Office 2013 (KB2910921) は 2015 年 2 月 10 日更新

この資料では、2015 年 2 月 10 日にリリースされた Microsoft Office 2013 用の更新プログラム KB2910921 について説明します。この更新プログラムは、 にも適用されます。この更新プログラムには、必要条件があります。



ダウンロード センターの更新プログラムは Office 2013 の Microsoft インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されることに注意してください。それは、Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化および修正

  • 次のシナリオでの Office のアプリケーションのパフォーマンスが向上します。

    • 信頼し、初めて Office ストアから Office のアプリケーションをアクティブにします。

    • Office の 1 つまたは複数のアプリケーションを含むドキュメントを読み込みます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3487977 (Office15)


    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3495176 (Office15)

  • 次の問題が修正されます。

    • 次のような状況を考えます。

      • Office 2013 の Microsoft アカウントでサインインします。

      • Microsoft アカウントの 2 段階の検証機能を有効にします。

      • Office のアプリケーションを挿入しようとするときにユーザー id を確認するように求められます。

      このシナリオでは、自分の身元を確認した後、アプリケーションは起動されません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3474935 (Office15)

    • 入力規則の条件を設定し、2013 の Excel ブックでは、Office ストア アプリケーションに重点を置くが設定されるセルに無効なデータを入力すると、期待どおりにデータ検証エラーがあることを示すダイアログ ボックスが表示されます。ただし、ダイアログ ボックスと対話することはできませんし、Excel 2013 が応答を停止します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3457846 (Office15)

    • 次のような状況を考えます。

      • Office 2013 の Microsoft アカウントでサインインします。

      • Microsoft アカウントの 2 段階の検証機能を有効にします。

      • Office 2013 アプリケーションの [アカウント] タブでは、アカウントのエラーメッセージと、[修正] ボタンを持ちます。

      このシナリオで、[修正] ボタンはエラーが発生するアカウントです。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3472201 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Windows Update

自動的にダウンロードして更新プログラムをインストールするには、 を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。Office Home and Student 2013 RT. には、ダウンロード センターから更新プログラムをインストールできません。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォームがどちらか (32 ビットまたは 64 ビット) わからない場合は、 を参照してください。さらに、を参照してください。

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。


必要条件

この修正プログラム パッケージをインストールするには、Microsoft Office 2013 またはがインストールされているが必要です。

詳細

[Office のインストールがクイック実行または MSI ベースかどうかを判断する方法。

  1. Office 2013 アプリケーション (Microsoft Word 2013 など) を起動します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] をクリックします。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新プログラムのオプションの項目は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×