Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

Microsoft Office が任意のタイプ ライブラリを適切に読み込まない場合にリモートでコードが実行される脆弱性が存在します。このセキュリティ更新プログラムでは、この脆弱性を解決します。 この脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2020-0760」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Office 2016 がインストールされている必要があります。

Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi) ベース エディションの Office 2016 に適用される点に注意してください。 Microsoft Office 365 Home など、Office 2016 クイック実行エディションには適用されません (「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください)。

既知の問題

  • 問題 1

    現象
    一部の種類の Visual Basic for Applications (VBA) 参照は、この更新プログラムの影響を受ける可能性があります。 詳細については、「2020 年 4 月の Office セキュリティ更新プログラムの影響を受ける VBA ソリューションについてよく寄せられる質問 (FAQ)」を参照してください。

    状態
    Office の設計が変更されたため、動作がこのように変わりました。 この新しい動作は仕様です。 そのため、修正は必要ありません。また、緩和策は提供されません。

  • 問題 2

    現象

    次のような状況で問題が発生します。

    • Excel ブックを開きます。

    • ブックに VBA マクロが含まれています。

    • DBCS (2 バイト) 文字を含む参照がマクロに含まれています。

    この場合、この更新プログラムのインストール後に次のエラー メッセージが表示されることがあります。

    The Visual Basic for Applications (VBA) macro in this workbook is corrupt and has been removed. (このブックの Visual Basic for Applications (VBA) マクロは破損しており、削除されています。) Macro corruption may exist in the current file. (現在のファイルにマクロの破損が存在する可能性があります。) To recover the macro, please open a backup copy of this file. (マクロを復元するには、このファイルのバックアップ コピーを開いてください。)

    修正
    この問題を解決するには、KB 3101353 をインストールします。 

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2020 年 4 月 15 日」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 3115135 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

vbe72016-kb3128012-fullfile-x64-glb.exe

E5422C809CB0222A004F0C1E50D98A9566C5A146

17C6965EA53A23C8862A9C3990D1CB97704571EA229F0959C3906B0B2C1D0090

vbe72016-kb3128012-fullfile-x86-glb.exe

0B84FCC504A78F053601FCB413C20FF883020AEA

1EB6EC36C04FF789778A8D2B91670CA31BA0E334D6BB6F64CDBCF727E3BDE91F


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ローカル コンピューター上では、これらのファイルの日時は、夏時間 (DST) が反映された現地時間で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

vbe7.dll

vbe7.dll

7.01.1096

2712656

21-Mar-20

02:45

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

vbe7.dll

vbe7.dll

7.01.1096

4504144

21-Mar-20

02:24

保護とセキュリティに関する情報

オンライン環境で身を守る: Windows セキュリティ サポート

サイバー脅威を防ぐ方法の詳細: マイクロソフト セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×