はじめに

この記事では、Microsoft System Center 2012 Service Manager Service Pack 1 (SP1) のいくつかの問題を解決する修正プログラム ロールアップ パッケージについて説明します。 さらに、この記事には、System Center 2012 Service Manager SP1 の更新プログラム ロールアップ 6 のインストール手順が含まれています。

詳細情報

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

この更新プログラムは、Microsoft サポート技術情報:

問題 1

に記載されていない次の問題を修正します。Service Manager ポータルに表示される手動アクティビティの一覧が特定の制限を超えると、ページの読み込みタイムアウトが発生し、正しく表示されません。 これにより、空白のページが表示されます。

問題 2

カスタム関連の型が正しくクリーンアップされないと、EntityChangeLog テーブルのグルーミングが停止します。 これにより、テーブルが大幅に拡大します。

問題 3

サービス要求は、ワークフロー間の競合状態が原因で予期せず終了します。

問題 4

拡張インシデント クラスの親インシデント リンクをダブルクリックすると、コンソールがクラッシュします。

問題 5

Windows PowerShell 作成ツールを使用して作成されたタスクは、特定のアセンブリへの不適切な参照のために実行されません。

問題 6

Exchange 管理パックは、管理パック同期ジョブの後に保留中の関連付けにスタックします。

問題 7

"アカウントとして実行" は、Exchange Connector 3.0 のリリース バージョンで使用するために有効になっています。

問題 8

SQL ブローカーの会話により、OperationsManagerDB サイズと TempDB サイズが非常に大きくなる可能性があります。

問題 9

保留中のサービス要求は、完了と誤って評価されます。

問題 10

ファイルの添付ファイルがデータベースに正しく保存されていません。

問題 11

RunbookMonitorWorkflow プロセスは、Runbook (ワークフロー) の失敗した状態を処理できません。

問題 12

SP1 にアップグレードすると、コンソールに "Business Services" 用に作成された新しい "サービス依存" エントリが表示されません。


問題 13

サービス要求の後のアクティビティは、現在のアクティビティがまだ完了していない場合でも実行を開始します。

問題 14

レビュー アクティビティ "校閲者の追加" ワークフローを実行できません。

問題 15

セルフサービス ポータルの単純なリストは、SP1 にアップグレードした後、共有サービス プロバイダー (SSP) で正しく機能しません。

問題 16

Windows PowerShell 作成ツールを使用して作成されたタスクは実行されません。

問題 17

SMTP エンドポイントと SIP エンドポイントの両方を持つユーザー Service Manager、Lync "sip" エンドポイントを検出します。 これは、コンソールからユーザーに電子メール メッセージを送信する場合でも発生します。

問題 18

[サービス レベルの警告] で [サービス要求] を選択すると、約 1 時間後に "FullAdapter" 例外エラー メッセージが表示されます。

問題 19

[自分に割り当て] ビューを選択すると、約 1 時間後に FullAdapter" 例外エラー メッセージが表示されます。

問題 20

Service Manager コンソールの最大化されたウィンドウの修正には、次のものが含まれます。

  • 最大化すると、本体の速度が低下するか、応答しなくなり、CPU 使用率が最大 30% になります。

  • コンソールのコンテキスト メニューには、必要な場所は表示されません。 代わりに、ウィンドウの右上隅に表示されます。

  • 全画面表示モードで実行すると、プレビュー ウィンドウの作業項目のスクロール バーが正しく表示されません。 表示されると、非アクティブになり、使用できません。

  • フォームとウィザードが常に正しく表示されるとは限りません。 左側のナビゲーション ウィンドウのみが表示され、右側の領域は空白です。

問題 21

要求オファリングを編集または作成すると、ユーザー プロンプトが正しく表示されません。

問題 22

同時実行Windows PowerShellワークフローは実行できませんが、コンソールに正常に表示されます。

問題 23

既に開かれている作業項目フォームで添付ファイルを開こうとすると、コンソールでエラーが発生します。

問題 24

添付ファイルとそれに関連付けられているリリース レコードの詳細は、閉じたものとしてマークされた後は取得できません。

問題 25

要求オファリングフォームは、request offerings.j からサービス要求を作成するときに表示に時間がかかります。 アナリストが割り当てられている SR テンプレートを使用しようとすると、コンソールがクラッシュします。

問題 26

サービス要求を作成すると、NullReferenceException エラーが発生し、コンソールがクラッシュする可能性があります。

問題 27

Service Manager コンソールには、英語以外の環境で実行する場合の詳細なデータ競合例外ではなく、一般的なSQL例外が表示されます。

問題 28

データベースのクリーンアップ中に、p_DataPurging ストアド プロシージャが完了せず、イベント ID 8623 で発生するエラーが登録SQL。 このエラーは、クエリ プロセッサが内部リソースを使い果たしてクエリ プランを生成できなかったことを示しています。

問題 29

グループ定義に複数の "RegEx" es を追加すると、グループを追加または実行するときにSQL エラーが発生します。

問題 30

Configuration Manager コネクタで DeviceHasSoftwareItemInstalled の更新プログラムが正しく処理されない。 これにより、Service ManagerデータベースとConfiguration Managerデータベースの間で同期されるデータの相違が発生します。

更新プログラムの情報

この更新プログラムは、次の Microsoft Web サイトからダウンロードできます。

Microsoft Update

Microsoft Update から更新プログラム パッケージを取得してインストールするには、該当する System Center 2012 SP1 または R2 コンポーネントがインストールされているコンピューターで次の手順に従います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. コントロール パネルで、Windows Updateをダブルクリックします。

  3. [Windows Update] ウィンドウで、[Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する] をクリックします。

  4. [ 重要な更新プログラムが利用可能] をクリックします。

  5. インストールする更新プログラム ロールアップ パッケージを選択し、[OK] をクリック します

  6. 選択した更新プログラム パッケージをインストールするには、[ 更新プログラムのインストール] をクリックします。

更新プログラム パッケージの手動ダウンロード

Microsoft ダウンロード センターから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするには、次の Web サイトに移動します。
ダウンロード すぐ更新プログラム パッケージService Managerダウンロードします。

必要条件

この更新プログラムをインストールするには、SYSTEM CENTER 2012 Service Manager SP1 がインストールされている必要があります。

インストール手順

重要: この更新プログラムをインストールする前に、次の手順に従うことをお勧めします。

  1. この累積的な更新プログラムを適用する前に、Service Manager関連のすべてのアプリケーションを閉じます。 たとえば、Service Manager コンソール、Self-Service ポータルリンク、Service Manager作成ツールを終了します。

  2. Service Manager データ ウェアハウス サーバーが、Service Manager管理サーバーと少なくとも 1 回正常に同期されていることを確認します。 詳細については、Microsoft TechNet Web サイトのレポートを有効にするService Manager Data Warehouseへの登録に関するトピックを参照してください。

  3. 更新プログラムが最初にService Manager コンポーネントに次の順序でインストールされていることを確認します。

    • DataWarehouse Server

    • プライマリ管理サーバー

    • セカンダリ管理サーバー

    • すべてのアナリスト コンソール

    • Self-Service ポータル

  4. 更新プログラムがインストールされた直後にすべてのコンソールを再起動します。


この更新プログラムをインストールするには、次の手順に従います。

  1. ターゲット フォルダーに更新プログラムをダウンロードします。 この更新プログラムには、x86 バージョンと x64 バージョンの両方が含まれています。 システムに適したバージョンをダウンロードします。

  2. ターゲット フォルダーを開き、次のいずれかのファイルを右クリックし、[ 管理者として実行] をクリックします。

    • SCSM2012R2_CU_KB2904710_AMD64_7.5.2905.179.exe

    • SCSM2012R2_CU_KB2904710_i386_7.5. 2905.179.exe

  3. Microsoft ソフトウェア ライセンス条項に同意し、インストール ウィザードの手順に従います。


この更新プログラムの正常なインストールを確認するには、次の手順に従います。

  1. コントロール パネルで [プログラムと機能] 項目を開きます。

  2. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。

  3. 次の項目を一覧表示する必要があります:

    Microsoft System Center 2012 Service Pack 1 の修正プログラム - Service Manager (KB2904726)


ファイル情報

変更されたファイル

ファイル サイズ (バイト)

バージョン

MonitoringHost.exe.config

4183

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Application.Common.dll

1186504

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.FormsInfra.dll

555720

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.UI.Administration.dll

1456840

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Workflows.dll

101064

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ActivityManagement.Workflows.dll

109256

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.SCOConnector.dll

96968

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ServiceMaps.Forms.dll

142024

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessService.Core.dll

711368

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

2501320

7.5.2905.179

build_sm_db.sql

6942128

該当なし

Administration.mpb

1466368

該当なし

ServiceMaps.mpb

172032

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Applications.ServiceRequest.Common.dll

187080

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Linking.Consumer.OperationalStore.dll

109256

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll

2501320

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.ReleaseManagement.Forms.dll

338632

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.ExtendedControls.dll

60104

7.5.6109.0

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Datawarehouse.dll

248520

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.Core.コマンドレット.psd1

11389

対象外

Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.コマンドレット.psd1

11407

該当なし

System.Center.Service.Manager.psm1

12914

該当なし

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SdkDataAccess.dll

1223368

7.5.2905.179

Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SMControls.dll

1166024

7.5.2905.179

Datawarehouse.mpb

245760

該当なし

ReleaseManagement.mpb

450560

該当なし

ServiceRequest.mpb

520192

該当なし

Authoring.mpb

643072

対象外

Administration.mpb

1466368

該当なし

Announcements.mpb

348160

該当なし

Console.mpb

987136

対象外

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×