Project Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Pjsrvwfe x none.msp): 2012 年 12 月 11 日

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

概要

この資料では、2012 年 12 月 11 日は日にリリースされた Microsoft Project Server 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Microsoft Project Server 2010 がインストールされているコンピューターに更新プログラム 2730388 をインストールすることを想定しています。この状況で、更新された実績作業時間値は表示されませんプロジェクト計画に実績作業時間は、Project Professional 2010 の更新に同意した後。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 888413 (Office14)

  • Project Web App (PWA) 承認センターで、タイムシートの承認のため送信された実績作業時間と日数では、送信された値を時間単位で表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 886383 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • Project Server 2010 で 1 つのエントリのモードを有効にするとします。

    • タイムシート上の個人のタスクを挿入するとします。

    • 開始日またはタスクの別の時間単位以外のフィールドを編集して、タイムシートを保存するのには、実行してください。

    このような場合は、エラー メッセージを受信して、タイムシートを保存することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 886744 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • ユーザー A と B のユーザーは、Project Server 2010 のステータス マネージャーです。

    • ユーザー A は、タスクを作成し、時間単価型リソースでは、Project Web App (PWA) に割り当てられます。

    • ユーザー A は、プロジェクト計画を保存します。

    • ユーザー B は、プロジェクトを開くし、タスクに時間単価型リソースを削除します。

    • ユーザー B は、プロジェクト計画を保存します。

    このシナリオでは、タスクの進捗管理者に自動的に切り替えユーザー A からユーザー B

    注リソースが時間単価型リソースまたは標準リソースは、ステータス マネージャーである場合は、Project Professional 2010 では変更されません。さらに、リソースが標準リソースである場合は、ステータス マネージャーは変わりません、時間単価型リソースを削除したユーザーの PWA で。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 888535 (Office14)

  • 複数のフォレスト環境を設定することを想定しています。別のフォレストに外部の信頼の上で Active Directory のリソース プール、または Active Directory セキュリティ グループの同期を実行すると、プロセスが失敗します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 883657 (Office14)

  • Project Server 2010 では、作業範囲外の実績コストをプロジェクトを発行することを想定しています。このような場合は、基準の実績コスト、タイム スケール領域の操作を行いますが正しく表示されないレポート データベースにします。これは、実際のコストに関連付けられている作業期間は、時間配分の基準計画またはが存在しない場合に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 888392 (Office14)

  • Project Server 2010 での委任を設定することを想定しています。 自分自身を代理人として割り当てるし、新しいタイムシートを作成します。このような場合は、新しく作成されたタイムシートに管理用行がありません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    タイムシートの作成に失敗しました、project server を使用またはデータの検証に問題があるためされていない、有効なリソースのリソースまたはユーザーの作業など。お客様の環境を確認してもう一度やり直してください。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 888412 (Office14)

  • Project Server 2010 のタイムシートを提出してデッドロックが発生すると、タイムシート] ページが正しく更新されていません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    ビューの読み込みに失敗しました。このビューを既定の設定で再読み込みするには、[ok] を押します。[キャンセル] を別のビューを選択します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887619 (Office14)

    ;

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887426 (Office14)


解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×