SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreserver x none.msp): 2012 年 12 月 22 日

概要

この資料は、2012 年 12 月 22 日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • SharePoint Server 2010 サイト コレクションのユーザー プロファイル内のプロパティの値を更新することを想定しています。ただし、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) を使用してサイト コレクションからユーザー プロファイルを同期するとき、 dbo.profile_UpdateUserProfileDataストアド プロシージャは null 値を正しく処理します。したがって、AD DS 内のユーザー プロファイルのプロパティの値はサイト コレクションの値と一致です。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884632 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 リストについては、規制の設定を有効にするとします。

    • リスト項目をリストに追加します。項目の名前には、アンパサンド文字が含まれています (&) します。

    • リスト項目を評価します。

    • リストが含まれる SharePoint web ページを更新するとします。

    このシナリオでは、星の評価で、リスト項目は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884958 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • 2598151 の修正プログラムを適用するとします。

    • SharePoint Server 2010 のドキュメント セット コンテンツ タイプには、ルックアップ列を追加します。列は、複数の値になります。

    • ドキュメント ライブラリを作成するのにには、ドキュメント セット コンテンツ タイプを使用します。

    • ドキュメント セット内のドキュメントでは、列を共有します。

    • 設定のドキュメント ライブラリにドキュメントを作成します。

    • ルックアップ列に複数の値を選択します。

    • ドキュメント セットには、いくつかのドキュメントをアップロードします。

    このシナリオでは、各ドキュメントのルックアップ列に値を 1 つだけが表示されます。さらに、編集し、[ドキュメント セットのプロパティを保存して、ルックアップ列のすべての値が表示されます。

  • 2598151 の修正プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

    SharePoint Server 2010 の累積的な更新プログラム パッケージ (SharePoint サーバーのパッケージ) のの説明: 2012 年 4 月 24 日

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887932 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 のユーザー プロファイル サービス アプリケーションを使用する web サイトを構成するとします。

    • ユーザー プロファイル サービス アプリケーションを停止するとします。

    • インターネット インフォメーション サービス (IIS) を再起動し、web サイトを更新します。

    このシナリオでは、web サイトが正常に読み込まれないと、エラー メッセージが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 880798 (Office14)

  • ユーザー プロファイルにカスタムのユーザー プロパティの値を更新することを想定しています。ただし、更新されたプロパティ値を照会するのには、ユーザー プロファイル Web サービスを使用する場合、値は返されません。この問題は、SharePoint Server 2010 の用語ストアの既定の言語が英語以外の言語である場合に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 882869 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 のユーザーのプロフィール画像をアップロードするとします。

    • ユーザー プロファイルを編集し、画像を削除します。

    • AD DS に SharePoint サーバーからユーザー プロファイルの増分同期を開始します。

    このシナリオでは、イベント ビューアーに次のエラー メッセージが生成されます。

    MOSS_DELTAIMPORT は処理されませんでした。サーバー エラーが発生しました。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884631 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 のドキュメント ライブラリを持つサイト コレクションを復元するとします。

    • ドキュメント ライブラリには、用語ストアから用語を使用するドキュメントが含まれています。

    • 変更ログタイマー ジョブのスケジュールを変更するとします。

    • という用語を用語ストアに変更しようとするとします。

    • 変更ログタイマー ジョブを実行するとします。

    • 有効にして、分類更新スケジューラタイマー ジョブを実行します。

    このシナリオでは、分類更新スケジューラ タイマー ジョブが動作しないと、用語ストアの用語は変更されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887460 (Office14)

  • 2 つのサイト コレクションには、同じようなサイト名がある、他のサイト コレクションに 1 つのサイト コレクションにナビゲーション リンクを追加できません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887578 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • Web ページを作成するには、SharePoint Server 2010 内のサイト コレクションのルートにあります。

    • タグ クラウド Web パーツを web ページに追加します。

    • Web パーツを編集して、タグに表示するグループの下のすべてのユーザーが現在の URL の下にあるオプションを選択するとします。

    • タグを Web パーツに追加します。

    • ソーシャル データの保守ジョブを実行して、web ページを更新します。

    このシナリオは期待どおりにタグを Web パーツに追加はされません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887099 (Office14)

  • SharePoint Server 2010 サイトのドキュメント ライブラリにドキュメントを作成することを想定しています。したがって、ユーザー プロファイル名は、ドキュメントの作成者として表示されます。その後、サイト上のドキュメントを検索します。このような場合は、作成者が正しく表示されない検索結果にします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 887381 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • 匿名ユーザーとしてサイト コレクションにアクセスします。

    • その後、yousite コレクションにはではコンテンツ クエリ Web パーツに、[予定表] ボックスの一覧へのリンクが含まれます。

    • コンテンツ クエリ Web パーツ内の予定表アイテムをクリックするとします。

    このシナリオでは、コンテンツ クエリ web パーツ内の予定表アイテムにアクセスできません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    401 の承認されていないアクセス

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 884735 (Office14)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×