Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2

概要

この資料では、Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 (SP2) で修正される問題を示します。サービス パックは累積されます。これは、特定のサービス パックで修正される問題が今後の service pack で修正もことを意味します。

詳細情報

この資料には、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 更新プログラム 1 プログラムのロールアップ 4 のリリース後に適用する Microsoft サポート技術情報記事の一覧が含まれています。Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 では、これらの資料に記載されている問題が修正します。Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 のリリース ノートの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Forefront TMG 2010 SP2 のリリース ノート

Service Pack 2 の入手方法

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 を取得する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 をダウンロードします。

Service Pack 2 で解決される問題

文書番号

タイトル

2529292

修正: デフォルトのローカル IP アドレスはプロキシ サーバーと Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を使用すると、FTP サイトにアクセスするのには使用されます。

2557116

修正:「ユーザーの活動」のレポート、および通知はありませんの不完全なレポートのデータの「サーバー」フィールドに表示されているサーバーの「関連するアラートをチェックする」のメッセージは Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 でが見つかりました。

2558387

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバー上でカスタム スケジュールを使用する web アクセス ルールを構成した後、ファイアウォール サービスがクラッシュします。

2562550

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバーでセキュリティの構成ウィザードを実行すると TMGEMS の役割が検出されません。

2578466

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 がクラッシュすると Stop エラーが発生」する (d1)」

2579940

FIX「を記録できませんでした Forefront TMG に」エラー メッセージが表示後、新しい Web 公開ルール ウィザードで、LDAP サーバーの認証の設定には、ドメイン名は明記されていない、公開された web サイトにログオンしようとするとき

2589739

修正: レポートのログ、および履歴のログが正しく作成されません非-英語脅威管理ゲートウェイ 2010 のインストールで脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 更新 1 をインストールした後

2591269

修正: フック規則のネットワーク負荷分散が正しく作成されません Forefront 脅威管理ゲートウェイの 2010 年に公開された web サーバーに Web 公開ルールの [宛先] タブ上の名前が解決しない場合

2591272

SP1 のプレインストールされているコンピューターに修正プログラム: Forefront TMG 2010 が 1 日の集計データを生成する構成されている場合、"0x80040e4d"エラーの翌日します。

2591274

修正: サイト間の VPN 接続の接続の所有者は失われます Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 で、インポートする構成を使用して、EMS に参加する場合

2591275

修正:「ファイルへのアクセスがブロックされている」エラー メッセージの場合、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 クライアント上で、ScanStorage フォルダーは、最大記憶域の制限を超えています。

2591278

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 での SIP フィルターされない場合があります、内部クライアントが通話の切断

2591279

修正: リダイレクトされる可能性が、パスワード変更ページに、パスワードの有効期限または Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 でフォーム ベース認証を使用するときに、有効期限近くになっていない場合

2591719

FIX (パラメーターが正しくない)"0x80070057"エラー メッセージがログに記録されを有効にして、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の「電子メール ポリシー機能を構成する場合、Forefront TMG の管理コントロール サービスを開始できません

2591729

修正: Exchange エッジの既定の受信コネクタが無効になっているが予期せず Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 で「電子メール ポリシーの統合」の機能が構成されていない場合

2591744

FIX 電子メール ポリシーの統合機能をリダイレクトを検疫メールボックスのアドレスに電子メール メッセージを迷惑メールでは、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 で Forefront の保護を Exchange 2010 がインストールされている場合は機能しません

2591803

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 途中で接続を閉じます web サーバーに web プロキシ クライアントが SSL トンネルを使用してデータをアップロードするとき

2591837

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバー上でエラーを停止:"IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL (a)"

2592447

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 のエンタープライズ版はスタンダード ・ エディションとして表示される場合があります。

2592454

FIX"HRESULT = 80040E57 DB_E_DATAOVERFLOW"Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバーに修正プログラム 980311 をインストールした後にレポートを実行しようとすると、エラー メッセージ

2592455

修正: クライアント コンピューターにアクセスできない、L2TP サーバーまたはエンドポイントを IPSec ネットワーク負荷分散を使用する脅威管理ゲートウェイ 2010 サーバー配列を使用

2592456

修正: Google Chrome の web ブラウザーがタイムアウトになる、TMG 2010 の環境での公開された web サーバーへのアクセスに SSL 接続を使用するときに

2592929

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 年まで行われたが失敗したログオン試行のソースを追跡することはできません。

2592933

アレイ メンバー間で共有する脅威管理ゲートウェイ 2010 のフォーム ベース認証 cookie のサポートを修正します。

2592957

修正: クライアントのトラフィックがブロックされている.255 Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の環境での最後のオクテットである IP アドレスを「偽装」と

2593376

修正: VPN クライアントを実行できません名前解決クエリ クライアントが Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバーに接続した直後に

2595975

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 のフォーム ベース認証のパスワードの変更が失敗するクライアントのブラウザーからの複数の追加すると要求があるため

2595999

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 組み込み in\Administrators グループが TMG エンタープライズ管理者の役割から削除されるので、配列結合操作が失敗したときに「0x80070002」エラーを修正します。

2596034

修正: SIP クライアントを登録できません外部 SIP サーバーと Forefront 脅威管理ゲートウェイの 2010 年まで、サーバーにアクセスするとき

2596065

修正: SecureNAT クライアントからの接続の送信が断続的に失敗する Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 で NAT ソース ポートのプールを管理する方法があるため

2596388

修正: SecureNAT クライアント"404 ページが見つかりません"というエラー ページを受信クライアントが、脅威管理ゲートウェイ 2010 のサーバーを介してインターネットにアクセスしようとしています。

2596444

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行している web サーバーに POST 要求が失敗する可能性があります修正します。

2599064

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010: A の Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターが起動時に応答を停止、またはコンピューター後自動サービスが起動しない再起動

2599065

修正: プロダクト キーを入力して、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 のエンタープライズ版にアップグレードするとき、[OK] をクリックした後、変更を破棄できません。

2599066

修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバー上でエラーを停止:「する (d1)」

2599067

修正: Internet Explorer 9 をインストールした後、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の管理などのツール、TMG の管理コンソールは機能しません

2606839

FIX 場合があります Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の日本語版で「カテゴリーによるフィルタ リング] ボックスの一覧で適切なカテゴリ項目を選択すること

2608155

修正:「バイトを受信しました」の値ログのフィールドが正しくない HTTP フィルターによって要求が拒否されました

2619986

修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 で HTTPS 検査のための正確なドメインを指定することはできません。

2619987

更新プログラムは、Active directory、または LDAP 認証では、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の環境では、FBA を使用するサービス アカウントをロックアウトする機能を追加します。

2619989

FIX Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 キャッシュ サポートしていない HTTPS 送信トラフィックについて

2619990

修正: サーバーの開始時刻可能性があります 20 分以上かかる Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバー上の多くの公開ルールが含まれる複雑なポリシーがある場合

2619991

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の環境で HTTPSi を有効にした後に修正: 不要になったリモート web サーバーに接続するのにはポート 443 を使用するアプリケーションの動作します。

2619992

修正: Forefront の保護で Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の環境で構成されていない Exchange の電子メール ポリシーの設定を構成する場合、電子メール ポリシーの構成が再適用します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×