SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージ(Wss x none.msp) の説明: 2012 年 10 月 30 日

概要

この資料では、2012 年 10 月 30 日の日付は、Microsoft SharePoint Foundation 2010 修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 複数のフォーム ライブラリに InfoPath フォームを発行して、フォームには、いくつかの新しい昇格させたフィールドが含まれている場合は、列内のデータを SharePoint リストから失われます。ドキュメント ライブラリの [再リンク] オプションを使用して、リストにデータを昇格しようとすると、データはバックアップ リストになりません。注 再リンク] オプションは、SharePoint 2010 の SharePoint リストに戻る、フォームからデータを昇格します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34269 (OfficeQFE)

  • ファイル名に全角の空白文字 (2 バイト文字セット) を含むドキュメント ライブラリにドキュメントを作成することを想定しています。さらに、ドキュメントへのリンクを含むリスト アイテムを作成することを想定しています。リンクをクリックしてリスト アイテムを開くと、リンクのアドレスに全角の空白文字が予期せず削除されるので、リンクにアクセスできません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34308 (OfficeQFE)

  • サイトをテンプレートとして保存して作成し、サイト コレクション、Web アプリケーション内でアンケートのリストを保存すると仮定します。以前に保存されているカスタム テンプレートを使用して、同じサイト コレクションで新しいサイトを作成するとき、[アンケート] ボックスの一覧の以前のオプションは保持されません。などのアンケートの結果にユーザー名を表示しますか?アンケートに回答のオプションは保持されませんし。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: (OfficeQFE) の 34116

  • プログラムを使用してカスタム機能のアクティブ化中に、予定表の列の各タイトルを指定するカスタムの予定表ビューを含むカスタム リストを作成することを想定しています。ユーザー設定] ボックスの一覧を示す現在のサイトのホーム ページで、リスト ビュー Web パーツを作成し、 ListViewXmlプロパティを使用して、リスト ビュー Web パーツにカスタムの予定表ビューを適用します。サイトのホーム ページでは、リスト ビュー Web パーツの現在のビューを編集するときは、予定表の列のタイトルは取得されません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33337 (OfficeQFE)

  • この修正プログラム パッケージでは、新規のSPDatabase.MultiSubnetFailoverプロパティを追加します。渡すために、このプロパティをTrueに設定する必要があります、 MultiSubnetFailover = True Microsoft SQL Server 2012 AlwaysOn 可用性グループの一部であるデータベースの SQL 接続文字列内のパラメーターです。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34284 (OfficeQFE)

  • カスタム サイト テンプレートとリスト テンプレートと共にを使用して Web アプリケーションを作成することを前提としています、 < ListTemplate/>要素とBaseType = 1 SharePoint 2010 の Onet.xml ファイルにします。カスタム テンプレートを使用してドキュメント ライブラリを作成しようとすると、Silverlight の] ウィンドウでユーザー設定のドキュメント ライブラリのテンプレートは使用できません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33142 (OfficeQFE)

  • Microsoft Office SharePoint Server 2007 ファームにインストールされている"Fabulous 40"テンプレートを使用するいると仮定します。Microsoft SharePoint Server 2010 に「Fabulous 40」した後のアップグレード SharePoint 2007 から別のテンプレートを使用してサイトを作成するとき、Web パーツには、次エラー メッセージが表示されます。

    Web パーツ エラー: このプロパティの値を設定中にエラーが発生しました: 呼び出しのターゲットによって例外がスローされた Microsoft.SharePoint.WebPartPages.DataFormWebPart:ListName にします。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33561 (OfficeQFE)

  • True を指定するボックス (OOB) フィールドでは、「タイトル」フィールドなど、シールの属性を変更すると、再び変更できません。[タイトル] フィールドを恒久的にコンテンツ データベースに保存され、すべての SharePoint リストの動作が上書きされます。注 シールの属性を設定するのにはユーザーを許可しない必要があります。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33632 (OfficeQFE)

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • SharePoint Server 2010 では、10 メガバイト (MB) よりも大きい 1 つ以上のファイルが格納されている元のサイト コレクションを作成します。

    • Web アプリケーション内の空のコピー先サイト コレクションを作成します。

    • 送信されたジョブを有効にしての Secure Sockets Layer (SSL) でサーバーの全体管理サイトの要件を無効にします。

    • 元とコピー先のファーム間でコンテンツを同期するために、新しいコンテンツ展開パスとジョブを作成します。

    • コンテンツ展開ジョブを実行するとします。

    このシナリオでは、コンテンツ展開ジョブを削除できません、すべての .cab ファイル TEMP フォルダーの場所からインポート フェーズ中にします。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33761 (OfficeQFE)

  • 少なくとも 1 つの管理されたメタデータを定義するドキュメント ライブラリに破損しているヘッダーには、Office ドキュメントをアップロードするときSharePoint Server 2010 のドキュメント内の列は、データベース内の 0 キロバイト (KB) ファイルとしてアップロードされます。さらに、ファイルの内容が永久に失われますを示すエラー メッセージはありません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33804 (OfficeQFE)

  • ブログ サイトに SharePoint 2010 で web のタイム ゾーンの値と異なる値をユーザーのタイム ゾーンを変更することで個人用の地域設定を設定すると、投稿が作成され、Microsoft Word の表示から送信される、不適切な公開時間。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33825 (OfficeQFE)

  • SharePoint 2010 では、Web アプリケーション内のサイト コレクションを作成することを想定しています。グループ化と集計 (合計) など基本的な新しい会議ワークスペース サイトの議題リストとリスト ビュー Web パーツを作成するとき、表示されていない値合計.のさらに、空の行では、集計値が表示されるはずの場所が表示されます。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33884 (OfficeQFE)

  • Web アプリケーション内のサイト コレクションのルート ・ ページのリストでリスト アイテムを作成することを想定しています。箇条書きの項目にファイルのリストを追加して、「タイトル」フィールドを空白のままにします。フォームを送信すると、ユーザーに通知せず、添付ファイルの選択したファイルの一覧がクリアされます。さらに、次の検証エラー メッセージと、フォームが更新されます。

    この必須フィールドに値を指定する必要があります。

  • ボックスの一覧の項目に接続されていたすべてのファイルには影響しません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33887 (OfficeQFE)

  • 次のシナリオを検討します。

    • WorkflowCompleted イベントを実装するイベント レシーバーを開発します。

    • サイト コレクションでは、イベント レシーバーを展開していて、リストにイベント レシーバーを関連付けます。

    • 作成する新しいコンテンツ展開パスとジョブこのチームのサイトから移動先の Web アプリケーションにします。

    • SharePoint 2010 サーバーの管理ユーザー ・ インタ フェースを介してコンテンツの展開を実行するとします。

    このシナリオでは、コンテンツ展開ジョブが失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    'System.Xml.Schema.XmlSchemaValidationException: 'Type' 属性が無効です - 'WorkflowCompleted' の値は、そのデータ型に対して無効な' urn: 展開のマニフェストのスキーマ: SPEventReceiverType'-、列挙型制約が失敗しました。System.Xml.Schema.XmlSchemaException を--->: [列挙型制約が失敗しました。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33888 (OfficeQFE)

  • SharePoint 2010 のドキュメント ライブラリの下書きアイテムとしては、いくつかの新しいドキュメントを追加することを想定しています。

  • オプションをクリックしてリンクを含む RSS フィードを受信するアクセス許可を持つユーザーは、ドキュメントを表示します。この状況で、ユーザーに RSS ページに許可された項目のみが送信されます。ただし、ユーザーを参照しても、および一覧内のすべての項目を表示できます。

  • この問題は、SharePoint Server 2007 では発生しません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34064 (OfficeQFE)

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • アンケート リストを作成するには SharePoint Server 2010 のサイト コレクションのサブサイトにします。

    • 概要 (グラフ)ビューに、アンケートの一覧でのサブサイトのホーム ページの Web パーツのビューを変更するとします。

    • サブサイトは、このコンテンツを含むテンプレートとして保存します。

    • サイト コレクションに新しいサブサイトを作成するには、テンプレートを使用します。

    このシナリオでは、新しいサブサイトは、概要をグラフのグラフとしてではなくテキストとして質問と回答を表示します。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34069 (OfficeQFE)

  • 次のシナリオを検討します。

    • .Wsp ファイルを使用してカスタム ソリューションを SharePoint 2010 ファームに配置します。

    • カスタム グループを作成するには、カスタム ソリューションをアクティブ化します。

    • ドキュメント ライブラリを作成して、ドキュメントをアップロードします。

    • ドキュメントを変更します。

    このシナリオでは、ユーザー設定のグループは表示されません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34090 (OfficeQFE)

  • スペースを含む名前を持つサブサイトを使用するいると仮定します。サブサイトのタスク] ボックスの一覧からに接続する Outlook タスク リストのリボン OOB ワークフローを起動することによって。この場合、Outlook はリボンからタスク リストを開くことができません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    この時点で、このタスクを更新できませんでした。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33923 (OfficeQFE)

  • 中部標準時 (UTC) からのタイム ゾーンのサイトでは 1 日で、開始日と期限日、ガント チャート ビューでは正しくありません。

  • この問題は、他のプロジェクトのタスク一覧ビューには影響しません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33939 (OfficeQFE)

  • 日付の選択、この後でガントチャートの常に編集内容を表示最初リスト ビュー Web パーツのセルは、この後でガントチャート ビューで 2 つまたは複数のリスト ビュー Web パーツを Web パーツ ページの場合。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 33973 (OfficeQFE)

  • 新しいユーザー プロファイル サービス アプリケーション (UPA) を作成し、管理者としての SharePoint ファームを設定することによって SQL 認証を使用する同期データベースを構成することを想定しています。このような状況では、UPA の作成が成功するが、UPA の同期サービスを開始することはできません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 32574 (OfficeQFE)

    注: この問題を解決するには、次の修正プログラム パッケージとは、この資料の修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。

    SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreserver x none.msp) のの説明: 2012 年 10 月 30 日

  • ファイル名には、ドキュメント ライブラリ内の全角の空白文字が含まれているドキュメントを作成することを想定しています。ドキュメントへのリンクが含まれているリスト項目を作成するとします。リンクをクリックするためにアイテムを開くときのリンクはリンクから全角の空白文字が削除されたためにとアクセスできません。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34308 (OfficeQFE)

    注: この問題を解決するには、以下の修正プログラム パッケージとは、この資料の修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。

    SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreserver の x-none.msp、Wosrv-x-none.msp) のの説明: 2012 年 10 月 30 日

    Office オンラインの修正プログラム パッケージ (none.msp x-Wacwfe-、Xlwacwfe-x-none.msp) のの説明: 2012 年 10 月 30 日

    SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (ems の x-none.msp、grs-x none.msp、grs_hosted-x-none.msp) のの説明: 2012 年 10 月 30 日

  • ルックアップ フィールドのリスト項目から別のリスト内の別のアイテムを参照するのにはコロン (:) を除外すると、モバイル リスト ビューで、次のエラー メッセージが表示されます。

    インデックスは、配列の範囲外でした。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34288 (OfficeQFE)

  • ボックス (OOB) のワークフロー タスクの実行があることを前提としています (など、「承認 – SharePoint 2010」「収集フィードバック-SharePoint 2010」または「発行の承認」のタスク) です。タスクの実施者は、(たとえばを承認または却下の試用版) をワークフロー タスクを編集するとき、タスクがロックされ、回復することはできません。

  • SharePoint Server 2010 Service Pack 1 をインストールした直後後は、この修正プログラムをインストールする必要があります。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 34015 (OfficeQFE)

    注: この問題を解決するには、次の修正プログラム パッケージとは、この資料の修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。

    SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (xx.msp-Coreservermui-xx) のの説明: 2012 年 10 月 30 日

  • が SharePoint Foundation 2010 ファームをインストールした後に SQL Server 認証パスワードを変更できません。

  • SharePoint Server 2010 サーバー上で破損したファイルを開くときにメモリの使用量

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×