Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

この記事では、Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager の更新プログラム ロールアップ 14 で修正される問題について説明します。 Virtual Machine Manager には、Virtual Machine Manager サーバー用と管理者コンソール用の 2 つの更新プログラムがあります。 この記事には、この更新プログラムのインストール手順も記載されています。

修正される問題

  • VMM 環境で 6 つ以上の Scale-Outファイル サーバー (SOFS) ストレージ プロバイダーを管理すると、ストレージ プロバイダーのプロパティを更新するためのバックグラウンド ジョブがタイムアウトし、VMM のストレージ プロバイダーの "応答しない" 状態が発生します。

  • VMM フェールオーバー プロセスが発生すると、いくつかの仮想マシンが接続を失います。

  • HTTPS 負荷分散を有効にして WAP または SPF を使用して VM ロール リソースを追加すると、追加は失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

    エラー (31304)
    VM ロール リソースがクラウド サービスに正常にデプロイされませんでした

    推奨されるアクション
    エンティティが作成された場合、VM ロールを修復できます

    エラー (21426)
    詳細な例外: Microsoft.SystemCenter.DataCenterManager.LB.LBException: 無効な引数値 [HTTPS]

  • .NET Framework 4.7 がインストールされると、仮想マシンへのアクセス権をユーザーまたはグループに付与しようとすると、Virtual Machine Manager UI がクラッシュします。

System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager の更新プログラムは累積的であるため、この更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれるすべての機能強化と修正プログラムが含まれています。 詳細については、「System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager の 更新プログラム ロールアップ 13 」を参照してください。

この更新プログラムの関連情報

System Center コンポーネントの更新プログラム ロールアップ 14 は、トランスポート層セキュリティ (TLS) プロトコル バージョン 1.2 のサポートを追加します。 TLS 1.2 を使用するように環境を設定、構成、実行する方法の詳細については、Microsoft サポート技術情報の次の記事を参照してください。

4055768 System Center 2012 R2 の TLS 1.2 プロトコル サポート展開ガイド

System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager の更新プログラム ロールアップ 14 を取得してインストールする方法

Virtual Machine Manager の更新プログラム パッケージは、Microsoft Update または手動ダウンロードから入手できます。

Microsoft Update

Microsoft Update から更新プログラム パッケージを取得してインストールするには、Virtual Machine Manager コンポーネントがインストールされているコンピューターで次の手順に従います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. コントロール パネルで、Windows Updateをダブルクリックします。

  3. [Windows Update] ウィンドウで、[Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する] をクリックします。

  4. [ 重要な更新プログラムが利用可能] をクリックします。

  5. 更新プログラムロールアップ パッケージを選択し、[OK] をクリック します

  6. [ 更新プログラムのインストール] をクリックして、更新プログラム パッケージをインストールします。

手動ダウンロード

Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするには、次の Web サイトに移動します。

Virtual Machine Manager 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします

管理者コンソールの更新パッケージを今すぐダウンロードします

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

インストール手順

更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権のコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

msiexec.exe /update packagename

たとえば、System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager Server (KB4041077) の更新プログラム ロールアップ 14 パッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe /update kb4041077_vmmserver_amd64.msp

注意事項

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムの説明に使用する 用語 について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×