Microsoft Management Console を開いた際に"スナップインを初期化できません" というエラー メッセージが表示される

現象

セキュリティ ポリシー (ローカル セキュリティ ポリシー、グループ ポリシー、ドメイン セキュリティ ポリシーなど) を含む Microsoft Management Console スナップインを開こうとすると、本体が開かない可能性があります。次のいずれかのエラー メッセージが表示される場合があります。エラー メッセージ

1

スナップインの初期化に失敗しました。
名前: グループ ポリシー

CLSID: {8FC0B734-A0E1-11D1-A7D3-0000F87571-E3}

エラー メッセージ 2

スナップインの初期化に失敗しました。
名前: ポリシー

CLSID の結果セット:{6DC3804B-7212-458D-ADB0-9A07E2AE1FA2}

エラー メッセージ 3

スナップインの初期化に失敗しました。
名前: ソフトウェア インストール (コンピューター)
CLSID:{942A8E4F-A261-11D1-A760-00C04FB9603F}

エラー メッセージ 4

スナップインの初期化に失敗しました。
名前: <不明>
CLSID:{8FC0B734-A0E1-11D1-A7D3-0000F87571E3}

原因

この動作は、PATH 環境変数に %SystemRoot%\System32\WBEM フォルダーが含まれるためです。

解決方法

この問題を解決するには、「問題を解決する」セクション参照してください。 自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する



この問題を自動的に解決するには、[ 修正] ボタンまたはリンクをクリックします。 [ファイルのダウンロード]ダイアログボックスで、[実行] をクリックし、修正ウィザードの手順に従います。



注:

  • このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

  • 問題のあるコンピューターを使用していない場合は、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、問題のあるコンピューターで実行します。


次に、"問題は解決しましたか?" セクションに移動します。



自分で解決する

この動作を解決するには、PATH 環境変数に %SystemRoot%\System32\WBEM フォルダーを追加します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  2. [詳細設定] タブの [環境変数 ] をクリックします

  3. [ システム変数] で PATH 環境変数 をダブルクリックします

  4. 型:

    %SystemRoot%\system32;%SystemRoot%;%SystemRoot%\system32\WBEMNote 他のシステム変数が表示される場合は、それらを削除しません。

  5. [OK] をクリックし、[OK] をクリックします


問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。 フィードバックを送信したり、このソリューションに関する問題を報告したりするには、ブログの"自分の問題を解決する" ブログにコメントを残してください。または、メール メッセージを 送信 してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×