はじめに

この記事では、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows 8.1、Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607)、Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) 用の Microsoft .NET Framework 4.7.2 Web インストーラーについて説明します。Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709)、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 SP1、Windows Server 2016 (バージョン 1709)。

Microsoft .NET Framework 4.7.2 について

Microsoft .NET Framework 4.7.2 は、Microsoft .NET Framework 4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 に対する互換性の高いイン Place 更新プログラムです。

Web インストーラーは、特定のプラットフォームに適用されるコンポーネントのみを自動的に決定してダウンロードする小さなパッケージです。 Web インストーラーは、ユーザーのオペレーティング システムの言語に一致する言語パックもインストールします。

オフライン パッケージは、インターネットに接続できないことが理由で Web インストーラーを使用できない場合に使用できます。 このパッケージは Web インストーラーよりも大きく、言語パックは含めではありません。

このパッケージをインストールすると、オペレーティング システムに応じて、次のパッケージまたは更新プログラムがインストールされます。

  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 では、Microsoft.NET Framework 4.7.2 は、コントロール パネルの プログラムと機能 項目の下にインストールされている製品として表示されます。

  • このWindows Server 2012、コントロール パネルの [インストールされている更新プログラム] 項目の下に[Microsoft Windows 用の更新プログラム (KB4054542) が表示されます。

  • R2 Windows 8.1または Windows Server 2012では、Microsoft Windows 用更新プログラム (KB4054566) がコントロール パネルの [インストールされている更新プログラム] 項目の下に一覧表示されます。

  • Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607)、Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) および Windows Server 2016 では、Microsoft Windows 用更新プログラム (KB4054590) がコントロール パネルの [インストールされている更新プログラム] 項目の下に一覧表示されます。

  • Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709) および Windows Server 2016 (バージョン 1709) では、Microsoft Windows 用更新プログラム (KB4073120) は、[コントロール パネルにインストールされている更新プログラム] の下に一覧表示されます。

注: 自分の組織と、予定表の共有相手であるユーザーの組織が Office 365 または Exchange を介してフェデレーションされている場合、招待には 2 つのボタンもあります。パッケージ インストーラー (NDP472-KB4054531-Web.exe) は 、2018 年 7 月 10 日に更新されました。 2018 年 7 月 10 日より前にインストーラーをダウンロードした場合は、最新バージョン (4.7.3081.0) のインストーラーをダウンロードして、更新プログラムに含まれる追加の 修正プログラムを取得することをお勧めします。

ダウンロード情報

以下のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

8.1 Windowsを除くすべてのWindows RTオペレーティング システムの場合:

Microsoft .NET Framework 4.7.2 Web インストーラー パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft .NET Framework 4.7.2 オフライン インストーラー パッケージを今すぐダウンロードします。

8.1 Windows RTの場合:

修正プログラムは、以前に修正プログラムに含まれていたすべての修正プログラムを含む .NET Framework の最新の更新プログラムに置き換えられます。 最新の更新プログラムをインストール.NET Framework

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法については、「オンライン サービスから Microsoft サポート ファイルを取得 する方法」を参照してください

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この更新プログラムで修正される問題

次の問題は、4.7.2 .NET Framework修正されています。

SQL Server (SQL)

  • null または空の接続文字列を設定.NET Framework API SqlConnection.ConnectionString プロパティを使用する問題を修正しました。 この状況では、API を 4.7.2 と共に使用すると、null 参照例外 (NRE) .NET Framework発生します。 [611802、System.Data.dll、バグ]

  • Azure SQL DB に接続し、MultipleActiveResultSets=trueSystem.Data.SqlClient.SqlConnection と共に接続文字列で使用する問題を修正しました。 この状況では、非同期クエリ操作により、クライアントから送信される TDS プロトコル要求ストリームが不良になります。 これにより、非同期クエリ API が失敗します。 [620109、System.Data.dll、バグ]

Windows Presentation Framework (WPF)

  • AppDomain またはプロセスのシャットダウン中に実行された一部の作業をオプトアウトする AppContext スイッチを追加します。 この問題は、ファイナライザー スレッドのタイミングに関して不当な想定を行うアプリケーションでクラッシュの可能性を低減 (ただし排除しない) 可能性があります。 [593963、WindowsBase.dll、Bug]

  • IMEPad を使用して複数の文字を 1 つの文字 (元のテキストとは異なる言語で) に置き換えた場合に発生する WPF のクラッシュを修正します。 [605996、PresentationFramework.dll、Bug]

  • コンボ ボックスのグループ化されたアイテムが、UIAutomation を通じて子を正しく報告するようになりました。 [605922、PresentationFramework.dll、Bug]

詳細情報

このバージョンの.NET Framework 3.5 SP1 以前のバージョン.NET Frameworkサイド バイ サイドで実行されます。 ただし、.NET Framework 4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 のイン Place Update を実行します。

既知の問題

  • COM コンポーネントを初期化するために .NET Framework に依存し、アクセス許可が制限された状態で実行されているアプリケーションは、正常に起動または実行できない可能性があります。また、"アクセス拒否"、"クラスが登録されていません"、または "不明な理由で内部エラーが発生しました" エラーが返される可能性があります。

  • .NET Framework 4.7.2 の詳細については、「.NET Framework 4.7.2 の新機能」を参照してください。 .NET Framework 4.7.2 の既知の問題については、「.NET Framework 4.7.2 の既知の問題」を参照してください。

この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン オプションの詳細については、「開発者向け .NET Framework デプロイ ガイド」の「コマンド ライン オプション」セクションを参照してください。

再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用されている場合は、このソフトウェアをインストールした後にコンピューターを再起動する必要がある場合があります。 この更新プログラムを適用する前に、アプリケーションを使用.NET Frameworkアプリケーションを終了することをお勧めします。

サポートされているオペレーティング システム

  • Windows Server 2016 (バージョン 1709)

  • Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) (x86 および x64)

  • Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) (x86 および x64)

  • Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709) (x86 および x64)

  • Windows Server 2012 R2 (x64)

  • Windows 8.1 (x86 および x64)

  • Windows Server 2012 (x64)

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (x64)

  • Windows 7 Service Pack 1 (x86 および x64)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×