概要

この資料では、2013 年 12 月 10 日付の Microsoft Office 2013 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

    • 2013 年 10 月を最後に適用した場合、次の問題のいずれかが発生するが Excel (KB 2825655) またはそれ以降のバージョンの累積的な更新では、PowerPivot アドインのバージョンを更新していません。

      • ピボット テーブルからデータの既定値にアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

        データ モデルからデータを取得できませんでした。取得したエラー メッセージを以下に示します。

        無効なポインターの配列

      • ピボット テーブルを更新することはできませんし、発生すると思われる更新プログラムがないです。

      • PowerPivot のを起動することはできません。管理リボンからウィンドウです。

    • PowerPivot アドインの更新プログラムを適用しています最近、Excel にも反映していない場合は、Excel がクラッシュします。
      注 この問題を解決するには、KB からこの更新プログラムと更新プログラムを適用する必要があります。


    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3386953 (Office15)

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×