概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Skype for Business Server と Microsoft Lync Server のリモート コード実行の脆弱性を解決します。 これらの脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2022-33633」を参照してください。

                注 このセキュリティ更新プログラムを適用するには、次の製品のリリース版がインストールされている必要があります。

  • Microsoft Skype for Business Server 2019

  • Microsoft Skype for Business Server 2015

  • Microsoft Lync Server 2013

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

この更新プログラムを入手するには、次の更新プログラムをインストールします。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「展開 - セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

オンラインでの自分の保護: Windows セキュリティのサポート

サイバー脅威から保護する方法についての説明: Microsoft セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×