Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

重要 この更新プログラムをインストールした後、暗号化されたメールメッセージを開こうとすると、Outlook がクラッシュすることがあります。 この問題が発生した場合は、更新プログラムをアンインストールする必要があります。Microsoft はこの問題を調査しており、その情報が利用可能になったときに、この記事に追加の情報を投稿します。

はじめに

Microsoft は、Microsoft Outlook 2013 の更新プログラムをリリースしました。 この更新プログラムは、32ビット版と64ビット版の Outlook 2013 に関する最新の修正プログラムを提供します。 また、この更新プログラムでは、安定性とパフォーマンスが向上しています。

この更新プログラムで修正される問題

  • Outlook 2013 で Microsoft Exchange ActiveSync (EAS) アカウントを使用している場合、次の問題が発生します。

    • [1]サフィックスが予定表モジュールの予定表の名前に追加されます。

    • Tasks モジュールの予定表の名前の先頭に、"タスク–接頭文字" が表示されません。

  • Outlook 2013 で EAS アカウントからメールメッセージを送信すると、"返信" ヘッダーが予期せず設定されます。

  • Outlook 2013 では、EAS アカウントのオフライン設定を保持するメールはありません。 注: [オフラインを維持する] 設定を使用して、ローカルコンピューターに保持する Outlook.com メールメッセージの数を設定することができます。

  • Outlook 2013 で EAS アカウントのメールメッセージの保持環境設定を変更すると、保持設定の文字列は英語であり、ローカライズされません。

  • Windows の dpi (1 インチあたりのドット数) 設定を125や150などの大きな値に変更すると、Outlook 2013 の一部のアイコンが正しく表示されません。

この更新プログラムの既知の問題

この更新プログラムをインストールした後、S/MIME で暗号化されたメールを開こうとすると、Outlook がクラッシュすることがあります。 イベントビューアーでは、このような状況で次のイベントを確認できます。

ソース: アプリケーションエラー EventID: 1000

次のパラメーターが表示されます。

アプリケーション名Outlook.exeアプリケーションバージョン15.0.4517.1003モジュール名outlook.exeモジュールバージョン15.0.4517.1003Offset 003ac9b5

この問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールするか、この更新プログラムの後にリリースされた更新プログラムをインストールします。

2817629 Outlook 2013 更新プログラムの説明: 2013 年8月13日

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×