概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が影響のあるシステムのユーザーに悪意のあるまたは危害を受けた Web サイトを訪問するように誘導する場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。

注意 本情報で取り上げた脆弱性から保護するには 2 つの更新をインストールする必要があります。本情報の MS16-116、および Mマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-104に記載の更新です。







脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-116を参照してください。

詳細

重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムには、更新プログラム2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-116のダウンロード リンクをクリックします。

詳細

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

ファイル情報

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.1-KB3184122-ia64.msu

23430267A0B436B895AC8B4BAC3E139F39A432CA

E4879E32FD46AA192E7AF375D1946686586C392FE8B2F4252A17F6B4A8BBD73C

Windows6.0-KB3184122-x86.msu

6588C1881BC2AE95D8F4DA90A361CCC35ACB27B2

87AF5169761756A3EB6A642B3FFE99997BA55BD31E87F236308364B520262452

Windows6.0-KB3184122-x64.msu

586C841FDDC62FA16A6B94778B2FA765B194BA3F

22F3F8434E0596772273C401DE70D44CD2C8191058E2BA446CFEC9CDB90749C5

Windows8.1-KB3184122-x86.msu

B5A9803762EED95C993FA98A9E1E2387DD6B7858

50E8D284F1A8E2B7DE156183306CCC4592C2836F21C4E648BD3F6E7A7BB26212

Windows6.0-KB3184122-ia64.msu

F90A6641FAEC2F59B9651FC8E76F5AFBB9AAB572

65A9937FEE435885044EE91165A9655B68BAC1427E037F5111E0438DB3371D0D

Windows8-RT-KB3184122-x64.msu

BD5CCB497BFAD85AF1E782B60FAE414DCAF561F8

D7C0CDD379DFDCA49C7AA2977120698C4EE8D0421723FA9655DCD8EEC9782C27

Windows6.1-KB3184122-x86.msu

B089E5636A040C884E659D466EEACD66668B5CDF

5424A06D311098E9630DEBE59AC93525E16CC96DA946B7C07A21AEF53A19760A

Windows8.1-KB3184122-x64.msu

1D2ECC8CAB70A9DCB8934625B8040DDDF57A080B

54D32AEDF803C74219C4A97343020FA868C984AB62002EB38E5F0D1699CE4002

Windows6.1-KB3184122-x64.msu

900D8481499F63ACA354CA127584CC231188C15E

D809D544256A42306A3B84CA219BAC8159CD9D92178AA46A3284AAF7327CC19D


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SP

  • )、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.760 1.18xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.760 1.23 xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×