Outlook 2010 の修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp): 2012 年 8 月 28 日

概要

この資料では、2012 年 8 月 28 日公開の Outlook 2010 修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Outlook 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Microsoft Office 365 Exchange Online サービスに接続するとき、Outlook 2010 は、パスワードが期限切れのため切断された状態を入力します。ただし、パスワードが有効期限が切れているの通知は表示されません。

    この修正プログラムをインストールすると、パスワードが期限切れになる場合、ダイアログ ボックスが表示されます。ダイアログ ボックスを使用すると、パスワードを変更するのには URL を開くことができます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33438 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 を起動するには有効なネットワーク接続がない場合、 PR_EMSMDB_USERNAMEプロファイルのパラメーターが上書きされます。したがって、表示されたら、資格情報を次のように、ネットワーク接続を有効にした後、Outlook 2010 を起動するときです。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33716 (OfficeQFE)

  • 開催者が会議の例外に追加する出席者を会議の開催者は、定期的な会議の定期的なアイテム全体から 1 つまたは複数の出席者を削除するときは、会議ワークスペースから失われます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32999 (OfficeQFE)

  • 電子メールの添付ファイルを読み取り専用の電子メール メッセージを送信すると、メッセージは正常に送信されます。ただし、電子メールの添付ファイルは受信者の受信トレイと送信済みアイテム フォルダーの両方から欠落しています。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33693 (OfficeQFE)

  • 代理人の共有フォルダーが切れますが、Microsoft Exchange サーバー上でレプリケーション ID が予期せず作成されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33710 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • "DisableTNEF、"という名前のレジストリ エントリを作成するを1次のレジストリ サブキーに値を設定するとします。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\outlook\Preferences

    • 、開封確認メッセージを要求する電子メール メッセージを開くしようとして、開封確認要求に応答します。

    • 何らかの理由により、開封済みメッセージが壊れています。

    このシナリオでは、開封済みメッセージを送信できません。さらに、電子メール メッセージを送信することはできません。また、次のエラー メッセージが表示されます。

    タスク '< アカウント名 > ] - 送信' (0x800CCC13) のエラーを報告しました: ' ネットワークに接続できません。ネットワーク接続かモデムを確認します '。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33468 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 では、オンライン モードでデスクトップ通知機能を有効にすることを想定しています。Microsoft Exchange Server 2010 サーバーに対して Outlook 2010 を実行するとランダムに Outlook 2010 が新しい電子メール通知の受信を停止します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33460 (OfficeQFE)

  • 共有メールボックス内のサブフォルダーの名前を変更しようとすると、フォルダー名は、Outlook 2010 を再起動すると元の名前に戻ります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33479 (OfficeQFE)

  • Exchange Online Archiving (EOA) の認証] ダイアログ ボックスをキャンセルすると、Outlook は無限とパブリック フォルダー (PF) サーバーのクライアント アクセス サーバー (CAS) サーバーに接続します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33587 (OfficeQFE)

  • 表示されますが、Outlook 2010 をオンライン モードですべてのメール アイテムの電子メール アイテムを検索する場合、「検索結果数が多い。、検索を絞り込むか、ここをクリックすると、すべての結果を表示するのには」のメッセージです。メッセージをクリックすると、検索結果は返されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33592 (OfficeQFE)

  • マイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料 2598318 に記載されている修正プログラム パッケージを適用した後は、Outlook 2010 では、Outlook オブジェクト モデルを使用してネットワーク上の場所にアイテムを保存するのには名前を付けて保存関数を使うことはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33600 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • 共有フォルダーをダウンロード・ オプション、ユーザー A の選択は、プロファイルし、ユーザー C からいくつかのフォルダーをキャッシュし、

    • ユーザー C では、開封確認メッセージを要求するユーザー B から多くの未読のメール アイテムを受信します。

    • 共有フォルダーのダウンロードをユーザー A のクリアを使用して、チェック ボックス、Outlook 2010 を再起動します。

    このシナリオでは、ユーザー B は、言われなくても、彼の未読の電子メール メッセージを削除されていること、未読の電子メール メッセージが削除されない場合でも未開封通知を受信します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33527 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • ユーザー A では、Outlook 2010 では送信メッセージのエンコード優先オプションで日本語 (EUC)を選択します。

    • ユーザー A がユーザー B に電子メール メッセージと開封済みメッセージ要求を送信します。

    • ユーザー B は、電子メール メッセージの開封確認メッセージ要求に応答しようとします。

    このシナリオでは、ユーザー B は応答を送信することはできずも、電子メール メッセージを送信することはできません。さらに、ユーザー B は、次のエラー メッセージを受け取ります。

    タスク '< アカウント名 > ] - 送信' (0x800CCC13) のエラーを報告しました: ' ネットワークに接続できません。ネットワーク接続かモデムを確認します '。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33619 (OfficeQFE)

  • グローバル アドレス一覧は Outlook アドレス帳の既定のアドレス一覧ではないと仮定します。オンライン モードから Outlook をオフライン モードに切り替えて、オンライン モードに戻ります。このような状況では、アドレス帳を開こうとするときに、次のエラー メッセージが表示されます。

    ブックマークが有効ではありません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33297 (OfficeQFE)

  • 「PstDisableGrow、」という名前のレジストリ エントリを作成すると、を1次のレジストリ サブキー値を設定することを想定しています。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\outlook\pst
    Microsoft SharePoint の予定表を Outlook の予定表から会議アイテムをコピーする場合は、SharePoint の予定表に会議アイテムが同期されません。

  • この問題は、会議でのみ発生します。予定、タスク、またはその他の SharePoint アイテムに対しては発生しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33658 (OfficeQFE)

  • Exchange サーバーに、オンプレミスのメールボックスに接続されているコンピューターで Outlook 2010 を実行することを想定しています。パスワードを保存するには、パスワードを保存する設定を選択します。オンプレミスのメールボックスを Microsoft Office 365 に移行する場合は、Outlook 2010 を起動できません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    既定のメール フォルダーを開くことができません。Microsoft Exchange では使用できません。ネットワークの問題があるか、Exchange サーバーが、保守のためダウン。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33711 (OfficeQFE)

  • 編集し、読み取り専用のメール アイテムを保存するとき、outlook がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33554 (OfficeQFE)

  • メールボックスの容量を持つ Exchange のメールボックスに、.pst ファイルからいくつかのフォルダーを移動することを想定しています。、移動中にメールボックスのクォータを超えています。このような状況では、.pst ファイルから予期せず残されたアイテム フォルダーにしておく必要がありますが削除されます。また、クォータが超過したことを示すエラー メッセージが表示される場合があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33777 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 で予定表ビューで、共有の予定表を選択し、自分の予定表をオフにし、ことを想定しています。このような状況は、他のビューから、[カレンダー] ビューに切り替えたときに Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33800 (OfficeQFE)

  • "DisableCrossAccountCopy、"という名前のレジストリ エントリを作成して、複数行文字列値を設定することを前提としていますReg_MULTI_SZ *の次のレジストリ サブキーの下にあります。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook
    次に、メールボックスのフォルダーに .msg ファイルをコピーしようとしました。この試行中に[ok]をクリックした後、Outlook がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33389 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • 、会議出席依頼を作成して、いくつかの会議の出席者が含まれます。

    • [返信先] フィールドには、他の受信者を追加します。

    • 会議出席依頼を送信するとします。

    • 会議出席依頼、更新を行うし、更新プログラムを送信します。

    このシナリオでは、会議の更新は、返信先フィールドの代わりに会議の出席者全員に含まれる受信者にのみ送信されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33421 (OfficeQFE)

  • 代理人があることと、メールボックス アドレスがグローバル アドレス一覧 (GAL).から非表示にします。代理人が Exchange キャッシュ モードで共有フォルダーにアクセスしようとすると、代理人はそれらを開くことができません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 33793 (OfficeQFE)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×