概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-014 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Office 2010 Service Pack 2 がインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報 4013241 を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、マイクロソフト サポート技術情報 4013241 を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 3128032 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名

パッケージ ハッシュ SHA 1

パッケージ ハッシュ SHA 2

kb24286772010-kb3178686-fullfile-x86-glb.exe

A7351F79DE5881784DCC18A95DFE0170CCA29344

41CC1AF22BA994C6FCDA4AA82C11A939958D116948E6C379CD374DCB2BCC9BD8

kb24286772010-kb3178686-fullfile-x64-glb.exe

E5457140653F5E4CCD8980DCE683113F2140FBE3

D31E05B3A412EE19CED46346DFC6FCFF736E19B405836DC9A975C811187D801F


ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しいセキュリティ更新プログラムがリリースされている可能性もあります。

サポートされているすべてのバージョンの Office 2010 (x86 ベース)

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

wwlibcxm.dll

wwlibcxm.dll

14.0.7179.5000

19,046,080

16-Feb-2017

11:11


サポートされているすべてのバージョンの Office 2010 (x64 ベース)

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

wwlibcxm.dll

wwlibcxm.dll

14.0.7179.5000

24,535,736

16-Feb-2017

11:06

保護とセキュリティに関する情報

オンライン環境で身を守る: Windows セキュリティ サポート

サイバー脅威を防ぐ方法の詳細: マイクロソフト セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×