PowerPoint 2010 の修正プログラム パッケージ (86 Powerpoint の x-none.msp、x64 x none.msp-Powerpoint の x、Pptview-x-none.msp): 2012 年 2 月 28 日

概要

この資料は、2012 年 2 月 28 日にリリースされた修正プログラム パッケージで修正される Microsoft PowerPoint 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題


  • PowerPoint 2010 内の OLE オブジェクトへのリンクを含む PowerPoint プレゼンテーションを使用するいると仮定します。スライド一覧表示のビューで、リンクを解除すると、PowerPoint 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31939 (OfficeQFE)

  • Windows Media ビデオ (.wmv) ファイルとしてプレゼンテーションを保存するとき、ファイル属性を正しく設定されていない時にします。このような場合は、.wmv ファイルはレプリケートできません分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) によって。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32154 (OfficeQFE)

  • PowerPoint 2003 プレゼンテーションの既定のテキスト スタイルの設定が変更されたことを想定しています。2010 の PowerPoint でプレゼンテーションを開き、プレース ホルダーを複製すると、元の既定のテキスト スタイルの設定の一部が表示されます重複のプレース ホルダーに予期せず。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32286 (OfficeQFE)

  • シャドウ 17またはシャドウ 18を PowerPoint 2003 では図形の既定の形式として設定することを想定しています。PowerPoint 2010 でプレゼンテーションには、ビットマップ画像や、クリップボードからオブジェクトを貼り付け、PowerPoint 2003 で設定する図形の既定の形式適用が予期せずにビットマップ画像またはオブジェクトにされます。さらに、PowerPoint 2003 でプレゼンテーションを開くと、ビットマップの図やオブジェクトは表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32390 (OfficeQFE)

  • VBA コードを使用して、PowerPoint 2010 では多くの OLE 図形を含むグループのアイテムにアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    実行時エラー '424':

    オブジェクトが必要です。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32474 (OfficeQFE)

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×