。この資料では、修正プログラムおよびオンライン サービスの更新プログラム 3 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細

ビルド番号とファイル名

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

Microsoft Dynamics CRM 2013年オンライン サービスの更新プログラム 3

6.1.0.1043


組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

Microsoft Dynamics CRM 2013年オンライン サービスの更新プログラム 3

オンライン サービスの更新プログラム 3 には、次の問題が解決されます。

  • フォームの割り当て」ボタンを使用する場合に、ユーザーがグリッドに切り替えられたが予期せず

  • CRM 2013 顧客住所エンティティをインポートする Microsoft Dynamics (ERP) ソリューションの V5 のコネクタに障害が発生した」現在のコンポーネントの評価 (名 = エンティティ、id = f51cf246-e2ba-4e33-a22f-87e6edccf3ab) の条件の管理プロパティの評価中に失敗しました、現在の操作 (更新): Microsoft.Crm.BusinessEntities.AttributeManagedPropertyCondition」

  • CRM リスト パラメーター検証エラーのある SharePoint のオンラインでエラー発生

  • 特殊文字を含むケースのクローズ活動を取得二重にエンコードされました。

  • 重複するレコードの場合は、作成保存し、保存閉じるを押すと複数回

  • 非同期プラグイン インスタンスで未処理の例外は、非同期サービスがクラッシュする

  • Outlook はオフライン モードでファイルが添付された電子メールを作成した後にオンラインで移動できません。

  • フォームが失われるフォーカスすると、Outlook 用 CRM のルックアップ フィールドを使用します。

  • 最初のクリックで選択されていないオプションを設定

  • エジプト夏時間節約時間の変更

  • SQL デッドロックやパフォーマンスの問題スプリング ・ リリース ' 14 のアップデートが適用された後

  • カスタム セキュリティ ロールを持つユーザーはドキュメントを並べて表示することはできませんを参照してください。

  • 「エンティティに基づく」オプションを使用する場合、ユーザー定義エンティティのサーバー ベースの SharePoint の統合が動作しない = アカウント、アカウントと、エンティティ間の関係

  • 複数のナビゲーションやコマンド バーを表示する関連付けられているグリッドのナビゲーションを使用して

  • 約 1 分間を「更新プログラムの適用」セクションで不足している依存関係ために適用する製品更新が失敗します。

  • サーバ ・ ベースの SharePoint の統合への切り替え後に絶対 URL を使用して作成されたドキュメントの場所がうまくできません。

  • IPhone 7.1.1 の [氏名] と [部署名] を入力すると、新しい連絡先を保存できません。

  • サーバー ベースの SharePoint の統合がない CreateSPFoldersUsingNameandGuid を尊重し

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×