Microsoft は、2019 年 2019 年Skype for Business Serverグループ サービスの累積的な更新プログラムをリリースしました。 この更新プログラムのバージョン番号は7.0.2046.385 です

この累積的な更新プログラムで修正される問題

この累積的な更新プログラムでは、次の問題が修正されます。

  • 50059932019 年 1 月にブラインド転送が開始された後も、教師ありSkype for Business Server続行されます

この累積的な更新プログラムのグローバル バージョンでは、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用して累積的な更新プログラムをインストールします。 これらのファイルの日付と時刻は、次の表の協定世界時 (UTC) に一覧表示されています。 ファイル情報を表示すると、日付は現地時刻に変換されます。 UTC と現地時間の違いを確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] 項目の [タイム ゾーン] タブを使用します。

更新プログラムがインストールされた後、この更新プログラムのグローバル バージョンには、次の表に示すファイル属性 (以降のバージョンのファイル属性) が含まれます。

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

File_acdperf.dll

7.0.2046.123

52,808

2019 年 6 月 29 日

8:48

x64

File_microsoft.rtc.acd.matchmaking.dll

7.0.2046.381

250,744

11 月 16 日~11 月 21 日

1:15

x86

File_microsoft.rtc.acd.workflow.dll

7.0.2046.244

1,119,608

13-Sep-20

19:52

x86

参考資料

Microsoft がソフトウェア 更新プログラムの説明 に使用する標準的な用語について説明します。

2019 年の最新の累積的な更新プログラムSkype for Business Server取得します

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×