概要

この資料では、2011 年 10 月 25 日は日にリリースされた Microsoft Office 2010年の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

この資料では、修正プログラム パッケージに関する以下の項目について説明します。

  • 修正プログラム パッケージで修正される問題。

  • 修正プログラム パッケージをインストールするための必要条件

  • 修正プログラム パッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があるかどうか。

  • 修正プログラム パッケージは、他の修正プログラム パッケージによって置き換えられるかどうか。

  • レジストリを変更をする必要があるかどうか。

  • この修正プログラム パッケージに含まれるファイル。


はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • Html 形式の電子メール メッセージには、SharePoint サーバーでホストされている画像へのリンクが含まれています。

    • Outlook 2010 では、電子メール メッセージを開きます。

    • 電子メール メッセージを印刷しようとするとします。


    このシナリオでは、資格情報ウィンドウが表示されます。さらに、資格情報のウィンドウを閉じた後に、イメージは赤い X として表示されます。

  • イメージは、SharePoint サーバー上の匿名ユーザーに対して使用できます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30956 (OfficeQFE)

  • 情報権利管理 (IRM) 保護されたドキュメントを開く、Office 2010 アプリケーションを使用する一連のエラー メッセージが表示されます。この問題は、権限管理サービス (RMS) サーバーの暗号化モードにアップグレードした後に具体的に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30994 (OfficeQFE)

  • 次のレジストリ サブキーの値を0に設定することを想定しています。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Common\General\LastAutoSavePurgeTime
    Word 2010 ドキュメントを作成して保存した後、[スタートアップ] フォルダーは次のパスに表示されないです。
    C:\Users\username\AppData\Roaming\Microsoft\Word

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30825 (OfficeQFE)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×