概要

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-110 を参照してください。

詳細情報

重要

  • 「対象製品」セクションに記載されているすべてのクライアントとサーバー オペレーティング システムに、このセキュリティ更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

  • また、Windows Server 2012 R2 を実行しているドメイン コントローラー、または Active Directory Lightweight Directory Services (AD LDS) がインストールされているシステムにもセキュリティ更新プログラム 3184471 をインストールすることをお勧めします。 

  • 今後の Windows RT 8.1 および Windows 8.1 のすべてのセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。 将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベースまたは Windows 8.1 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

詳細情報

このセキュリティ更新プログラムの既知の問題

  • 既知の問題 1

    現象

    次のようなシナリオがあるとします。

    • エクスプローラーなどのアプリケーションで SMBv1 プロトコルを使ってファイル サーバーにアクセスしようとしました。

    • アプリケーションでは WNetAddConnection API の CONNECT_INTERACTIVE フラグを使用しています。

    • 使用しているコンピューターには、Microsoft アカウントの資格情報でログインしました。

    • ファイル サーバーへのアクセスに使用しているネットワーク資格情報は、資格情報マネージャーに存在しません。

    • コンピューターのファイアウォール プロファイルは、[パブリック] に設定されています。

    このとき、次のエラー メッセージが表示されます。


    指定されたログオン セッションは存在しません。 そのセッションは既に終了している可能性があります。


    この問題は、セキュリティ更新プログラム 3187754 をインストールしていた場合に発生することがあります。

    回避策

    この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を実行します。

    • 方法 1: 可能であれば、SMBv1 ではなく SMBv2 を使用します。

    • 方法 2: 次の net use コマンドで、資格情報を明示的に渡します。

      net use \\<serverName>\<shareName> /user: <DomainName\UserName> <Password>

    • 方法 3: プライベート ホーム ネットワークのネットワーク プロファイルを [パブリック]から [プライベート]に変更します。

    • 方法 4: 信頼されたネットワーク共有の資格情報を資格情報マネージャーに保存します。

  • 既知の問題 2

    この更新プログラムをインストールした後に、0xC0000022 NTLM 認証エラーが発生することがあります。 この問題を解決するには、「NTLM authentication fails with 0xC0000022 error for Windows Server 2012, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2 after update is applied (更新プログラムの適用後に Windows Server 2012、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の NTLM 認証が 0xC0000022 エラーで失敗する)」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、
セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手できます。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-110のダウンロード リンクをクリックします。

詳細情報

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

ファイル情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

Windows8.1-KB3187754-v2-x86.msu

1CCFA4C4B732DAC305264A78704A49D01F62BEB7

C9E6933821256C432F935415A970936E7211B1C4A0ED193ACBA728F5B39B18B2

Windows8.1-KB3187754-v2-x64.msu

C366213D75966AEA5D86070919F0B715F7DD7856

DA37F953F1FA8B6B6EA86177A215E11A8242BD2D912DF6CD56FB3ED67FC026FE

Windows8-RT-KB3187754-v2-x64.msu

FC856F0C6DFFD0C177B1D56A38E399DDF61CF160

90786E1403D8E1D36672E8968E1BDC93E2DCF604F8264B2C1A7B636184B4B961


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。

Windows 8.1 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.3.960 0.16 xxx

    Windows RT 8.1 および Windows 8.1

    RTM

    GDR

    6.3.960 0.17 xxx

    Windows RT 8.1 および Windows 8.1

    RTM

    GDR

    6.3.960 0.18 xxx

    Windows RT 8.1 および Windows 8.1

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Bcryptprimitives.dll

6.3.9600.18340

340,872

16-May-2016

21:13

x86

Ksecdd.sys

6.3.9600.18454

77,656

22-Aug-2016

16:09

x86

Lsass.exe

6.3.9600.17415

35,616

29-Oct-2014

03:05

x86

Sspicli.dll

6.3.9600.18454

136,872

22-Aug-2016

16:09

x86

Sspisrv.dll

6.3.9600.17415

18,432

29-Oct-2014

02:03

x86

Cng.sys

6.3.9600.18340

479,312

16-May-2016

21:16

x86

Ksecpkg.sys

6.3.9600.18340

148,824

16-May-2016

21:16

x86

Lsasrv.dll

6.3.9600.18454

1,118,720

20-Aug-2016

22:51

x86

Adtschema.dll

6.3.9600.17415

736,768

29-Oct-2014

02:06

x86

Msaudite.dll

6.3.9600.17415

154,112

29-Oct-2014

02:06

x86

Msobjs.dll

6.3.9600.16384

61,952

22-Aug-2013

04:17

x86

Msv1_0.dll

6.3.9600.18468

332,632

08-Sep-2016

21:51

x86

Mrxsmb10.sys

6.3.9600.18454

229,888

20-Aug-2016

23:59

x86

Mrxsmb20.sys

6.3.9600.18454

153,088

21-Aug-2016

00:01

x86

Mrxsmb.sys

6.3.9600.18454

328,192

21-Aug-2016

00:00

x86

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

SP の必要性

区分

Bcryptprimitives.dll

6.3.9600.18344

397,232

18-May-2016

23:18

x64

None

Not applicable

Certcli.dll

6.3.9600.18454

445,440

21-Aug-2016

00:17

x64

None

Not applicable

Ksecdd.sys

6.3.9600.18454

100,184

22-Aug-2016

16:06

x64

None

Not applicable

Lsass.exe

6.3.9600.17415

47,024

29-Oct-2014

03:51

x64

None

Not applicable

Sspicli.dll

6.3.9600.18454

179,248

22-Aug-2016

16:06

x64

None

Not applicable

Sspisrv.dll

6.3.9600.17415

29,184

29-Oct-2014

02:48

x64

None

Not applicable

Cng.sys

6.3.9600.18344

563,024

18-May-2016

23:18

x64

None

Not applicable

Ksecpkg.sys

6.3.9600.18344

178,016

18-May-2016

23:16

x64

None

Not applicable

Lsasrv.dll

6.3.9600.18454

1,445,376

20-Aug-2016

23:27

x64

None

Not applicable

Adtschema.dll

6.3.9600.17415

736,768

29-Oct-2014

02:50

x64

None

Not applicable

Msaudite.dll

6.3.9600.17415

154,112

29-Oct-2014

02:51

x64

None

Not applicable

Msobjs.dll

6.3.9600.16384

61,952

22-Aug-2013

11:46

x64

None

Not applicable

Ocspisapi.dll

6.3.9600.17415

293,376

29-Oct-2014

01:43

x64

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspisapictrs.h

Not applicable

1,421

18-Jun-2013

15:06

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspisapictrs.ini

Not applicable

2,636

18-Jun-2013

15:06

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,960

22-Aug-2013

19:26

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,134

22-Aug-2013

19:44

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,918

22-Aug-2013

12:30

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,210

22-Aug-2013

19:43

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,098

22-Aug-2013

19:30

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,028

22-Aug-2013

19:46

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,140

22-Aug-2013

19:31

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,642

22-Aug-2013

19:30

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,576

22-Aug-2013

19:31

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,026

22-Aug-2013

19:23

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,028

22-Aug-2013

19:23

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,188

22-Aug-2013

19:23

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,126

22-Aug-2013

19:33

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,064

22-Aug-2013

19:36

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

3,092

22-Aug-2013

19:36

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,828

22-Aug-2013

19:32

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,464

22-Aug-2013

19:20

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,480

22-Aug-2013

19:20

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,460

22-Aug-2013

19:21

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvc.exe

6.3.9600.17415

219,136

29-Oct-2014

02:19

x64

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.h

Not applicable

1,569

18-Jun-2013

15:06

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Ocspsvcctrs.ini

Not applicable

2,918

18-Jun-2013

15:06

Not applicable

SPS

AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-OCSP

Msv1_0.dll

6.3.9600.18468

443,224

08-Sep-2016

21:51

x64

None

Not applicable

Mrxsmb10.sys

6.3.9600.18454

284,672

21-Aug-2016

01:01

x64

None

Not applicable

Mrxsmb20.sys

6.3.9600.18454

201,728

21-Aug-2016

01:03

x64

None

Not applicable

Mrxsmb.sys

6.3.9600.18454

401,408

21-Aug-2016

01:01

x64

None

Not applicable

Sspicli.dll

6.3.9600.18454

104,960

20-Aug-2016

22:55

x86

None

Not applicable

Msv1_0.dll

6.3.9600.18468

332,632

08-Sep-2016

21:51

x86

None

Not applicable

Bcryptprimitives.dll

6.3.9600.18344

340,880

18-May-2016

22:28

x86

None

Not applicable

Certcli.dll

6.3.9600.18454

324,096

20-Aug-2016

23:26

x86

None

Not applicable

Adtschema.dll

6.3.9600.17415

736,768

29-Oct-2014

02:06

x86

None

Not applicable

Msaudite.dll

6.3.9600.17415

154,112

29-Oct-2014

02:06

x86

None

Not applicable

Msobjs.dll

6.3.9600.16384

61,952

22-Aug-2013

04:17

x86

None

Not applicable


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×