Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Microsoft Outlook 2016 for Mac または Office for Mac 2011 では、電子メール メッセージを検索したり、フォルダーにフィルターを適用したりしようとすると"結果なし" メッセージが表示され、タスク 項目は [タスク] フォルダーに表示されません。 さらに、Mac OS ネイティブスポットライト検索を使用してメール アイテムを検索すると、検索は失敗します。

原因

この問題は、次のいずれかの理由で発生する可能性があります。


Microsoft Outlook 2016 for Mac:

  • スポットライト検索のインデックス作成が不完全です。

  • プロファイル名には、スラッシュ マーク (/) などの特殊文字が含まれています。

  • プロファイルまたはその親フォルダーの 1 つがスポットライトの [プライバシー ] タブに追加されます。

  • Outlook 15 Profiles フォルダーは、~/Library/Group Containers/UBF8T346G9 の下にありません。Office/Outlook。

  • スポットライト検索インデックスが破損しています。



Microsoft Outlook for Mac 2011:

  • スポットライト検索のインデックス作成が不完全です。

  • ID 名には、スラッシュ マーク (/) などの特殊文字が含まれています。

  • [スポットライト] の [プライバシー ] タブに ID またはその親フォルダーの 1 つが追加されます。

  • Microsoft ユーザー データ フォルダーは、~/Documents フォルダーの下にありません。

  • スポットライト検索インデックスが破損しています。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. OutlookSearchRepair ユーティリティを実行します。

  2. Outlook 2016 for Macで新しい Outlook プロファイルを最近作成した場合、または 2011 年Outlook for Macに新しい ID を作成した場合、新しいアカウントを追加した場合、または PST ファイルや OLM ファイルなどのソースから新しいデータを最近インポートした場合、スポットライトのインデックス作成が完了していない可能性があります。 この場合、Outlook for Mac は「結果がありません」というメッセージを表示します。 この問題を解決するには、インデックス作成が完了するまで待ってから、もう一度検索してください。

  3. Outlook 2016 for Macのプロファイル名、または Outlook for Mac 2011 の ID 名にスラッシュ マーク (/) などの特殊文字がないことを確認します。 
    プロファイルまたは ID 名を表示するには:

    Outlook 2016 for Mac:

    1. [Go,Applications]\(アプリケーション\) をクリックします。

    2. Microsoft Outlook をRight-Clickし、[パッケージ コンテンツの表示] を選択します。

    3. [コンテンツ]、[SharedSupport] の順に展開し、Outlook プロファイル マネージャーを開きます


    メモ Outlook プロファイル マネージャーのエイリアスを作成し、必要に応じてデスクトップまたは別の便利な場所に移動できます。

    Outlook for Mac 2011:

    Microsoft Database Utility で ID 名を表示するには、Option キーを押しながら、[Outlook for Mac 2011] アイコンをクリックします。

  4. プロファイルまたは ID の名前に特殊文字が含まれている場合、名前を変更するには、次の手順を実行します。

    1. Outlook 2016 for Mac プロファイル フォルダーまたは Outlook for Mac 2011 Identity フォルダーを開きます。

      Outlook 2016 for Macの場所は次のとおりです。
      /Users/<Username>/Library/Group Containers/UBF8T346G9.Office/Outlook/Outlook 15 プロファイル/

      Outlook for Mac 2011 では、場所は次のとおりです。
      Users/<Username>/Documents/Microsoft ユーザー データ/Office 2011 ID/

    2. 特殊文字を削除して、Outlook 2016 for Mac プロファイル フォルダー名または特殊文字を含む Outlook for Mac 2011 Identity フォルダー名の名前を変更します。

    3. プロファイルまたは ID 名が変更されたことを確認するには、Outlook for Macのバージョンに応じて次の方法で表示します。


      Outlook 2016 for Mac:

      1. [Go,Applications]\(アプリケーション\) をクリックします。

      2. Microsoft Outlook をRight-Clickし、[パッケージ コンテンツの表示] を選択します。

      3. [ コンテンツ]、[ SharedSupport] の順に展開し、 Outlook プロファイル マネージャーを開きます


      メモ Outlook プロファイル マネージャーのエイリアスを作成し、必要に応じてデスクトップまたは別の便利な場所に移動できます。

      Outlook for Mac 2011:

      Option キーを押しながら [Outlook for Mac 2011] アイコンをクリックして、Microsoft Database ユーティリティを開きます。

    4. 必要に応じて、名前が変更されたプロファイルまたは ID を選択し、[歯車] アイコンをクリックし、[既定値に設定] をクリックします。

  5. Mac OS で、Outlook プロファイルまたは ID フォルダーまたはその親フォルダーのいずれかがスポットライトの [プライバシー] タブに追加されていないことを確認します。 Outlook 2016 for Mac プロファイル フォルダー、または Outlook for Mac 2011 Identity フォルダー、またはその親フォルダーのいずれかがこのタブに表示されている場合、Spotlight はこのフォルダーの場所にインデックスを付けません。 スポットライトの [プライバシー] タブからこれらの場所を削除し、これらの場所がインデックス作成を完了するまでの時間を確保します。

  6. Outlook 2016 for Mac プロファイルまたは Outlook for Mac 2011 ID データが正しい既定の場所に格納されていることを確認します。

    Outlook 2016 for Mac: Outlook 15 Profiles フォルダーが ~/Library/Group Containers/UBF8T346G9 の下に格納されていることを確認します。Office/Outlook フォルダー。

    Outlook for Mac 2011: Microsoft ユーザー データ フォルダーが ~/Documents フォルダーに格納されていることを確認します。

  7. それでも問題が解決しない場合は、スポットライト インデックスが破損している可能性があります。 Spotlight インデックスの再作成は、以下の手順で行います。

    1. Mac を再起動し、Spotlight のサービスを再起動させます。

    2. Finder > アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル に移動します。

    3. 「mdimport -L」と入力します。

    4. 重要: "Microsoft Outlook Spotlight Importer.mdimporter" のインスタンスが複数表示される場合は、使用 していない Outlook アプリケーションを削除し、ごみ箱から空にして Mac を再起動し、手順 1 に戻ります。

    5. ターミナルで、次のコマンドを使用して Outlook データベースのインデックスを再作成し、独自のユーザー名を <user_name> プレースホルダー:

      mdimport -g "/Applications/Microsoft Outlook.app/Contents/Library/Spotlight/Microsoft Outlook Spotlight Importer.mdimporter" -d1 "/Users/<user_name>/Library/Group Containers/UBF8T346G9 に置き換えます。Office/Outlook/Outlook 15 Profiles/<my_profile_name>" 

      このコマンドでは、"-g" の後のパスが Outlook インストールの既定のパスです。 "-d1" の後のパスはプロファイルの既定のパスで、<my_profile_name> は既定で "Main Profile" です。 プロファイルの名前を変更した場合、または Outlook を別の場所にインストールした場合は、実際のパスを置き換える必要があります。

    6. 再インデックスが完了するまでに時間がかかります。 処理が完了したら、終了し、Outlook を再起動します。

これらの手順を実行してもスポットライトで検索できない場合、スポットライトインデックス作成を完了するのに十分な時間を許可している場合は、Office for Macをアンインストールして再インストールする必要があります。 これを行う方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。 

2398768 Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

詳細情報

Mac OS X で Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 を検索する場合は、次の点に注意してください。

  • Mac OS にはスポットライト検索が含まれています。 Mac OS は、スポットライト検索用のハード ディスクのインデックス作成を制御します。

  • どちらのバージョンのOutlook for Macも、Outlook データの検索結果を提供するためにスポットライト検索に依存しています。

  • Outlook for Macのフィルターは、検索結果を提供するためにスポットライト検索にも依存します。

  • Outlook for Mac内のタスクは、フィルターを使用して表示されます。 これらのフィルターはスポットライト検索に依存します。

  • スポットライトのインデックス作成には、新しいデータが導入されるまで数分かかる場合があります。 たとえば、新しい電子メール メッセージを受信したときに発生する可能性があります。

他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、 将来予告なしに変更されることがあります。 他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、 将来予告なしに変更されることがあります。 マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。 

この記事で説明するサード パーティ製品は、Microsoft から独立した企業によって製造されています。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×