Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

このセキュリティ更新プログラムのロールアップは、Microsoft Exchange Server の脆弱性を解決します。 脆弱性の詳細については、次の Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムが自動的にダウンロードされてインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update: よくあるご質問」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ


この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター


Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開情報: 2022 年 5 月 10 日 (KB5014317)」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた次の更新プログラムが置き換えられます。

ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

更新プログラム名

File name

SHA256 ハッシュ

Microsoft Exchange Server 2016 累積更新プログラム 22

Exchange2016-KB5014261-x64-en.exe

CB2CF74E136C351DEFBE3777A9CCB192686DD3F4FEE114A5DAC8DB8482442B83

Microsoft Exchange Server 2016 累積更新プログラム 22

Exchange2016-KB5014261-x64-en.msp

2EB48F5F33C1229FF84BE2592230750FE82CF13D02545F9CBC787B1A6AD55272

Microsoft Exchange Server 2016 の累積的な更新プログラム 23

Exchange2016-KB5014261-x64-en.exe

D0AF2857EFAEE91074DD4DB8AA4805EDA816DECC6AB6C887CD33CAB1D1D7E312

Microsoft Exchange Server 2016 の累積的な更新プログラム 23

Exchange2016-KB5014261-x64-en.msp

00BCE24F162CB02F0C5017823164EDCBAD0D25B62C7AC790D2118F6FD7FDF247

Microsoft Exchange Server 2019 の累積的な更新プログラム 11

Exchange2019-KB5014261-x64-en.exe

C41F57A3CD5F74E756A4F223AD700AEAEFF4B12E946DC1E2DC8EBCE4466FF3C1

Microsoft Exchange Server 2019 の累積的な更新プログラム 11

Exchange2019-KB5014261-x64-en.msp

ACF637C8BB1C2456F215D1932689E5C7F9D7EB511C263ED0D667ACFBD5E341FB

Microsoft Exchange Server 2019 の累積的な更新プログラム 12

Exchange2019-KB5014261-x64-en.exe

DDD2A1B019ACDF4B26E216FE94362F102205C3B54BE03EEC6C17FEE4D68DB38F

Microsoft Exchange Server 2019 の累積的な更新プログラム 12

Exchange2019-KB5014261-x64-en.msp

B5C07F36771B0285A57B706306FCA6757AE0D9564533BF364BDB1A3F198D0819

Exchange Server のファイル情報

この更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を行うと、日時が変更される場合があります。

追加アクション

/PrepareAllDomains が必要です

2022 年 5 月のセキュリティ更新プログラムの適用に加えて、次のアクションを実行する必要があります。

組織にインストールされている Exchange Server の最新バージョン

必要な追加手順

Exchange Server 2016 CU22 または CU23、または Exchange Server 2019 CU11 または CU12

最初に 2022 年 5 月の SU をインストールしてから、Exchange Server のインストール パス (例: …\Program Files\Microsoft\Exchange Server\v15\Bin) で Setup.exe を使用して、次のコマンド プロンプト コマンドを 1 回実行します。

“Setup.exe /IAcceptExchangeServerLicenseTerms_DiagnosticDataON /PrepareAllDomains”

または

“Setup.exe /IAcceptExchangeServerLicenseTerms_DiagnosticDataOFF /PrepareAllDomains”

Exchange Server 2013 CU23

最初に 2022 年 5 月の SU をインストールしてから、Exchange Server のインストール パス (例: …\Program Files\Microsoft\Exchange Server\v15\Bin) で Setup.exe を使用して、次のコマンド プロンプト コマンドを 1 回実行します。

Setup.exe /IAcceptExchangeServerLicenseTerms /PrepareAllDomains

リストされていない以前のバージョンの Exchange Server

Exchange サーバーを最新の CU に更新し、2022 年 5 月の SU をインストールしてから、上記の手順に従います。

注: /PrepareAllDomains を組織ごとに 1 回だけ実行する必要があり、それらの変更は組織内の Exchange Server のすべてのバージョンに適用されます。 /PrepareAllDomains を実行するときは、アカウントが Enterprise Admins セキュリティ グループのメンバーである必要があります。 これは、SU のインストールに使用するアカウントとは異なるアカウントである可能性があります。 

保護とセキュリティに関する情報

オンラインでの自分の保護: Windows セキュリティのサポート

サイバー脅威から保護する方法についての説明: Microsoft セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×