CRM の 1 つの修正プログラムのテンプレート

BUG #: 180854 (コンテンツ管理)

はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 (SP1) (設置型) が使用できるようです。

この資料では、更新プログラムおよびこの更新プログラムに含まれる変更について説明します。

2016 の Microsoft Dynamics CRM でサポートされているすべての言語のこの更新プログラムがあります。

このリリースでのすべての新機能を表示するには、次の Microsoft Dynamics CRM の顧客中心の web サイトを参照してください。

新機能
管理者向け新機能
Microsoft Dynamics CRM のロードマップ
Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 SP1 (設置型) で使用可能なプレビュー機能は、個別の対象となる、使用の補足的な条件です

詳細

この更新プログラムの数とファイルの名前を作成します。

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

ファイル名 (32 ビット版)

ファイル名 (64 ビット版)

Microsoft Dynamics CRM 2016年サーバー

8.1.0000.0359

該当なし

CRM2016-Server-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2016

8.1.0000.0371

CRM2016-Client-KB3154952-ENU-LangID-i386.exe

CRM2016-Client-KB3154952-ENU-LangID-amd64.exe

2016 E-mail Router の Microsoft Dynamics CRM

8.1.0000.0359

CRM2016-Router-KB3154952-LangID-i386.exe

CRM2016-Router-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Dynamics CRM 2016年の言語パック

8.1.0000.0359

CRM2016-Mui-KB3154952-LangID-i386.exe

CRM2016-Mui-KB3154952-LangID-amd64.exe

2016年の Microsoft Dynamics CRM レポート拡張機能

8.1.0000.0359

該当なし

CRM2016-Srs-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 1 を更新します。

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1、バージョンは8.1.0.362です。

更新プログラムの情報

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 SP1 (設置型) では、使用可能なようになりました。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download 3154952 パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows の更新プログラムのインストールMicrosoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 (設置型) を自動的にインストールするのにには、Windows Update を使用します。この更新プログラムは Windows Update 経由で 2016 年の第 3 四半期に利用可能になります。

推奨される更新プログラムを自動的にインストールする Windows を構成することができます。この設定が重要でない問題に対処し、コンピューティング エクスペリエンスを向上させることです。オプションの更新プログラムはダウンロードまたはこの設定を使用するときに自動的にインストールできません。

Windows の更新プログラムをインストールするための設定に関する詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

自動更新のオンとオフを有効にします。

Windows のインストールまたは更新プログラムに関する通知を受け取る方法を変更します。
Windows Update を使用して、Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 (設置型) をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 開始] をクリックし、更新、検索の開始] ボックスに入力します。

  2. 結果の一覧では、 Windows の更新プログラムをクリックします。

  3. ナビゲーション ウィンドウで、更新プログラムの確認をする] をクリックし、コンピューターの最新の更新プログラムは Windows によってチェックされるを待ちます。

  4. 表示される場合こと、重要なは、更新が利用可能かを確認するように求める、重要な更新チェックをオンの状態のボックスを更新したメッセージは、インストール、および、[ OK] をクリックします。

  5. 更新プログラムの詳細についてをクリックします。

  6. 更新プログラムをインストール] をクリックします。

  7. 読み取りし、ライセンス条項に同意 (更新には、この操作が必要です) の場合、[完了] をクリックします。管理者のパスワードを入力するプロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。場合はこれを行うメッセージが表示されたら、条項に同意することを確認します。

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 SP1 (設置型) は、次の問題を解決します。

  • CRM 2016 RTM から 2016年更新 1.0 の CRM へのアップグレード中に fix 不適切なナビゲーション プロパティの名前。

  • 送信および受信電子メールは、すべての組織の処理を停止します。

  • インターネットに接続する展開を使用してエッジのブラウザーで OWA アプリケーションが読み込まれません。

  • 作成モードを使用して、OWA で [宛先] フィールドに既知の潜在顧客を追加し、[再試行] をクリックすると、エラーをスローします。

  • レコード フォームの最近のサポート案件、営業案件の場合、誤った値が表示されます。

  • ビジネス プロセスのフローが存在する場合、営業案件を作成できません。

  • 別の 1 つのマーケティング リストからメンバーを追加できません。

  • レコードの作成の規則の更新ロジックでは、関連オブジェクトのエンティティのデータが自動的に更新します。

  • ハイブリッド モードでの CRM オンライン ・設置型 Exchange への接続時、活動項目、連絡先、およびタスクは同期されません。

  • RetrieveInlineSearchResults はしない読み取り/追加の特権によって参照型をフィルター処理します。

  • 正常に変更されていない日の午後 6 時 30 分後に作成された活動レコードのソーシャルのペインに表示されます。

  • 大規模なワークフローは、CRM Online での実行に時間がかかる。

  • IOS および Android の Dynamics CRM アプリケーションは、組織の URL の場合は、大文字の値を構成するのには失敗します。

  • 修正: 不足している文書警告] ダイアログ ボックス ユーザーがアクティビティ フィードの構成では任意のアクションを実行するとします。

  • 関連のレコード グリッド操作の後のナビゲーションは、ビューの代わりにフォームにリダイレクトされます。

  • StatusCode フィールドのオプション セットのコントロールのメソッドが動作していません。

  • エンティティに対して一括編集では、既定値に戻すには、ステータス フィールドが発生します。

  • 関連エンティティの次のページ リンクが正しくありません。

  • 見積もり製品、注文の製品、および請求書の製品のフォームが更新されます。

  • イメージの共有を製品のクローンを作成します。

  • サーバー側の同期のパフォーマンスのダッシュ ボードには、名前またはトラブルシューティングのためにあることを示す説明が必要です。

  • エンティティに対して同じ名前を持つを作成するナビゲーション プロパティ。

  • 別の 1 つの静的なマーケティング リストから連絡先を追加できません。

  • Internet Explorer、またはマイクロソフトのエッジで、Outlook 用 CRM アプリケーションを使用しようとするとき、「Web ブラウザー ウィンドウを閉じますしようとしています」というメッセージが表示されます。

  • 送信電子メールと受信電子メールは、組織の処理を停止します。

  • 管理ソリューションをアンインストールすると、ビジネス ルールを非アクティブになるが発生します。

  • (2016 の Microsoft Dynamics CRM Online は、1 のみを更新)システム、およびその他の関連ビューはカスタマイズを開くときのパフォーマンスを低下します。

  • (2016 の Microsoft Dynamics CRM Online は、1 のみを更新)フィンランド語のサンプル データをインストールするとエラーが発生 (1035)、ハンガリー語 (1038)、およびノルウェー語 (1044) の言語です。


Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 には、更新プログラム手動で構成する必要がありますにはが含まれています。ポータル、フィールド サービス、およびプロジェクトのサービスの製品が含まれます。これらには、Office 365 ポータルから、ソリューションをインストールするのにはお客様が必要とします。製品の更新プログラムを受信するで選択する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2016 または Microsoft Dynamics CRM Online で製品の更新プログラムをインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet のトピックを参照してください。

製品の更新プログラムをインストールします。この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

作成者:tybosse
ライター。
テクニカル レビュー担当者:

エディター: taskar。v-rhowar です。v jesits

この更新プログラムの数とファイルの名前を作成します。

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

ファイル名 (32 ビット版)

ファイル名 (64 ビット版)

Microsoft Dynamics CRM 2016年サーバー

8.1.0000.0359

該当なし

CRM2016-Server-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2016

8.1.0000.0371

CRM2016-Client-KB3154952-ENU-LangID-i386.exe

CRM2016-Client-KB3154952-ENU-LangID-amd64.exe

2016 E-mail Router の Microsoft Dynamics CRM

8.1.0000.0359

CRM2016-Router-KB3154952-LangID-i386.exe

CRM2016-Router-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Dynamics CRM 2016年の言語パック

8.1.0000.0359

CRM2016-Mui-KB3154952-LangID-i386.exe

CRM2016-Mui-KB3154952-LangID-amd64.exe

2016年の Microsoft Dynamics CRM レポート拡張機能

8.1.0000.0359

該当なし

CRM2016-Srs-KB3154952-LangID-amd64.exe

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 1 を更新します。Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1、バージョンは8.1.0.362です。

更新プログラムの情報Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 SP1 (設置型) では、使用可能なようになりました。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download 3154952 パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows の更新プログラムのインストールMicrosoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 (設置型) を自動的にインストールするのにには、Windows Update を使用します。この更新プログラムは Windows Update 経由で 2016 年の第 3 四半期に利用可能になります。

推奨される更新プログラムを自動的にインストールする Windows を構成することができます。この設定が重要でない問題に対処し、コンピューティング エクスペリエンスを向上させることです。オプションの更新プログラムはダウンロードまたはこの設定を使用するときに自動的にインストールできません。

Windows の更新プログラムをインストールするための設定に関する詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

自動更新のオンとオフを有効にします。

Windows のインストールまたは更新プログラムに関する通知を受け取る方法を変更します。
Windows Update を使用して、Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 (設置型) をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. 開始] をクリックし、更新、検索の開始] ボックスに入力します。

  2. 結果の一覧では、 Windows の更新プログラムをクリックします。

  3. ナビゲーション ウィンドウで、更新プログラムの確認をする] をクリックし、コンピューターの最新の更新プログラムは Windows によってチェックされるを待ちます。

  4. 表示される場合こと、重要なは、更新が利用可能かを確認するように求める、重要な更新チェックをオンの状態のボックスを更新したメッセージは、インストール、および、[ OK] をクリックします。

  5. 更新プログラムの詳細についてをクリックします。

  6. 更新プログラムをインストール] をクリックします。

  7. 読み取りし、ライセンス条項に同意 (更新には、この操作が必要です) の場合、[完了] をクリックします。管理者のパスワードを入力するプロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。場合はこれを行うメッセージが表示されたら、条項に同意することを確認します。

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新 1 と Microsoft Dynamics CRM 2016 SP1 (設置型) は、次の問題を解決します。

  • CRM 2016 RTM から 2016年更新 1.0 の CRM へのアップグレード中に fix 不適切なナビゲーション プロパティの名前。295292

  • 送信および受信電子メールは、すべての組織の処理を停止します。296389

  • インターネットに接続する展開を使用してエッジのブラウザーで OWA アプリケーションが読み込まれません。293026

  • 作成モードを使用して、OWA で [宛先] フィールドに既知の潜在顧客を追加し、[再試行] をクリックすると、エラーをスローします。290737

  • レコード フォームの最近のサポート案件、営業案件の場合、誤った値が表示されます。 289908

  • ビジネス プロセスのフローが存在する場合、営業案件を作成できません。289375

  • 別の 1 つのマーケティング リストからメンバーを追加できません。 284548

  • レコードの作成の規則の更新ロジックでは、関連オブジェクトのエンティティのデータが自動的に更新します。284571

  • ハイブリッド モードでの CRM オンライン ・設置型 Exchange への接続時、活動項目、連絡先、およびタスクは同期されません。 281014

  • RetrieveInlineSearchResults はしない読み取り/追加の特権によって参照型をフィルター処理します。279886

  • 正常に午後 6 時 30 279749後に作成された活動レコードのソーシャルのペインに表示される日付に変更されていません。

  • 大規模なワークフローは、CRM Online での実行に時間がかかる。 279615

  • IOS および Android の Dynamics CRM アプリケーションは、組織の URL の場合は、大文字の値を構成するのには失敗します。279620

  • 修正: 不足している文書警告] ダイアログ ボックス ユーザーがアクティビティ フィードの構成では任意のアクションを実行するとします。 277730

  • 関連のレコード グリッド操作の後のナビゲーションは、ビューの代わりにフォームにリダイレクトされます。278074

  • StatusCode フィールドのオプション セットのコントロールのメソッドが動作していません。275428

  • エンティティに対して一括編集では、既定値に戻すには、ステータス フィールドが発生します。 274900

  • 関連エンティティの次のページ リンクが正しくありません。268413

  • 見積もり製品、注文の製品、および請求書の製品のフォームが更新されます。256288

  • イメージの共有を製品のクローンを作成します。257111

  • サーバー側の同期のパフォーマンスのダッシュ ボードには、名前またはトラブルシューティングのためにあることを示す説明が必要です。222959

  • エンティティに対して同じ名前を持つを作成するナビゲーション プロパティ。214082

  • 別の 1 つの静的なマーケティング リストから連絡先を追加できません。284548

  • Internet Explorer、またはマイクロソフトのエッジで、Outlook 用 CRM アプリケーションを使用しようとするとき、「Web ブラウザー ウィンドウを閉じますしようとしています」というメッセージが表示されます。293026

  • 送信電子メールと受信電子メールは、組織の処理を停止します。296389

  • 管理ソリューションをアンインストールすると、ビジネス ルールを非アクティブになるが発生します。298894

  • (2016 の Microsoft Dynamics CRM Online は、1 のみを更新)システム、およびその他の関連ビューはカスタマイズを開くときのパフォーマンスを低下します。307383

  • (2016 の Microsoft Dynamics CRM Online は、1 のみを更新)フィンランド語のサンプル データをインストールするとエラーが発生 (1035)、ハンガリー語 (1038)、およびノルウェー語 (1044) の言語です。306700


Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 には、更新プログラム手動で構成する必要がありますにはが含まれています。ポータル、フィールド サービス、およびプロジェクトのサービスの製品が含まれます。これらには、Office 365 ポータルから、ソリューションをインストールするのにはお客様が必要とします。製品の更新プログラムを受信するで選択する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2016 または Microsoft Dynamics CRM Online で製品の更新プログラムをインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet のトピックを参照してください。

製品の更新プログラムをインストールします。この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×