SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Ifswfe x none.msp): 2011 年 8 月 30 日

概要

この資料では、2011 年 8 月 30 日の日付は、Microsoft SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • フォーム テンプレートには、SharePoint Server 2010 でセカンダリ データ接続に基づく値を計算するテキスト ボックスが含まれています。

    • セカンダリ データ接続は、フォーム テンプレートの読み込み時に初期化されていません。

    • フォーム テンプレートにセカンダリ データ接続を初期化するボタンをクリックするとします。

    • テキスト ボックスは、セカンダリ データ接続に基づく値を計算します。

    • フォーム テンプレートを保存するとします。

    • フォーム テンプレートをもう一度開きます。


    このシナリオでは、初期化されていないデータの値に初期化されたデータの値からテキスト ボックスに値を変更します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30759 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • フォーム コードが含まれていますし、 userName()関数を使用して Microsoft InfoPath 2010 でフォームを作成するとします。

    • SharePoint Server 2010 サイトにフォームを発行するとします。

    • SharePoint サイト上のフォームにテキストを入力しようとするとします。


    このシナリオでは、エラー メッセージが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30973 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • プロパティの昇格機能を使用する InfoPath 2010 フォーム テンプレートを作成するとします。

    • ワークフロー履歴リストに昇格したフィールドから情報をログに記録されるワークフローを作成します。

    • SharePoint Server 2010 では、フォーム ライブラリを作成します。

    • フォーム ライブラリは、InfoPath フォーム テンプレートとワークフローを関連付けます。

    • ワークフローを実行するとします。


    このシナリオでは、ワークフローが正しく動作しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30525 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • Microsoft SQL Server データベースへのデータ接続を持つ InfoPath 2010 フォームを作成するとします。

    • データ接続は、SQL 認証を使用します。

    • フォームのロード時に取得するデータ接続を設定またはデータ接続のクエリを実行するルールがある場合します。

    • SharePoint Server 2010 サイト コレクションにフォームを発行するとします。

    • SharePoint サイト上のフォームを開くし、データ接続のクエリを実行します。


    このシナリオでは、データ接続が失敗したことを示すエラー メッセージが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30538 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 のドキュメント ライブラリに InfoPath 2010 フォームを発行するとします。

    • SharePoint ドキュメント ライブラリにアクセスするのにには、モバイル デバイスを使用します。

    • モバイル デバイスでフォームにテキストを入力します。

    • フォームを閉じるし、SharePoint ドキュメント ライブラリに戻るにしてみてください。


    このシナリオでは、エラーの web ページが生成され、エラーの web ページから移動することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30719 (OfficeQFE)

  • SharePoint Server 2010 のユーザー設定リストで、カスタマイズした InfoPath フォームを使用することを想定しています。ユーザー設定のリストにリスト項目を追加しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    アクセスが拒否されました

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30318 (OfficeQFE)


解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×