現象

現在、Start-MailboxAssistantコマンドレットは、プラグインを追加するまで、Microsoft Exchange Server 2019 の Exchange Management Shell (EMS) では使用できません。 この更新により、 プラグインを追加することなく Start-MailboxAssistant コマンドレットを使用できます。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールします。

2019 年Exchange Server 2019 年の累積的な更新プログラム 11 以降の累積的Exchange Server 2019

参照情報

Microsoft がソフトウェア 更新プログラムの 説明に使用する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×