Microsoft Teams for Educationで問題が発生した場合は、次のトラブルシューティングのヒントを試してください。

手順 1:IT 管理者に問い合わせる

多くのMicrosoft Teams for Educationポリシーとアクセス許可は、教育機関の IT 管理者によって設定されます。 IT 管理者は、次のような一般的なタスクの変更、確認を行い、これらのタスクへのアクセス許可をユーザーに付与することができます。

  • 会議出席レポートを作成する

  • クラス チームを作成するためのアクセス許可を付与する

  • 削除されたクラス チームを復元する

  • Teams の更新を実行する

  • ライセンスを管理する

手順 2:Teams を再起動する

デスクトップまたはモバイル デバイスで Teams を使用している場合は、Teams アプリを閉じてから、もう一度開きます。 Web 上にいる場合は、Web ページを再読み込みします。

手順 3: Teams を別のプラットフォームで使用してみる

Teams は、モバイル、デスクトップ、Web アプリとして提供されています。 デスクトップまたはモバイル デバイスでTeamsを使用している場合は、web ブラウザーで https://teams.microsoft.com に移動し、Teamsにアクセスしてみてください。 Teams アカウントにもう一度サインインする必要がある場合があります。

手順 4: Teamsを更新またはアンインストールして再インストールする

手順 1 ~ 3 が成功しない場合は、[その他のオプション]詳細アイコン> [更新プログラムの確認] を選択して、Teamsの最新の更新プログラムを実行していることを確認します。

デスクトップまたはモバイル デバイスのTeamsをアンインストールして再インストールすることもできます。 

Teams の問題がまだ解決しませんか?

Teams アプリの左側にある [ヘルプ [ヘルプ] ボタン ] を選択し、[問題の報告] を選択します。 問題を報告する手順に従う前に、教育者または IT 管理者として識別できます。

詳細情報

Teamsでのトラブルシューティング

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×