概要

この資料では、2012 年 7 月 2 日の日付は、SharePoint Foundation 2010 修正プログラム パッケージで修正される Microsoft SharePoint Foundation 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 更新プログラムは、データベースの指定されたリストの移行を実行できるように、パラメーターとしてコンテンツ データベースの名前を受け入れるようにMigrateUserメソッドを使用できます。さらに、を実行するこの更新プログラムにより移行並列数百万のユーザーに含まれるデータの大きなボリュームがある場合。

  • SharePoint Designer ワークフローが電子メール メッセージの本文に 2,000 を超える文字が含まれている電子メール メッセージを送信することを想定しています。この例では、行の先頭の文字は、電子メール メッセージの本文がありません。

  • 固有のアクセス許可を持つサブサイト上のドキュメント ライブラリへのナビゲーション リンクが断続的に表示されなくなります。

  • 更新プログラムには、Api が用意されています。 または、コマンドレットは、同じ要求の種類を実行するかどうかを確認するのには複数の SharePoint ファームに同じエンコーディングの文字を使用します。

  • SharePoint Foundation 2010 のサイトの翻訳をエクスポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    '/' アプリケーションでサーバーのエラー

  • ドキュメント ライブラリのビューにフィルターを適用するのには、メタデータ ナビゲーションとフィルター] 機能を使用することを想定しています。チェックインまたはリボンのメニューからドキュメントをチェック アウトすると、次のエラーの例外が表示されます。

    見つかりません: 値はありません予想範囲内です。Microsoft.SharePoint.ApplicationPages.Checkin.get_File() で System.Web.UI.Page.PerformPreInit() に Microsoft.SharePoint.ApplicationPages.Checkin.OnPreInit (EventArgs e) である Microsoft.SharePoint.SPWeb.GetFile (文字列 strUrl) でSystem.Web.UI.Page.ProcessRequestMain (includeStagesBeforeAsyncPoint のブール値、ブール値の includeStagesAfterAsyncPoint)

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • 発行ポータル テンプレートを使用してサイト コレクションを作成します。

    • カスタム リストから情報をフェッチするサイト内のルックアップ列を作成します。

    • ページ ライブラリの設定には、新しいサイト コンテンツ タイプを追加します。

    • サイト コンテンツ タイプを使用して新しいページを作成し、ルックアップ列の値を選択します。

    • 新しいページを保存するとします。

    • ページを編集して、次にチェックインします。

    このシナリオでは、ルックアップ列用に選択された値がありません。

  • AllItems.aspx ページ上の列の幅を変更するのには、Microsoft SharePoint Designer 2010 を使用することを想定しています。AllItems.aspx ページのサイト コレクションでドキュメントをチェック アウトしようとすると、下書きフォルダーを選択するように求めるダイアログ ボックスには、2 回が表示されます。さらに、2 回目のアウト] ダイアログ ボックスがポップアップ表示後、次のエラー メッセージが表示されます。

    このドキュメントをチェックできませんでしたか。ドキュメントをチェック アウトする権限がない可能性がありますか、既にチェック アウトされているまたは別のユーザーによって編集がロックされています。

  • 追加した後、 < FieldRef/>要素コンテンツ タイプ スキーマでは、フィールドがコンテンツ タイプを使用する既存のリストに追加されません。

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • Microsoft Office SharePoint Server 2007 の [承認] ページで、要求を含むメッセージの入力フィールドが含まれている承認ワークフローを作成します。

    • ワークフローを SharePoint Server 2007 から SharePoint Foundation 2010 まで移行するとします。

    • SharePoint Foundation 2010 では、ワークフローのインスタンスを実行します。

    このシナリオでは、要求を含むメッセージの入力] フィールドは [承認] ページは表示されません。

  • SharePoint ページの再利用可能なコンテンツのリストにいくつかの再利用可能なコンテンツ項目を追加することを想定しています。編集ページを保存すると、再利用可能な特定のコンテンツ項目を表示しません。さらに、いくつかの空白行がページに追加されます。

  • ユーザーをサイト コレクションの管理者として設定し、それらに他の追加のアクセス許可が割り当てられないことを想定しています。サイト コレクションからユーザーを削除すると、サイト データの web サービスはサイト コレクション レベルのセキュリティ更新プログラムを生成しません。

  • サイト コレクションのごみ箱を無効にすることを想定しています。リスト アイテムを削除するワークフローを実行した後、リスト アイテムは削除されません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    ワークフローは、リスト アイテムを削除できませんでした。 リストが存在して、ユーザーがリスト内の項目を削除するアクセス許可を持っていることを確認してください。原因不明のエラー

  • サイト コレクションから権限を継承するサイトでは、カスタム リストを作成します。、ユーザー設定のリストにリスト項目を追加し、アクセス許可の継承を解除します。このような場合は、リスト アイテムへのアクセス許可をユーザーに付与するために長い時間がかかります。

  • SharePoint オブジェクトのコレクションを列挙するサンド ボックス ソリューションを作成することを想定しています。列挙子は例外をスローすると、 SecurityException例外がスローされます。

  • カスタム コンテンツ タイプから継承するコンテンツ タイプをインストールすると、標準のコンテンツ タイプを SharePoint Foundation 2010 では表示されなくなります。

  • 検索結果でドキュメントを開くにはブラウザーで表示] をクリックして、Office Web アプリケーションで Office クライアントの代わりに、ドキュメントが開きます。

  • サイトの地域設定を英語以外の言語に設定することを想定しています。フィルターの選択肢を表示する] をクリックして、サイト上のビューにフィルターを適用しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    <!-#RENDER に失敗しました-->

  • リダイレクト ページには、公開されているサイト コレクションにコンテンツ展開を実行した後は動作しません。

  • SharePoint サイト上のデータシート ビューでリスト アイテムを表示するリスト ビュー web パーツを構成することを想定しています。サイトをテンプレートとして保存して、テンプレートを使用して新しいサイトを作成します。この状況では、データシート ビュー、リスト ビュー web パーツの設定が新しいサイトで失われます。

  • クレーム ベース認証を使用するように構成された web アプリケーションでチーム サイトを作成することを想定しています。チーム サイトの 3 段階のワークフローがトリガーされると、ワークフローでは、空ではプロパティを割り当てます

  • 会議ワークスペース サイトに web パーツの adder ツール パーツから web パーツをドラッグするとページ、JavaScript エラーが発生します。

  • SharePoint Foundation 2010 では、外部の BLOB ストレージを有効にすることを想定しています。2 番目のドキュメント ライブラリにドキュメント ライブラリからドキュメントを移動すると後、は、2 番目のドキュメント ライブラリからドキュメントをダウンロードできません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    予期しないエラーが発生しました。

  • ファイルのチェック アウトを要求するようにドキュメント ライブラリを構成することを想定しています。アップロードし、ドキュメント ライブラリに自動的にファイルをチェックするプロセスを実行すると、ドキュメント ライブラリに同じ名前の 2 つのファイルが保存されます。

  • サポート技術情報 (KB) 資料 2598321 に記載されている SharePoint Foundation の累積的な更新を適用すると、新しいリスト アイテムに対するアクセス許可が失われます。また、影響したリストの項目にアクセスしようとするとき、HTTP 500 エラー メッセージが表示されます。

  • ソリューション ID を持たないソリューションがソリューション ギャラリーに含まれています後、サイト テンプレートとしてサイトを保存することはできません。

  • 電子メール対応のドキュメント ライブラリにドキュメントの添付ファイルを含む電子メール メッセージを送信することを想定しています。電子メール メッセージには、電子メールのヘッダーに 255 を超える文字が含まれています。Office クライアントで文書を編集すると、ドキュメント ライブラリに文書を保存することはできません。

  • を通じてサイトのコンテンツと構造] ページで、別のドキュメント ライブラリにドキュメント ライブラリからドキュメントを移動して、移動先のライブラリがメタデータの列を管理するものとします。ドキュメントのプロパティを編集すると、「0」と表示される列が予期せず表示されます。

  • 計算される列の名前と集計列の数式を変更するコンテンツ タイプの発行が正常に動作しません。この問題は、コンテンツ タイプの購読タイマー ジョブが実行されている場合に発生します。

  • XSLT リスト ビュー web パーツは、そのネットワークは、異なる SharePoint フロント エンド (WFE) サーバーに送信する HTTP 要求を分散を読み込むたびに予期せず .xsl ファイルをコンパイルします。この問題は、ソリューションが複数の WFE サーバーに同時に展開されないときに発生します。

  • Internet Explorer 8、または Internet Explorer 9 を使用する SharePoint サイトに移動することと、既定の言語以外の言語には、ユーザー インターフェイス言語を設定することを想定しています。SharePoint サイトのサブサイトに移動すると、サブサイトは、正しく表示されない既定の言語で。

  • 別の SharePoint サイトに同じサイト内の列が 2 つのドキュメント ライブラリに含まれていると仮定します。最初のサイトの列の値を変更すると、2 番目のサイトのドキュメント ライブラリのサイト列の値も変更されます、2 番目のサイトが最初のサイトのサブサイトではないにもかかわらず。

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • [ホーム] ページで、コンテンツ クエリ web パーツを持つカスタム チーム サブサイトを作成するとします。

    • チームのサブサイトは、サイト テンプレートとして保存します。

    • サブサイトを作成するのにには、サイト テンプレートを使用します。

    • 他の SharePoint ファームにサブサイトを展開するのにには、コンテンツ展開機能を使用します。

    • 展開先ファームで、サブサイトを移動します。

    このとき、次のエラー メッセージが表示されます。

    このページに、この ID を持つ Web パーツは既に追加されています。

  • パフォーマンスの低下は、多くのサイト コレクションの移行を実行するときに発生します。この問題は、 SPWebApplication.MigrateUserメソッドが特定のデータ エントリをキャッシュしないために発生します。

  • サイトが停止しているサイトの削除のタイマー ジョブが削除されると、サイトが完全に削除されます。代わりに、サイトをサイト コレクションのごみ箱に送信してください。

  • 匿名ユーザーが匿名アクセスを有効にする SharePoint サイトのホーム ページを参照すると、ユニファイド ログ サービス (ULS) ログに次のエラー メッセージが記録されます。

    オブジェクト 'proc_SecGetUserAccountDirectoryPath' で、実行アクセス許可が拒否されました

  • ユーザーのエントリだけでなく、現在のツリー ノードの子ノードに属するユーザーのエントリが予期せず表示されますを選択してユーザーとグループ] ダイアログ ボックスの [ユーザー選択ウィンドウ コントロールでカスタム クレーム プロバイダーのツリー ノードを reclick するときに現在のツリー ノード。

  • ドキュメント ライブラリは、サイト コレクションのクォータ機能を使用して、ドキュメント ライブラリが存在するサイト コレクションが構成されていない場合、受信した電子メール メッセージを受信できません。

  • Web パーツ ページには、カスタム web パーツを追加することを想定しています。カスタム web パーツ アセンブリの名前を変更すると、web パーツ ページに web パーツが表示されないと、エラーが発生します。

解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムをインストールするには SharePoint Foundation 2010 または SharePoint Foundation 2010 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を解決するのには必要なファイルのみが含まれています。この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、修正プログラム パッケージをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。日付および時刻これらのファイルが記載されている世界協定時刻 (UTC) で次の表にします。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻] でタイム ゾーン] タブを使用します。情報をダウンロード

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Sharepointfoundation2010-kb2598348-fullfile-x64-glb.exe

14.0.6123.5002

35,262,904

26-Jun-12

8:22

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Wss-x-none.msp

Not Applicable

36,203,008

26-Jun-12

12:17

修正プログラムをインストールした後、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性の表に記載されているこの修正プログラムのグローバル バージョンがあります。None.msp x-Wss の情報

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Addgallery.officeonlineprovider.dll

14.0.6015.1000

55,168

29-Aug-11

13:53

Csisrv.dll

14.0.6123.5000

3,370,152

8-Jun-12

12:59

Dwdcw20.dll

14.0.6116.5000

637,728

17-Jan-12

19:47

Microsoft.businessdata.dll

14.0.6009.1000

116,632

1-Sep-11

17:17

Microsoft.sharepoint.addgallery.server.dll

14.0.6108.5000

124,800

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll

14.0.6122.5000

834,224

16-May-12

19:37

Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll

14.0.6108.5000

608,128

29-Aug-11

13:52

Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll

14.0.6122.5000

1,063,584

16-May-12

19:37

Microsoft.sharepoint.client.dll

14.0.6108.5000

288,624

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.client.dll

14.0.6108.5000

288,624

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.client.serverruntime.dll

14.0.6108.5000

186,272

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.client.silverlight.dll

14.0.6108.5000

272,264

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.client.silverlight.runtime.dll

14.0.6009.1000

145,304

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.dll

14.0.6123.5000

16,833,120

8-Jun-12

11:08

Microsoft.sharepoint.dll

14.0.6123.5000

16,833,120

8-Jun-12

11:08

Microsoft.sharepoint.dll

14.900.6123.5000

1,796,728

8-Jun-12

11:08

Microsoft.sharepoint.dsp.dll

14.0.6105.5000

59,264

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.dsp.oledb.dll

14.0.6108.5000

124,800

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.dsp.soappt.dll

14.0.6108.5000

87,936

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.dsp.sts.dll

14.0.6108.5000

104,320

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.dsp.xmlurl.dll

14.0.6108.5000

87,936

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.health.dll

14.0.6017.1000

96,176

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.identitymodel.dll

14.0.6120.5000

109,176

25-Apr-12

1:48

Microsoft.sharepoint.intl.dll

14.0.6114.5000

1,010,488

28-Nov-11

8:33

Microsoft.sharepoint.library.dll

14.0.6114.5000

166,712

28-Nov-11

8:33

Microsoft.sharepoint.linq.dataservice.dll

14.0.6023.1000

51,104

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.linq.dll

14.0.6101.5000

374,640

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.powershell.dll

14.0.6123.5002

649,848

25-Jun-12

18:36

Microsoft.sharepoint.powershell.intl.dll

14.0.6108.5000

67,456

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.sandbox.dll

14.0.6009.1000

122,248

29-Aug-11

13:54

Microsoft.sharepoint.search.dll

14.0.6123.5000

4,854,408

6-Jun-12

5:05

Microsoft.sharepoint.search.intl.dll

14.0.6009.1000

378,784

29-Aug-11

13:40

Microsoft.sharepoint.usercode.dll

14.0.6009.1000

34,688

29-Aug-11

13:53

Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll

14.0.6122.5000

318,080

16-May-12

19:37

Microsoft.sharepoint.workflows.dll

14.0.6108.5000

71,552

29-Aug-11

13:55

Microsoft.web.commandui.dll

14.0.6016.1000

137,064

29-Aug-11

14:05

Microsoft.web.commandui.dll

14.0.6016.1000

137,064

29-Aug-11

14:05

Microsoft.web.design.server.dll

14.0.6108.5000

382,864

1-Sep-11

17:17

Mssdmn.exe

14.0.6119.5000

790,856

25-Apr-12

1:45

Mssearch.exe

14.0.6116.5000

524,616

17-Jan-12

19:26

Mssph.dll

14.0.6116.5000

1,674,056

17-Jan-12

19:26

Mssrch.dll

14.0.6122.5000

4,988,040

15-May-12

14:25

Offparser.dll

14.0.6123.5000

2,923,672

8-Jun-12

11:07

Oisimg.dll

14.0.6123.5000

195,704

8-Jun-12

11:07

Oleparser.dll

14.0.6123.5000

33,440

8-Jun-12

11:07

Onetnative.dll

14.0.6123.5000

584,832

8-Jun-12

12:17

Onetutil.dll

14.0.6123.5000

2,987,128

8-Jun-12

12:17

Onfda.dll

14.0.6123.5000

2,785,408

8-Jun-12

12:58

Owssvr.dll

14.0.6123.5000

6,627,448

8-Jun-12

11:07

Owstimer.exe

14.0.6123.5000

74,856

8-Jun-12

11:07

Policy.12.0.microsoft.sharepoint.search.dll

14.0.6107.5000

11,168

29-Aug-11

13:39

Psconfig.exe

14.0.6009.1000

567,192

29-Aug-11

13:53

Psconfigui.exe

14.0.6009.1000

825,240

29-Aug-11

13:53

Query.dll

14.0.6108.5000

371,056

29-Aug-11

13:42

Setup.exe

14.0.6118.5000

1,378,104

25-Apr-12

1:56

Spmetal.exe

14.0.6107.5000

149,432

29-Aug-11

13:53

Spuchostservice.exe

14.0.6105.5000

108,496

29-Aug-11

13:53

Spucworkerprocess.exe

14.0.6015.1000

47,056

29-Aug-11

13:53

Spucworkerprocessproxy.exe

14.0.6009.1000

124,896

29-Aug-11

13:53

Spwriter.exe

14.0.6123.5000

42,616

8-Jun-12

11:07

Stsadm.exe

14.0.6119.5000

346,984

25-Apr-12

1:49

Stssoap.dll

14.0.6122.5000

473,720

16-May-12

19:37

Stswel.dll

14.0.6123.5000

3,260,024

8-Jun-12

11:07

Tquery.dll

14.0.6123.5000

5,646,984

6-Jun-12

4:51

Wssadmin.exe

14.0.6122.5000

16,552

16-May-12

19:37

Wsssetup.dll

14.0.6120.5000

7,595,616

25-Apr-12

1:56

Wsstracing.exe

14.0.6123.5000

108,664

8-Jun-12

11:07

関連情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×