SharePoint Server 2010 Office Web Apps の2014年12月9日更新プログラム (KB2553151)

この記事では、2014年12月9日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2010 Office Web Apps の更新 KB2553151 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

ドキュメント検査のローカライズを改善して、意味が正確であることを確認します。

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 900217 (Office14)

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 900218 (Office14)

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 900219 (Office14)

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 900220 (Office14)

更新プログラムのダウンロードおよびインストール方法

Windows Update

を使用して、更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後、コンピューターを再起動する必要はありません。  

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

詳細情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。64-bitWacmui-en-us ファイルの情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×