SharePoint Server 2010 年 12 月 9 日 (Coreserver x none.msp) 用の修正プログラム KB2910897

この資料では、2014 年 12 月 9 日付 Microsoft SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。修正プログラムを入手するのには修正プログラムをダウンロード利用」ボタンをクリックします。

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • SharePoint 2010 のサイト コレクションでは、ユーザー プロファイルの同期サービスを開始することを想定しています。プロフィールの画像の縮小表示が見つからない場合、プロファイルの同期は停止しているサーバー エラーのため失敗します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 899858 (Office14)

  • SharePoint 2010 サイトの検索結果から .pdf ファイルを開くしようとすると、ブラウザーでのではなく、Adobe Reader で .pdf ファイルが開きます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 899982 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint 2010 サイトのドキュメント セットと場所のレコード管理でサイト コレクション機能を有効にするとします。

    • ドキュメント セットのコンテンツ タイプを SharePoint ドキュメント ライブラリに追加します。

    • 多くのドキュメントをドキュメント ライブラリにアップロードして、ドキュメントの合計数は、リスト ビューのしきい値を超えています。

    • ドキュメントの項目の 50% 以上は、レコードとして宣言します。

    • 新しいドキュメント セットが含まれていないドキュメント ライブラリにドキュメントを追加するとします。

    • 編集またはドキュメントのセットを削除するとします。

    このシナリオでは、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

    次のエラーが発生しました。
    テスト ドキュメントのセット
    保留中のいずれかまたはレコードとして宣言されている項目が含まれているために、フォルダーを削除できません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 899857 (Office14)

  • おり、管理者は、SharePoint 2010 のインストール上のビジネス リンクの OneDrive を追加することによって、SharePoint 2010 と OneDrive のビジネスの統合を向上します。

    注 は、この修正プログラム パッケージをインストールするには。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 900263 (Office14)

修正プログラムを入手する方法

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×