SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージ (nl.msp-Wssmui-nl、Wss の x-none.msp): 2012 年 12 月 11 日

概要


この資料では、Microsoft SharePoint Foundation 2010 の問題は、2012 年 12 月 11 日にリリースされた修正プログラム パッケージで解決されることを示します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • この修正プログラム パッケージでは、SharePoint Foundation 2010 にチェッカーを追加します。チェッカーでは、SharePoint Server 2013 に SharePoint Foundation 2010 の SharePoint サーバーをアップグレードする前に Microsoft SharePoint Server 2013 でリストのスキーマの制限を超えるリストのスキーマを識別します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 883177 (Office14)

  • SharePoint Foundation 2010 のリストについては、メタデータ ナビゲーションを構成することを想定しています。さらに、 RowOrdinalプロパティ値が 0 より大きい値にはが、リスト内のメタデータ列に含まれていると仮定します。一覧をフィルター処理するメタデータのフィルターを使用する場合、結果は返されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 879769 (Office14)

  • SharePoint Foundation 2010 サーバー上で更新プログラム 2597014 を適用すると、データ フォーム web パーツは SharePoint の web ページでは表示されません。さらに、次のエラー メッセージが統合ログ サービス (ULS) ログに記録されます。

    コレクションが変更されました。列挙操作が実行されない場合があります。

  • 詳細については 2597014 の更新は、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

    SharePoint Server 2010 の累積的な更新プログラム パッケージ (SharePoint サーバーのパッケージ) のの説明: 2011 年 12 月 13 日

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint サーバー上のカスタム列が含まれるカスタム コンテンツ タイプを作成します。[説明] という名前のカスタム列は、

    • カスタム コンテンツ タイプをドキュメント ライブラリに追加します。

    • ドキュメント ライブラリにドキュメントを追加するとします。

    • SharePoint サーバー上には、2598354 のアップデートを適用します。

    • ドキュメントをチェック アウトする [説明] 列で、いくつかの値を編集して、文書を保存します。

    このシナリオでは、編集した値は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887573 (Office14)

  • SharePoint Foundation 2010 では、リスト項目に複数の添付ファイルを追加することを想定しています。このような場合は、リスト項目内でアルファベット順には、添付ファイルが表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 888164 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • ローカル コンピューターに、Office ドキュメントのショートカット (.lnk ファイル) ができます。

    • ドキュメント ライブラリにドキュメントをアップロードするとします。

    • ドキュメントのプロパティの値を入力して、文書を保存します。

    • Office クライアントを使用して、ドキュメントを開きます。

    このシナリオでは、プロパティに対して入力した値は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887458 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint サイト上のコンテンツ エディター web パーツにテキストを入力します。

    • コンテンツ エディター web パーツには、いくつかのテキストを選択します。

    • 選択したテキストにハイパーリンクを作成するのにには、リッチ テキスト エディターの編集ツールを使用します。

    • 送信元アドレス] をクリックするとします。

    • 1 秒以上後に、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。

    このシナリオでは、ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスで、テキストは表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 886925 (Office14)

  • サイト コレクションの複数の認証をユーザーに割り当てた後、ユーザーはサイト コレクションにアクセスできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 881023 (Office14)

  • リスト アイテム、ドキュメント ライブラリ内で再利用可能なワークフローを開始すると、ワークフローの状態ページには、次のエラー メッセージが表示されます。

    注: 高負荷のため最新のワークフロー処理がキューに登録されました。後で再開しようとします。

    数分を待って後、は、ワークフローが再開されます。重複するタスクは、ワークフローで予期せず作成されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884273 (Office14)

  • お知らせリストが SharePoint Foundation 2010 の既定の表示フォームとして、Dispform.aspx の web ページを使用することを想定しています。別の既定の表示フォームを構成すると、お知らせリストはまだ、Dispform.aspx web ページを既定の表示フォームとして使用します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 885195 (Office14)

  • ユーザー プロファイルの作業の電子メール アドレスからユーザー プロファイルのセッション開始プロトコル (SIP) アドレスが異なることを想定しています。SharePoint リスト内の列にユーザー プロファイルの名前を追加した後、リストでユーザー プロファイルのユーザーのプレゼンス情報は表示されません。さらに、ユーザー プロファイルの作業の電子メール アドレスが正しく表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887848 (Office14)

  • 電子メール メッセージに同じ名前を使用する複数の添付ファイルを添付することを想定しています。SharePoint サイトのディスカッション掲示板に電子メール メッセージを送信すると、電子メール メッセージと添付ファイルは、ディスカッション掲示板に追加されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 885940 (Office14)

  • Listdata.svc サービスを使用して、SharePoint サーバー上のクエリでは、100 パーセントの CPU リソースを消費します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 885262 (Office14)


  • SharePoint Server 2010 サイトのドキュメント ライブラリにドキュメントを作成することを想定しています。さらに、ドキュメントの作成者の名前と、ユーザー名が表示されることを想定しています。サイトでドキュメントを検索すると、検索結果に、ドキュメントの作成者の名前が正しく表示されないです。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887381 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • 匿名ユーザーとしてサイト コレクションにアクセスします。

    • サイト コレクションにコンテンツ クエリ web パーツが含まれているし、コンテンツ クエリ web パーツで、[予定表] ボックスの一覧が表示されます。

    • 予定表リストの予定表アイテムをクリックするとします。

    このシナリオでは、予定表アイテムにアクセスできません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    401 の承認されていないアクセス

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884735 (Office14)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×