Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

Microsoft Office 互換パック Service Pack 3 (SP3) は、Office 互換機能パックの最新の更新プログラムを提供します。 これらの更新プログラムには、主に次の 2 つの修正プログラムカテゴリが含まれます。

  • このサービス パック用に特別に行われた、以前はリリースされていない修正。 一般的な製品の修正に加えて、安定性、パフォーマンス、およびセキュリティの向上も含まれます。

  • 2011 年 8 月までリリースされたすべてのパブリック更新プログラム、セキュリティ更新プログラム、累積的な更新プログラム、修正プログラム。

Office サービス パックは累積的であるため、Service Pack 1 または Service Pack 2 をインストールしてから Service Pack 3 をインストールする必要はありません。 Service Pack 3 には、Service Pack 1 および Service Pack 2 に含まれていたすべての修正プログラムが含まれています。

その他の情報

サービス パックを取得してインストールする方法


方法 1: Microsoft Update (推奨)

Microsoft Update からサービス パックをダウンロードするには、次の Microsoft Web サイトにアクセスしてください:

Microsoft Update

製品を SP3 に更新するには、Microsoft Update に登録することをお勧めします。 Microsoft Update では、インストールした製品が検出され、すべての更新プログラムが製品に適用されます。

方法 2: Microsoft Update Catalog から SP3 パッケージをダウンロードする

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

119591 Microsoft は、このファイルをスキャンオンライン サービスから Microsoft サポート ファイルを取得する方法に関するページで、ウイルスを検出しました。 Microsoft は、ファイルが投稿された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しました。 ファイルは、ファイルに対する不正な変更を防ぐのに役立つセキュリティ強化サーバーに格納されます。

既知の問題と動作の変更

この更新プログラムをインストールしようとすると、次の問題が発生することもあります。

  • 更新プログラムのインストールは失敗します。

  • システムは、この更新プログラムを既にインストールしているにもかかわらず、この更新プログラムをインストールするように通知し続けます。

  • デスクトップは読み込まれません。

上記の問題が発生した場合は、次の方法を試すことができます。
 

方法 1: Windows Update コンポーネントをリセットしてから、コンピューターの更新を試す


Windows Update コンポーネントを自動的にリセットするには、[修正] ボタンまたはリンクを
クリックします。 [ファイルのダウンロード]
ダイアログ ボックスで [実行] をクリック
し、Fix it ウィザードの手順に従います。

この Fix it Solution には、既定と積極的の 2 つのモードがあることに注意してください。 Fix it solution を既定モードで実行し、問題が解決するかどうかを確認する必要がありますWindows Update前に、積極的なモードで解決します。



このウィザードは英語のみであることに注意してください。ただし、自動修正は他の言語バージョンの Windows でも機能します。

問題のあるコンピューターにいない場合は、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、問題のあるコンピューターで実行します。
Windows Update コンポーネントをリセットする方法の詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

971058 Windows Update コンポーネント操作方法リセットしますか?

方法 2: ダウンロード リンクから更新プログラムを手動でダウンロードし、クリーン ブート モードでインストールする

Microsoft 以外のプログラムが中断されないように、クリーン ブート モードで更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 コンピューターでクリーン ブート モードを開始するには、次の手順に従います。

  1. [ スタート] をクリックし、[ 検索の開始 ] ボックスに「msconfig」と入力し、Enter キーを押 します

  2. 管理者パスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、[ 続行] をクリックします。

  3. [ 全般] タブで、[ 選択的スタートアップ] をクリックします。

  4. [ 選択的スタートアップ] で、[ スタートアップ 項目の読み込み] チェック ボックスをオフにします。

  5. [ サービス ] タブをクリックし、[ すべての Microsoft サービスを非表示にする ] チェック ボックスをオンにし、[ すべて無効にする] をクリックします。

  6. [ OK] をクリックします

  7. メッセージが表示されたら、[再起動] をクリック します

  8. もう一度コンピューターを更新してください。

この方法の詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

クリーン スタートアップを実行して、バックグラウンド プログラムがゲームまたはプログラム


に干渉しているかどうかを判断する サポートされていない情報

Microsoft Office 互換パック SP3 では、次の OpenDocument Format ファイルの種類のサポートは追加されません。

  • ODT (テキスト)

  • ODS (スプレッドシート)

  • ODP (プレゼンテーション)

詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

953331 Office 互換パック Service Pack 2 の説明

Service Pack の削除

2007 Microsoft Office Service Pack 3 では、2007 Microsoft Office スイートのコマンド ラインと Microsoft Service Pack アンインストール ツールの両方を使用して、クライアント更新プログラムの削除がサポートされています。 Service Pack アンインストール ツールは、別のダウンロードとして使用できます。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×