現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft PowerPoint 2010 プレゼンテーションで MP3 ファイルを使用するとします。

  • MP3 ファイルは、可変ビット レート (VBR) を使用してエンコードされます。

  • 次のいずれかの手順を実行します。

    • MP3 ファイルを再生しようとするとします。

    • シークする MP3 ファイルの特定のポイントに移動したりしようとします。

    • MP3 ファイルをトリミングしようとするとします。

このシナリオでは、期待どおりに MP3 ファイルが機能しない場合があります。

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1

Backstage ビューでは、メディアの互換性の最適化機能を実行します。 これを行うには、[ファイル] タブをクリックして情報互換性の最適化] をクリックします。注: メディア互換性の最適化機能を実行すると MP3 ファイルにファイルの末尾に空の領域が含まれている可能性があります。 最適化された MP3 ファイルから正常な動作を実現するには、MP3 ファイルから空の領域をトリミングする必要があります。

方法 2

VBR を使用してエンコードされた MP3 ファイルを処理するためのコーデックをインストールします。

方法 3

一定ビット レートを使用して MP3 ファイルをエンコードします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

コーデックとエンコーディングの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×