Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。


この資料が適用される製品を表示する。

概要

MS16-155: .NET Framework 用のセキュリティ更新プログラム。.NET の累積的なセキュリティ更新プログラムが含まれ、.NET Framework の信頼性が改善されました。この構成に含まれる信頼性の改善の詳細については、サポート技術情報 3195362 を参照してください。

重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。

セキュリティのみの更新プログラム

  • 3205406 MS16-155: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4.6.2 のセキュリティのみの更新プログラムについて2016 年 12 月 14 日

  • 3205407 MS16-155: Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.6.2 のセキュリティのみの更新プログラムについて2016 年 12 月 14 日

  • 3205410 MS16-155: Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 4.6.2 のセキュリティのみの更新プログラムについて2016 年 12 月 14 日


セキュリティおよび品質ロールアップ

  • 3210142 MS16-155: Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 SP2、4.5.2、4.6 のセキュリティと品質ロールアップについて2016 年 12 月 14 日

  • 3205402 MS16-155: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 更新プログラムのセキュリティと品質ロールアップについて2016 年 12 月 14 日

  • 3205403 MS16-155: Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて2016 年 12 月 14 日

  • 3205404 MS16-155: Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて2016 年 12 月 14 日

このセキュリティ更新プログラムの既知の問題

  • 2016 年 12 月 14 日のセキュリティと品質ロールアップ 3210137 および 3210138 には、Windows 8.1, Windows Server 2012 R2 上および Windows Server 2012 上で実行する .NET Framework 4.5.2 へ影響する既知の問題が含まれています。この問題は、2016 年 12 月 14 日のロールアップ更新プログラムによって置き換えられた 2016 年 11 月 16 日の品質ロールアップ更新プログラムのプレビューにも存在していました。この問題により、同じコンピューター上の Microsoft SQL Server インスタンスに接続するアプリケーションから、次のエラー メッセージが生成されます。





    provider: Shared Memory Provider, error: 15 - Function not supported




    詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

    3214106 Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5.2 の 12 月セキュリティと品質ロールアップ 3210137 および 3210138 の既知の問題

詳細


セキュリティのみのロールアップのセキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows 7 Service Pack 1 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 Service Pack 1 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (セキュリティのみのリリース) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.1:
NDP46-KB3204805-x86.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
NDP46-KB3204805-x64.exe

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

対象外。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、KB3204805 の更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3204805 を参照してください。

レジストリ キーの確認

この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムを検出するには、WMI を使用してください。

Windows Server 2008 R2 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (セキュリティ専用リリース) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
NDP46-KB3204805-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (Itanium ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
NDP46-KB3204805-ia64.exe

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

対象外

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、KB3204805 の更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3204805 を参照してください。

レジストリ キーの確認

Microsoft .NET Framework 4.6.2:
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムを検出するには、WMI を使用してください。

Windows 8.1 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (セキュリティ専用リリース) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows 8.1 for 32-bit Systems の Microsoft .NET Framework 4.6.2
Windows8.1-KB3204802-x86.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8.1-KB3204802-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックし、KB3204802 の更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3204802 を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (.NET Framework インストール)

参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (セキュリティのみのリリース) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2012 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8-RT-KB3204801-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8.1-KB3204802-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックし、KB3204801 または KB3204802 の更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3204801 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3204802 を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows 10 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 10 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 10 Version 1607 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x86.msu

サポートされているすべての Windows 10 Version 1607 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 のリリース ノート (KB3206632)」を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2016 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2016 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2016 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 のリリース ノート (KB3206632)」を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

セキュリティと品質ロールアップのセキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista Service Pack 2 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista Service Pack 2 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Vista のすべてのサポートされている 32 ビット版の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
Windows6.0-KB3210129-x86.msu

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows Vista にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x86.exe

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows Vista にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3210136-x86.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (x64 ベース) 上の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
Windows6.0-KB3210129-x64.msu

Windows Vista のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x64.exe

Windows Vista のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3210136-x64.exe

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
対象外

Microsoft .NET Framework 4.5.2:
KB3210139_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]-MSP0.txt
KB3210139_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6:
KB3210136_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3210136_*_*.html

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3210129):
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

For Microsoft .NET Framework 4.5.2:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]\KB3210139
”ThisVersionInstalled” = “Y”

Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3210136
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows Server 2008 Service Pack 1 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista Service Pack 2 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2 上の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
Windows6.0-KB3210129-x86.msu

Windows Server 2008 Service Pack 2 のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x86.exe

Windows Server 2008 Service Pack 2 のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3210136-x86.exe

Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2 上の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
Windows6.0-KB3210129-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 Service Pack 2 (x64 ベース) 上の Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x64.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 Service Pack 2 (x64 ベース) 上の Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3210136-x64.exe

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2:
対象外

Microsoft .NET Framework 4.5.2:
KB3210139_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]-MSP0.txt
KB3210139_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6:
KB3210136_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3210136_*_*.html

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3210129):
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

For Microsoft .NET Framework 4.5.2:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]\KB3210139
”ThisVersionInstalled” = “Y”

Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3210136
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows 7 Service Pack 1 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 Service Pack 1 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5.1:
Windows6.1-KB3210131-x86.msu

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x86.exe

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3210136-x86.exe

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.1:
NDP46-KB3205379-x86.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5.1:
Windows6.1-KB3210131-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x64.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3210136-x64.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
NDP46-KB3205379-x64.exe

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

Microsoft .NET Framework 3.5.1:
対象外。

Microsoft .NET Framework 4.5.2:
KB3210139_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]-MSP0.txt
KB3210139_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
KB3210136_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3210136_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6.2:
対象外。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

For Microsoft .NET Framework 3.5.1:
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

For Microsoft .NET Framework 4.5.2:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]\KB3210139
”ThisVersionInstalled” = “Y”

Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3210136
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Microsoft .NET Framework 4.6.2:
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムを検出するには、WMI を使用してください。

Windows Server 2008 R2 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての x64 ベース エディションの Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5.1:
Windows6.1-KB3210131-x64.msu

サポートされているすべての x64 ベース エディションの Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.5.2:
NDP45-KB3210139-x64.exe

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3210136-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
NDP46-KB3205379-x64.exe

サポートされているすべての Itanium ベース エディションの Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5.1:
Windows6.1-KB3210131-ia64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

更新ログ ファイル

Microsoft .NET Framework 3.5.1:
対象外。

Microsoft .NET Framework 4.5.2:
KB3210139_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]-MSP0.txt
KB3210139_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
KB3210136_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3210136_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.6.2:
対象外。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

For Microsoft .NET Framework 3.5.1:
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

For Microsoft .NET Framework 4.5.2:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET 対象バージョン]\KB3210139
”ThisVersionInstalled” = “Y”

Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6\KB3210136
"ThisVersionInstalled" = "Y"

Microsoft .NET Framework 4.6.2:
この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。この更新プログラムを検出するには、WMI を使用してください。

Windows 8.1 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows 8.1 for 32-bit Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5:
Windows8.1-KB3210132-x86.msu

Windows 8.1 for 32-bit Systems の Microsoft .NET Framework 4.5.2
Windows8.1-KB3210137-x86.msu

Windows 8.1 for 32-bit Systems 上の Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
Windows8.1-KB3210135-x86.msu

Windows 8.1 for 32-bit Systems の Microsoft .NET Framework 4.6.2
Windows8.1-KB3205378-x86.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems にインストールされている Microsoft .NET Framework 3.5:
Windows8.1-KB3210132-x64.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の Microsoft .NET Framework 4.5.2:
Windows8.1-KB3210137-x64.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
Windows8.1-KB3210135-x64.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8.1-KB3205378-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。これらの更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラム (月例のロールアップ) の情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2012 上の Microsoft .NET Framework 3.5:
Windows8-RT-KB3210130-x64.msu

Windows Server 2012 上の Microsoft .NET Framework 4.5.2:
Windows8-RT-KB3210138-x64.msu

Windows Server 2012 上の Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
Windows8-RT-KB3210133-x64.msu

Windows Server 2012 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8-RT-KB3205377-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の Microsoft .NET Framework 3.5:
Windows8.1-KB3210132-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の Microsoft .NET Framework 4.5.2:
Windows8.1-KB3210137-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
Windows8.1-KB3210135-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows8.1-KB3205378-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

アンインストール情報

[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [更新履歴の表示] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。これらの更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

3210137 更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手できます。
3210135 更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手できます。
3205378 更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

コントロール パネルシステムとセキュリティ Windows Updateの順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。

Windows 10 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows 10 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 10 Version 1607 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x86.msu

サポートされているすべての Windows 10 Version 1607 (x64 ベース) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 のリリース ノート (KB3206632)」を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2016 (.NET Framework インストール)参照表

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2016 で実行されている .NET Framework インストールのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2016 上の Microsoft .NET Framework 4.6.2:
Windows10.0-KB3206632-x64.msu

インストール スイッチ

Microsoft .NET Framework については、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 のリリース ノート (KB3206632)」を参照してください。

レジストリ キーの確認

これらの更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート


適用対象この資料は、以下を対象としています。


  • Microsoft .NET Framework 4.6.2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

  • Microsoft .NET Framework 4.6 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4.6 と 4.6.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

  • Microsoft .NET Framework 4.5.2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:


    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows Server 2012

  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:


    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合


    • Windows Vista Service Pack 2

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×