適用対象: System Center 2019 Operations Manager、System Center 2016 Operations Manager、System Center 2012 R2 Operations Manager

はじめに

この記事では、System Center Operations Manager 2019、2016、および 2012 R2 で修正される問題について説明します。 この記事には、この更新プログラムのインストール手順も記載されています。 詳細については、次の Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) を参照してください。  

CVE-2021-41352 | SCOM の情報漏えいの脆弱性

この更新プログラムで修正された問題

APM Web サイトに存在する安全でない直接オブジェクト参照 (IDOR) の脆弱性。この脆弱性により、ユーザーが Web フォルダー以下にある任意のファイルにアクセスし、ファイルの内容にアクセスできます。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、それぞれに以下の更新プログラムが必要です。

この更新プログラムに含まれているファイル

KB5006871-AMD64-WebConsole-<SCOM version>.msp

インストール手順

  1. ここから自己展開ツールをダウンロードします。

  2. ローカル フォルダーにファイルを展開します。

  3. 展開した MSP (KB5006871-AMD64-WebConsole-<SCOM version>.msp) を、Web コンソール サーバー上の管理特権のコマンドから実行します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×